« 学校の現場(のりぞーの多事争論) | トップページ | 距離感 »

2006年11月 6日 (月)

いじめの構造

 おはよーでござんす。最近、連日のように、子供のいじめのor自殺のニュースが報道されていますね。

 えらそーなコメンテーターが、「子供達に、なにが悪くて、なにが正しいことなのか、大人たちが教えないといけない。」などと、のたまっておられますが、そんな簡単なもんじゃないでしょう。

 ほとんどの場合が、あるリーダー的な人間に従う形で、いじめに参加しておかないと、いつ自分がいじめられる対象になるのかわからないという、疑心難儀から、いじめに参加しているのだと思います。

 これは、別に、子供達だけの世界で行われてることではなくて、大人の世界にも、日常的にあることです。基本的に、あまり自分の主張をしない、おとなしい人が対象となるか、あまりにも、自己中心的過ぎて、うっとうしがられて対象になるのかの②パターンだと思います。

 まぁ、もしも、僕の子供が、いじめの対象になって、自殺するようなことになったら、マスコミに出演する前に、地下に潜伏して、絶対に復讐を遂行するでしょうけどね。もちろん、実行犯は、山ちゃんとK君とヨンナム氏やけど・・・。(笑)

 僕!?僕はオシムジャパンで言ったら、オシム役やから、司令塔の位置にいますよ。当然です。頑張れ、山ちゃん!

 物件情報!苦楽園四番町の新築戸建5680万円が、もうすぐ完成しそうです。こっそり、夜中に見に行ったのですが、眺望(夜景)が素晴らしかったですよ。多分、フルカラーのチラシで、完成内覧会を実施しますが、先にコッソリ見せてというお客様は、コッソリのりぞーまでご連絡下さい。よろしこ。

|

« 学校の現場(のりぞーの多事争論) | トップページ | 距離感 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学校の現場(のりぞーの多事争論) | トップページ | 距離感 »