« 情報分析 | トップページ | 軌道を外れた乗組員 »

2007年2月 6日 (火)

ユニオン結成!?

 おはよーでござんす。2月にもなると、目の回るような忙しさで、てんてこマイになってしまいます。毎日のように、契約書・重説を作成していますと(なんちゃって;^O^;)ふと、背筋の寒い思いをしちゃいます。

 最近の裁判を見ていて、思うのですが、地裁の判決と高裁の判決と最高裁の判決が、なんであんなに、クルクルひっくり返るねん!!!原告側敗訴→原告側上告→原告側勝訴→被告側上告→原告側敗訴って、アホか!?

 同じ法律に基づいて裁かれている裁判所が、裁判官の解釈の違いで、こんなにも変わるものなのか?理解に苦しみます。

 不動産の場合、宅建業法、建築基準法、民法、消費者契約法その他関係法規てんこ盛りの上に、条例がのっかるもんやから、グッチャグチャです。多分、弁護士さんでも、すべての不動産にかかわる法律を網羅することは不可能に近いでしょうね。だって、判例がクルクル変わるんやから・・・。

 人生における、最高金額の買物をするわけですから、水先案内人はそれだけ、精通しておかなければいけないのは、重々承知です。のりぞーは、自称法律マニアですから、結構詳しいほうだと思います。それでも、一つ一つ顔の変わる、不動産を法律的に完璧に網羅するのは至難の業ですね。

 大手不動産会社はFRKという、契約書・重説のトラブルを防ぐ為の独自組織を作り上げています。どちらかというと、顧客を守るというよりも、組織防衛の為の組織色が強そうですね。

 町の不動産屋さんも、ほとんどの会社が全宅連か全日本に所属しており、組織防衛を図ろうとしているのですが、いかんせん、現実の世の中の流れの方が速すぎて、ついていけてないのが現状のような気がします。どちらかというと、各会社の力量任せみたいなところがありますね。

 というわけで、もっと専門色の強い、ユニオンみたいなものを作ったら、面白いのにな~と思うのですが・・・。会員さんから、月会費を集め、専門のスタッフを置き、保険をかけ、トラブルや問題点の貯蔵をする図書館を作る。数学みたいに、完璧な答えが無いわけですから、過去の集積と判例で対応するような組織。ニーズがあると思うんやけどな~。賛同するならメール頂戴!!

 物件情報!今津曙町で、新築分譲の予定です。最近、お気に入りの創意工夫シリーズです。土地約13坪、価格は3000万円前後かな!?興味のある人は、のりぞーまで。

 

|

« 情報分析 | トップページ | 軌道を外れた乗組員 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

いよいよドットコムはんも、阪神沿線へ進出ですか?!

投稿: 同盟社 | 2007年2月 6日 (火) 12時36分

 いえいえ、たまたまざんす。いつかは、行きたいエリアですね。

投稿: のりぞー | 2007年2月 6日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報分析 | トップページ | 軌道を外れた乗組員 »