« 巨人の星3 | トップページ | 犬も歩けば空き地に当たる »

2006年6月23日 (金)

やっぱり強かった王者ブラジル

 おはよーでブラジルざんす。昨日は、夜1時に仕事が終わって、1時半に家に帰宅、実に睡眠時間2時間半にて、起床!見ましたよ!日本対ブラジル。前半43分までは、奮えましたよ!ようやく、ジーコが「へなぎさわ」をフォワードからはずし、「玉田」を投入したのが、ずばり正解!この3戦で、初めて、日本のフォワードが仕事をしたのを見ました。王者ブラジル相手の先制ゴールは、勝負の勝ち負けよりも眠気がぶっとびました。でも、そこからは、中学生対社会人の試合並に、ボコボコにされました。

 今回のワールドカップを通して、南米やアフリカの人たちと、日本人の違いを痛感しました。南米やアフリカの人たちの歴史は、ジャングルのなか、獣を追い掛け回して猟をする民族だったので、全身のバネといい、身体能力の高さといい、素材からして圧倒的に違いました。日本の場合、農耕民族という歴史の関係上、身長も低く、安定型で、胴長体系になります。「正座サッカーワールドカップ」とか「座禅サッカー」等があったら、多分、日本が優勝してるでしょうね。まあ、次の4年後を楽しみにしておきます。

 ひっそりとですが、構造計算偽装問題が終幕を迎えたみたいです。ニュースの扱いは小さかったのですが、検察の見解は、姉歯設計士の「仕事ほしさの単独犯」という結論でした。姉歯設計士は、国会証人喚問の偽証罪(木村建設から鉄筋の量を減らせと指示された等等)で再逮捕するみたいです。ヒューザーの小嶋社長も木村建設も、この件に関しては、無罪みたいです。とするならば、えらい迷惑ですね。東京では、女子高生のグループが、示談金目当てに、痴漢の冤罪を演出するというニュースを見ましたが、嫌な世の中です。こちらが法律を犯す行為をしていなくても、いつでも犯罪者にしたてられる危険性があるということですね。僕も注意しよっと。

 物件情報!甲陽園南シティハウスで、売却依頼がでるかもしれません。駅にもちかいですし、築浅なので、中古マンション狙いの人には良いかと。興味のあるひとは、のりぞーまで。

|

« 巨人の星3 | トップページ | 犬も歩けば空き地に当たる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事