« 究極の業態 | トップページ | 狭小地を考える »

2007年1月20日 (土)

最近の広告

 おはよーでござんす。不動産屋さんにとって、勝負の土日がやってきました。本日も、一杯、広告が入ってますね。

 僕がこの業界に入った頃は、ほとんどの会社の広告は、輪転機で印刷した一色刷りの広告がメインでした。しかも、できるだけ物件の数を入れて反響の数を増やそうとするのが狙いでした。単価的には、配送代が一枚当たり、約2.5円。インク代や紙代などを加味すると、1万枚で約4万円~約5万円ぐらいかかります。

 しかし、ここ最近の流行は、狙いの物件を一面に大きく掲載し、フルカラーで5万枚~10万枚、多いときには、20万枚の配布といのが主流になりつつあります。単価的には、ちとツライ領域になってくるのですが、大体、5万枚で配布込みで30万円台、10万枚で50万円台といったところでしょうか。このカラー広告を入れて、反響が少なかった時のダメージはシャレにならんですよ。仲介手数料なんて、一発で吹っ飛んでしまいます。以前なら、カラー広告とデザイン性だけで、集客力も抜群だったのですが、最近は、一現場カラー広告が増え、かつてのような集客力が見込めないという声もよく聞きます。

 当社にご来場、ご来店していただく、お客様にもよく聞くのですが、やはり、物件探しの主流は、インターネットが中心になってきてますね。ネットの場合、コストパフォーマンスが非常に高く、経営的には有り難いことなのですが、いかんせん、メールだけで顔の見えないやり取りというのは、苦労している営業の方も多いと聞きます。

 どちらにせよ、お客様が現地やご来店をしたくなるような広告戦略に磨きをかけないと、いけないですね。頑張ろっと。

 物件情報!いよいよ苦楽園四番町Ⅰプロジェクトが完成を迎えそうです。土地約72坪、延べ床約160㎡、価格は8850万円。東南角地のバキバキ眺望物件です。苦楽園バス停徒歩1分の利便性です。2月3日(土)4日(日)に完成内覧会予定です。先行してご覧になられたい方は、のりぞーまで。

|

« 究極の業態 | トップページ | 狭小地を考える »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極の業態 | トップページ | 狭小地を考える »