« 血流サラサラなのだ | トップページ | 戦略の重要性 »

2006年11月11日 (土)

制限が厳しくなりそうですな

 ♪雨、雨降れ降れ、もおっと降れ~♪でござん~す。えへ!当社は本日、広告を入れてないのだ~。ここ4週連続、晴天が続いたので、そろそろ雨が降る頃やろうという読みがズバコーンと当たっちゃいました。

 

    しかし、すごく不思議なんですが、この不動産業界の場合、雨が降ると、現場待機やオープンハウスの来場者数が極端に減ります。真剣に家探しをしてたら、雨とか晴れとか関係ないと思うのですが、天気に左右されますね。ということで、本日のりぞーは、一日、会社にこもって、バタピーでも食べながら、ネットサーフィンでもしときます。

 

   西宮市の商業地の高さ制限や斜線規制が、厳しくなるのは、西宮市の新聞に掲載されてましたね。これまで、幹線沿いや、駅近の商業地が、地価上昇の牽引役を担ってきていただけに、今後の、地価に与える影響は大きいと思われます。今までなら、マンション建設を計画する時も、容積を目一杯使った計画で、坪単価をはじいてきたのですが、規制が厳しくなることにより、容積を目一杯使うことが出来なくなるので、価値が下がりそうです。つまり、商業地はやばいっつうことですな。

 

   これは、何も西宮市だけに限った動きではないので、少し、マンションデベが乱開発しすぎたつけが、そろそろきそうですよ。

 

   一方、住宅地はどうなのかというと、非常~に、微妙です。上値は重いと思うのですが、人気という実需が、下値を支えるものですから、値動きが硬直しております。持ち合いといったところでしょうか。

 

   業界はというと、日銀総裁の、追加利上げの示唆等から、各金融機関の引き締め策が加速するものと思われ、仕入れを上手にするところと、しないところ、または、財務内容が良いところと、悪いところといった形で、綺麗に勢力図が別れそうですね。高値の仕入れは禁物だと思います。

 

   建築関係は最悪でしょうね。不動産関係の上場企業が、膨大な利益を上げる一方、中小の建設会社・工務店の企業倒産が相次いでます。これからの、家選びの選択伎の一つに、財務バランスや財務背景も、一つの要素として、考えた方がいいですよ。だって、いくら10年保証があるからと言って、こまごました、メンテナンスやクレーム処理の迅速な対応に、財団法人を通してるようでは、間に合いませんからね。。新築建てて、2年後には、施工会社がなくなってたなんて、よくある話ですよ。

 

  うち!?不動産ドットコムは仲介業がメインですから、土地が上がろうが下がろうが、商売はできます。が、少し、飽きてきたので、なんか違う業種をしようかな。のりぞー個人としては、日本庭園を造りたいですね。いつかは、ドットコムで買った土地に、綺麗な日本庭園のお庭を施した、建売を販売してみたいです。和室の窓の向こうに、神秘的な日本庭園が見えて、熱いお茶をすすりながら、物思いにふける。最高ですな~。日本庭園を造るのに、免許っているんやろか?

 

  物件情報!昨日の、ブログをみて、夙川のゴッドファーザーがお助けしてくれましたよ。場所は、スリーウェーーーーーアクセーース。西宮市常磐町ざんす。阪急夙川もJR夙川(予定)も阪神西宮も、全~~~~部、徒歩圏。角地で、約46坪。古家がのってますが、価格は、6880万円で~す。う~ん、やっぱり、これぐらいするのね。今後、JR夙川(予定)界隈は、大いに盛り上がりそうですね。

 

|

« 血流サラサラなのだ | トップページ | 戦略の重要性 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血流サラサラなのだ | トップページ | 戦略の重要性 »