« 社長!趣味って何? | トップページ | 変態的研修是如何 »

2006年6月17日 (土)

好景気継続?と親の義務

 おはよーでござんす。なんだか、さっき家に帰ったばっかりなのに、もう会社のPCの前でブログを打ち込んでいるような気のするのりぞーです。(多分、気のせいではないのでしょう。)というわけで、本日は、不動産戦闘日の土曜日です。当社も、甲陽園本庄町・中古戸建と甲陽園東山町新築の現場待機をしております。今月も残り半分、頑張っていきます。

 うーーーんと唸るようなニュースをひとつ。文部科学省の調査で、2004年度に経済的理由で国や区市町村などから給食費や学用品代、修学旅行費などの「就学援助」を受けた小・中学生が、全体の1割を超える計133万7000人に上ったそうで、2000年度に比べて、約36%も増加したそうです。小泉改革がもたらしたものは、国民に痛みを一緒に分かち合えと号令を入れておいて、二極化を加速させ、ライブドアや村上ファンドみたいな、規制緩和による、新利益享受犯罪者を生み出したわけです。日本国民の3大義務は、「労働」「納税」「教育」の三つです。但し、「教育の義務」とは、親にとって「教育を受けさせる義務」なわけで、子供達にとったら、「教育」とは「教育を受ける権利」なのです。福原愛ちゃんにしたって、ゴルフの藍ちゃんにしたって、イチローにしたって、子供の頃の環境が無かったらあのように大成していたかすごく疑問に思います。せめて、義務教育の間は、国が全面的にバックアップして、すべての子供達の可能性を伸ばしてあげるような環境を作ってあげないと、将来の日本にとって危機的な状況になるのではないかと危惧します。法律を犯した犯罪者達が、少々の罰金で世間にもどってきて、違法行為により蓄財された金銭で、今後もヒルズで生活していく一方、修学旅行にいけない子供達が、増加するという状況は異常ですよね。次の総理にはその辺のところを考えて欲しいものです。

 新規物件!甲陽園山@町、甲陽園のなかでは、一番好きな場所です。建築条件付土地、地積237.14㎡、価格6300万円、新設掘り込み車庫2台付。南向きで、眺望・日当たり抜群!駅にも近いという、オンリーワンのプレミアム物件です。興味のある方は、のりぞーまで。

|

« 社長!趣味って何? | トップページ | 変態的研修是如何 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社長!趣味って何? | トップページ | 変態的研修是如何 »