« 飲酒運転にご注意 | トップページ | 究極の営業 »

2006年9月 9日 (土)

山ちゃんへ!

 本日、遅めの二度目の更新です。たった今、山下店長が、一人でテマキに出陣しました。時間は、10時半ですので、帰ってくるのは日付が変わってからでしょう。理由は、今日、当社の菊谷町中古戸建で他社さんから買い付けが入ったのが、よっぽど悔しかったのでしょうね。(笑)

 基本的に、僕の考え方は、当社物件の他社さん仲介は一部を除いてオールOKです。不動産屋さんの中には、仲介不可をしてくる会社さんもあるのですが、理解に苦しみます。

 確かに、他社さんの仲介を不可もしくは、表に出さずにこっそり最後まで持つ等の行為をすれば、業界用語で直々と言って、売主さんからも、買主さんからも手数料をもらえるので、1件の物件で2倍手数料がもらえることになり、非常においしい思いをしたような気持ちになります。例えば、約3000万円の土地の仲介なら、手数料が約100万円になるので、売主さんから100万円、買主さんからも100万円もらえることが出来、歩合も倍になるわけですから、そうしたいと思うのが人情ですよね。でもね、ここに大きな落とし穴が潜んでいるのです。

 人間は、基本的に楽をするほうを選択する生き物なので、例えば、会社が自社専任物件を他社仲介不可にすると、いずれは自分たちのお客さんで買ってもらうことができるので、努力をしません。実際、今回の物件も当社の社員さんたちは、数ヶ月前から知っていました。(僕が仕込むのですから当然知ってますよね。)やろうと思えば、自社のお客様総当りも出来たでしょうし、テマキをして、集客も出来たでしょうし、いろんなことが出来たと思います。価格が8000万円台中盤ですから、自社直々なら、歩合も大幅UPです。ちょっとした、中古車くらい買えるんじゃないかな?でもね、うちの社員さんたちは、ほとんど何もしなかったんですよね。だから、当然、僕は資料をばら撒きますよね。なぜなら、気付いて欲しいから。

「仕事は自ら創るもので、与えられるものではない。」

ということを。片手分の手数料なんて、たかだか、250万円ぐらいです。でもね、もし、上記のことに、うちの社員さんひとりひとりが、真剣に気付いた時、その価値は、お金では計れません。だから、僕は、自社の物件をこれからも他社さんに、ばら撒きます。うちの社員さんが、僕がばら撒くよりも早く、お客様を付けてくれる日が来るまで。

 多分、まだまだ、蒸し暑い中を、山下店長は、一人、黙々とチラシまきをしているんでしょうね。社員さんの中には、帰った人もいるし、ボーっとしている人もいます。

 山ちゃん!成長したね!でも、ちょっと気付くのが遅かったけどね!次の仕込みの物件はがっかりさせないように頼みますよ!そして、社員さんたち!店長の後姿を見て、何かを感じ取ってあげてください。営業職という誇りとこだわりを持つことの素晴らしさを体感してください。

                             BY のりぞー

|

« 飲酒運転にご注意 | トップページ | 究極の営業 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

中村さんも頭痛そうですねー。

投稿: 友F館 | 2006年9月10日 (日) 09時50分

いやいや、僕は忍耐強いですよ~。

投稿: のりぞー | 2006年9月10日 (日) 10時50分

中村さんじゃなくて、社員さん達に嫌味を言ってあげてるんですよ~。

投稿: 友F館 | 2006年9月10日 (日) 11時35分

わかってますよ~。ありがとうございます。

投稿: のりぞー | 2006年9月10日 (日) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲酒運転にご注意 | トップページ | 究極の営業 »