« ブラジルが負けたのだ! | トップページ | グロス論 »

2006年7月 3日 (月)

北風と太陽

 おはよーでござんす。激動の週末が過ぎまして、心身ともに疲れ果てましたが、なんだか心地の良い疲れです。たくさんの、宿題が山積みのようにありますので、ミスのないように、細心の注意を払って、業務をこなしていこうと思います。

 最近、よく昔の偉大な経営者達のお話の本を読んでいるのですが、ほとんどの人が同じようなことを言われています。やはり、「企業は人なり」の信念が一番重要みたいです。この手のお話を読んでいますと、いつも「北風と太陽」のお話を思い出します。確か、北風と太陽が、旅人のコートを脱がす為に競争するお話だったと思います。北風は、強引に強風を吹かせて、無理やり旅人からコートを脱がすようにするのですが、旅人は、余計コートの襟をもって、脱げないようにし、北風は失敗するのですが、太陽は、お日様を照らして、暑くすることによって、旅人が、暑くなりコートを脱ぎ太陽が勝利するというお話です。一応、この話の教訓としましては、無理やり事を成そうとしても、うまくいきませんよという意味でしょうね。でも、最近思うのですが、太陽のやり方だけで果たして、人は動くのかということです。北風の厳しい姿勢と厳格な意思があればこそ、太陽のやり方がクローズアップするのであって、太陽ばかりでは、人間は堕落すると思います。この辺のことを、よく考えて運営に当たりたいと思います。

 物件情報!ふーんというところで、ふーんという土地が出てくるみたいです。今の所、建築条件は無で、まとまって何個か出てくるみたいです。諸事情から、販売価格はかなり安くなるみたいです。多分、1区画45坪~というところでしょう。一体、どこやねん!と唸りたくなるようなお話しか出来ないので申し訳ございません。仲介はできるので、興味のある方は、のりぞーまで。

|

« ブラジルが負けたのだ! | トップページ | グロス論 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラジルが負けたのだ! | トップページ | グロス論 »