« 北風と太陽 | トップページ | ウォッシュレット学 »

2006年7月 4日 (火)

グロス論

 おはよーでござんす。今日は、不動産屋の週末ですよ。明日は、苦手なゴルフ13もないので、思いっきりスロットしーよおっと。

 お客様の皆さん!不動産探しは順調ですか?最近の傾向として、地価の高騰した、阪神間で不動産を探すのあきらめ、川西や三田・伊丹で物件を購入される方が、ちらほら出てきています。新築マンションと平行して購入を検討されるお客様もおられます。当社は狭いエリアでの営業展開になりますので、なんとかお客様のご予算に合わせられるような物件をリリースできるように頑張っていきたいものです。

 不動産価格の決定方法としまして、坪単価から割り出す方法と、グロスの金額から割り出す方法があります。ここ最近の、阪神間の土地価格の上昇から、坪単価から計算する方法は通用しにくくなってきてます。やはり、需要側の最終エンドのお客様のご予算がキーになると思われます。ゾーンの大別としまして、総額4000万円クラス。今、一番多いゾーンですね。この価格帯の物件をリリースすれば、即日完売級です。次に総額5000万円~5500万円。一昔前は、この価格帯のお客様がわんさかおられましたが、最近は減少傾向にあります。確かに、駅近近辺で探すには、難しい価格帯になっているのでしょうね。総額7000万円ゾーン。実は、僕の個人的見解としましては、、今、一番熱いゾーンではないかと。この価格帯の物件で、納得のいく物件が少ないので、商品開発をする上で、この価格帯を意識すれば、すごく商売ができそうです。最後は、高額10000万円~ゾーン。この価格帯は、正直わかんないです。お客様もすごくクセのある人も多いですし、「不動産屋なんて虫けら」みたいな感覚で見られてるような気がして・・・。無意識に卑屈な笑顔になってるんじゃないかと、心配しちゃいます。まずは、高額のお客様にも対応できるように、前歯を入れることから始めよう!(最近、よく社員さんのヘルプの接客をするのですが、お客様は僕の前歯がないことに、違和感を感じないのかな?とずーーと思います。笑)

 まっ、このようなグロス論を意識して仕事をしていけば、よりニーズにあった商品をお客様に提供できるのではないかと、いつも意識しています。

 新着物件!もしも、阪急苦楽園口徒歩10分以内で、土地で2000万円を切る物件があるとしたら・・・。まあ、安い土地にはそれなりの理由があるんですけどね。家は建ちますよ!じゃーねー。

|

« 北風と太陽 | トップページ | ウォッシュレット学 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北風と太陽 | トップページ | ウォッシュレット学 »