« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

昨日の続き(マンション編)

 おはよーでござんす。ピーカンの晴天ですね~。桜も5分咲きというところでしょうか。今朝方、ふら~っと、目神山町を車で流していたのですが、新緑と桜のコントラストが絶妙でした。春先の山手は、本当に綺麗ですね。

 中古のマンション、特に、2000万円台~3000万円台前半の価格帯が飛ぶように売れていってるみたいです。

 現在、新築マンション分譲の大手デベロッパーさんたちは、土地価格の上昇を見込んで、新築分譲の販売時期を、意図的に遅らせていってます。今の大手デベさんたちの仕入れコストから計算すると、駅近等の便利なところなら、坪250万円~坪300万円くらいの販売を計画しているものと想定されます。70㎡の新築分譲で5000万円~6000万円前半というクラスでしょうか。

 新築マンションの販売価格が上昇すると、それに引っ張られるような形で、中古マンションの価格も上昇開始を始めます。既に、岡本や御影、夙川、北口あたりの便利なところは、ここ最近の事例をみても、1・2年前から完全に逆転現象を起こして、上昇開始を始めてますね。経年劣化が相場を下げてきた、ここ10年の下落スパイラルの考え方を捨てないと、ついていけなくなるでしょうね。

 建物・構造物の価値という見方から、収益性や利便性という価値に変換してきているということです。

 中古のマンションを買う場合は、「もしも、賃貸だったら何ぼで貸せるか?」ということを、考えてから購入すれば、おおよその価値が見えてくるのではないでしょうか。

 故に、利便性の時差(人気エリアの拡大)を考えれば、2000万円台クラスの中古マンションは買いまくりが正解なんでしょうね。

 物件情報!たまには、今津線情報!上甲東園・人気の甲陵中学校区、中古戸建(5DK)で3000万円台前半でどうですか!?奥さん!?しかも、今なら、前面道路も庭も自転車置き場も全部つけてのこの値段!!

 はっ!じゃぱネットみたいになってしもた。でも、本当に物件のないエリアでの、この価格は希少物件ですよ。もうすぐ、販売開始します。興味のある人は、ドットコム甲東園出張所に電話してください。ではでは。

 

 

| | コメント (1)

2007年3月30日 (金)

ゾーンのお客様動向

 おはよーでござんす。よーやく、暖かくなってきたので、パジャマを着ずに、パンチュとTシャツで寝れるようになり、朝方、寒くて目が覚めてしまうのりぞーです。

 この前、近所の大手不動産仲介業者の所長さんとお話しする機会があり、最近のお客様の動向のお話をしていたのですが、やはりというべきか、ある結論に達しました。

「5,000万円~6,000万円のゾーンのお客様が動かない!!」

 2・3年前なら、阪急甲陽線のドル箱ゾーンといえば、5,000万円~6,000万円のゾーンのお客様が中心でした。年収ベースで言うと、800万円~1000万円クラスの、いわゆる、高給サラリーマンさんが多かったんですよね。

 ところが、ここ最近の不動産価格の上昇を受け、このゾーンのお客様達が、納得のいく物件が、皆無になってしまったんですよね。

 苦楽園口界隈の一種低層・風致地区で、納得のいく間取り(4LDK)を確保しようと思えば、最低でも40坪の敷地が必要となってきます。なおかつ、最近のオシャレ系建築ブームで、建築コストも上がってきてます。土地が最低でも坪100万円~坪120万円もするもんですから、40坪×110万円=4400万円(土地取得費)+2000万円~2500万円(建物総コスト)となると、諸経費込みで7000万円~7500万円の予算になってしまいます。

 かと言って、20坪~25坪くらいの敷地に、無理やり3階建てを乗せて、価格5,000万円~6,000万円に仕上げても、「それは、ちょっとね~」っていうところが、本当のところじゃないでしょうか。

 まぁ、今までが下がりすぎてたわけですから、これくらいの上昇は、自立反発の範疇なのでしょうが、上昇のペースが速すぎた為に、エンドさんが追いつけていないというところが現状なのでしょう。

 無いものねだりしても仕方がないので、これからゆっくり半年くらいかけて、お客様たちへの認識が浸透するのを市場が待つという形態になることでしょう。

 現状の低金利を考えて、バブルの崩壊みたいな、極端な下落は、どう考えても考えにくいですからね。ゼロ金利以下の金利は存在しないので、日銀と政府は緩やかなインフレターゲットを設定していることでしょうから、時間軸待ちというところでしょうか。金利を考えると、物価の下値は固いということです。

 となると、2年くらい前にも起きた現象、駅近希望で学校区にこだわってた総予算4000万円クラスのお客様が、苦楽園番町街の山の手の方の戸建てを購入したり、樋ノ池あたりの中高層で、敷地25坪ぐらいの3階建ての戸建てを購入したりという現象が発生することでしょうね。

 時間をかけて、現在の需給を市場が織り込むのを待つのみですね。

 物件情報!最近、夙川近郊ネタが多かったのですが、でましたよ。苦楽園口界隈のレアネタ。現在、仕込み中です。お金があったら、のりぞーが買いたいくらいです。うまくいったら、ここに書き込みますね!!

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

有馬ロイヤルですよ!

 おはよーでござんす。昨日は、またまた、のりぞー選手はゴルフに行ってまいりました。なんだか、ここのところ、毎週のように行ってる気がするのですが、気のせいでしょうか?

 お相手させて頂いたのは、今をときめく西宮の販売会社さん、「世界の家・進行形」(英訳してください)のS社長とM部長と住@のO部長と僕の4人でまわってきました。

 で~、何が腹立つのかというと、明らかに、イジメなんですよね。のりぞー以外の3人は、100を切るようなスコアーでまわるのに、のりぞーだけ、130点台でした。

 「社長、このコースは難しいですから、仕方がないですよ~。」

 と言われても、じゃ~、あなた方の、89点とか、92点とかいうスコアーはなんなんやー!!ってなっちゃいますもんね。やっぱり、ゴルフは、ヘタクソ同志でいかなあかんすね!

 まぁ、ゴルフで負けた分だけ、後半の部の麻雀で取り返しておきましたけどね!v(^O^)v

 日夜、他社さんと、お付き合いを深め、この情報社会を乗り切っていくのでした。

 物件情報!甲陽園の駅近界隈で、大手ハウスメーカーさんや大手デベロッパーさんが、大規模な分譲計画をたててますよ。もうすぐ販売するものや、今から工事に入るものなど、甲陽園が賑やかになりそうですね。多分、当社は仲介できないですけど、なかなかかっちょいい物件ですよ。興味のある人は、図面をコピーしてあげます。(^O^)

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

情けは人の為ならず

 おはよーでござんす。どんより、曇り空から雨が降り始めましたね。ちょっと前なら、雨の日は、すごく寒いと感じたのに、今日は、なんだか暖かい雨です。いよいよ、本格的な春の訪れがきているのでしょうね。

 さてと、今日は、「情けは人の為ならず」についての考察をします。

 本来の意味は、「人に情けをかけておけば、いずれ廻りまわって、自分に返ってきます。だから、人には情けをかけておきなさい。」というような、訓話なのですが、最近、誤って使われる意味としては、「いくら情けをかけても、本当の意味で、その人の為にはならないから、情けは無用である。」という風に解釈されているみたいで、2001年に実施した「国語に関する世論調査」では、国民が使ってる割合は、五分五分だそうです。

 ここまでくれば、間違った使い方も、正解になるということですね。しかも、本来の正しい方の使い方をしている人は、お年寄りに多いみたいで、時が経つに従って、不正解の方が正解になっていくことでしょうね。

 で、なぜに言葉の意味が変わっていったのかというと、時代の移り変わりをあらわしているのだと思います。「いずれ自分に返ってくるから。」という本来の意味は、日本語らしく、すごく奥が深い言い回しで、「情けはいずれ自分の為」という慣用句にしてしまったら、俗っぽくて、卑しい表現ですもんね。(^O^)ただ、古くからの日本の習慣である、互助的な発想、助け合い、譲り合い等の精神が根付いた素晴らしい表現だと思います。

 一方、欧米の文化が大量に流れ込んできたことにより、「個」「個人」の主張が前面にせりだし、「自分さえよければ、それで良い。」という風潮が自然発生し、受験戦争、近所づきあい、能力主義に代表されるように、人にかまってられない環境で育っていった言葉だと思います。

 「いくら情けをかけても、本当の意味で、その人の為にはならないから、情けは無用である。」という解釈は、聞こえは良いですが、要は、人に対して、無関心なのを、正当化しているだけなんですね。

 なんぼ偉そうなことを言ったところで、所詮、人間は一人では生きていけないわけですから、お互いがお互いを理解しあい、助け合うということを標榜するという行為は、大事なことなんじゃないかと、思うのでした。でも、いつも助けてもらってばっかりじゃ~、嫌になっちゃうから、お互いが努力するのが前提ですけどね!

 物件情報!お待たせしました。とうとう、甲陽園目神山町の巨大プロジェクト、「エコビレッジ目神山」の開発許可がおりました。パチパチパチ。1区画約300坪のウルトラゆっくり敷地に、前面8mの道路(擬似)をつけた4区画は、特筆ものです。高さ25mから見下ろす景色は、のりぞーが今まで見てきた眺望の中でも、NO.1クラスでしょうね。全戸南向きでの販売になります。今から、工事に入るので、夏にはできるでしょうね。価格は、なんぼにしよっかな?興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

タウンズジャック

 おはよーでござんす。昨日の、しょこたんブログのパロディーは、今一だったみたいですね~。のりぞーは、一人、大うけだったのですが・・・。

 全国の公示地価が発表されました。全国平均が16年ぶりに上昇に転じたみたいで、新聞も大賑わいでした。日本一位の坪単価は、銀座の「山野楽器本店」でにゃんと、坪単価1億円を突破したみたいです。

 すげ~、銀座!!一坪の取引で仲介手数料が約300万円やから、10坪で3000万円になって、100坪やったら、3億円ですか!?サマージャンボ宝くじですやん!

 今回の特徴は、大都市圏と地方の格差がはっきりと浮き彫りになったみたいです。住宅地においても、人気のエリアとそうでないエリアとの格差が広がったみたいですね。

 不動産の二極化が進むにしたがって、今後、家探しは、いよいよ資産価値の面での考慮も入れていかないといけなくなってますね。仮に、現在の一部地域での土地価格の上昇が終焉を迎えたとしても、人気のエリアでの下落幅と、そうでないエリアでの下落幅はまた、差がでるものと思われます。やっぱり、多少無理してでも、実需が強い人気エリアに居を構えるのが正解ということでしょうか。いつでも、換金できますもんね!人気の無いエリアで居を構えたとしても、一体、お客様がいるのかどうかさえ、怪しいですもんね。

 ちなみに、関西圏で、一番人気の都市はといいますと、こちら↓

http://www.jj-navi.com/house/01/edit/kansai/jj/special/areahs/index.html

SO! 我らが西宮市が堂々第一位なんですね!これは、マンションだけではなく、戸建も西宮市が住宅情報の住みたい行政区第一位を取り続けてるみたいですよ。

 のりぞーも、住んでみて思うのですが、海があって、山があって、緑があって、大阪にも神戸にも15分くらいで行けて、確かに良い所ですよね。ちょっと、田舎くさいけどね。

 ということで、のりぞーはこの度、面白い企画を思いついたので、実行してみました。住宅情報のフリーペーパーで「タウンズ」という雑誌があるのですが、そのタウンズの阪急甲陽線と阪急今津線を不動産ドットコム㈱だらけにしようと、タウンズジャックをしました。全部で50物件掲載したので、出来上がりが楽しみですね、(^O^)どのような、反響がくることやら・・・。4月4日号と18日号の二週連続掲載ですから、みんな見てくださいね!

 物件情報!阪急夙川駅に特急が止まり、JRさくら夙川駅が出来て、夙川はすごいですね。思ったより、JRさくら夙川を利用する人も多いみたいで、更なる地価上昇が見込めそうです。便利=人気になっているんでしょうね。というわけで、夙川界隈での物件がある程度、揃ってきました。3000万円中盤の新築や6000万円後半の新築、条件なし土地など、いろいろありやんす。夙川を考えてる人がいたら、連絡くださいね。ではでは。

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

のりたんブログ

 おはよーだお。

 ホームページのカウンターが、7万クリックを超えたお(;^ω^)

 ギザウレシス(^ω^;)

 みんなの応援は忘れないお(´;ω;`)(´;ω;`)

 うわーんわんわん(´;ω;`)

 メランコリ(´;ω;`)

 物件情報はないお(;^ω^)(;^ω^)

 =のりたん=

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

好景気?不景気?

 おはよーでござんす。本日は、どんより雲空ですね~。今週末の天気は曇りのち雨の予想を信じて、当社の広告はお休みです。んけけっ(^O^)

 いよいよ、東京都知事選がスタートしますね。都民の一番の関心事は「景気対策」だそうです。いざなぎ景気越えのロング好景気を継続しているはずなのに、一般庶民が体感できないのは、なぜなんでしょう?

 と思いきや、昨日、日銀の資金循環統計が発表され、昨年末時点での個人金融資産の残高が、過去最高の1541兆円を記録したみたいです。

 なぬ~!?のりぞーが社会人になってしばらくの頃(約10年くらい前)は、個人金融資産は1200兆円ぐらいだったから、バブル崩壊の失われた10年間の間に、約350兆円も個人金融資産が増えてる!?

 なんという貯蓄好きな国民性なんでしょうね!っていうか、使いなさい!アメリカ人なんて、世界の景気を支える為に、体張って、消費をしているというのに、何をしているのか、日本人!!(怒)

 ん!?使い道がわからない?では、お教えしましょう。

ステップ① 阪急甲陽線に乗り、苦楽園口駅で下車。

ステップ② 駅を降りて、北西の方向に顔を向ける。

ステップ③ 青い看板と青いのぼりのお店を見つける。

ステップ④ フラフラと誘導されるように、そのお店に入る。

ステップ⑤ 目に付いた不動産をその場で購入。

ステップ⑥ 次の日に、そのお店に売却を依頼する。

*ステップ④~ステップ⑥の行為を繰り返す

 すぐに、貯蓄が消えますよ!んけけっ(^π^)v

 これからも、青い看板と青いのぼりの不動産ドットコムをよろしくね!

 物件情報!マンションを2個ほど、仕込みました。きっちりリフォームしてから商品化しますね。場所は、樋之口と香枦園です。マンションも頑張るぞ!!

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

時間の概念

 おはよーでござんす。段々と、過ごしやすい気候になってきましたね。これだけ、あったかくなってくると、「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる。」という清少納言の枕草子の一節を思い出します。眠たい季節が始まったということですね。

 ということで、本日は、朝一から、弊社の問題児、K君がこっぴどく怒られてました。K君はよく、朝9時ギリギリに飛び込むように、出社してきます。

 以前にも書き込みましたが、「朝」という時間帯は、非常に大切な時間帯です。「朝」という漢字の由来をひもとけば、子供がお母さんのお腹に生を受けて、生まれてくるまでの期間である、「十月十日」を組み合わせた漢字になります。つまり、朝とは、生命の誕生と同じくらい尊い意味で付けられた漢字にもかかわらず、ギリギリに飛び込んでくるという、心構えが社会人ではないですね。

 新聞に目を通し、今日一日の用意・段取りをシミュレーションし、同僚と意見交換・情報交換をし、身の回りの整理をし、一日に備える。社会人として当たり前のことですね。

 時間にルーズな人は、何度注意しても、直りません。そこに、余裕と段取りがないため、いつも行き当たりばったりになり、言い訳だけが上手になります。周りの迷惑を考えないため、唯我独尊的な振る舞いになります。お互い様という感謝の気持ちを持つことが大事なんですね。

 物件情報!神戸市東灘区の南部で、新築分譲(全13区画)の販売を受けました。新しい、不動産ドットコム芦屋・東灘出張所の新規出店の門出物件です。正式な価格等が決まりましたら、また告知します。ではでは。

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

腹の立つ物確

 おはよーでござんす。今朝は、朝から不愉快な電話にプンプン状態です。

 以前にも、書き込みましたが、当社の場合、原則的に、当社専任の物件は仲介OKにしています。当然、顔見知りの所や、仲の良い会社さんとは、お互いが仲介できるようなネットワークを作り、互助的な考えで物件の市場流通性を高めようと考えているのですが、当然、先方が仲介不可にした場合は、当社も防御の一環として、仲介不可にならざるをえません。

 今朝の電話は、一度も面識も無い、電話ですらお話したことも無い会社さんからかかってきました。

A社:「物件確認よろしいでしょうか?@@町の@@@万円の物件なんですが・・・」

のりぞー:「(ん!?)」

のりぞー:「当社の人間から、資料が渡ってますか?」

A社:「いえ、そういうわけではございません。」

のりぞー:「なら、なんで物件確認になるんですか?」

A社:「私は、そういう風に言われてるものなので、わかりかねますが・・・」

 多分、事務員さんだったのでしょうね。これ以上言っても仕方が無いので、もう一度、確認してからお電話くださいと切ったのですが、腹がたって仕方がないですね!

 物件の仲介がしたいのなら、正直に、「仲介いいですか?」もしくは「紹介してもいいですか?」と言ってくれれば、「どうぞ、どうぞ。」とできるのに、上記のような引っ掛けで来られたら、意地でもしたくなくなります。それに、売り側も買い側も仲介手数料は同じ金額です。ただし、長い期間の駐車場の管理から販売依頼を受けたり、先代の相続のお世話をマメにして、その結果売りの依頼をうけたりする物件の苦労を理解しているのか?

 「売主さんにしてみれば、少しでも早く売れてくれればありがたい。」という論法は理解できるのですが、そこに、いろいろお世話をなされた業者さん達の苦労への理解と感謝の気持ちを忘れたら、ただのお金に踊る人間に成り下がってしまうと思います。

 本当に、上記のことを理解しているのなら、電話一本で済ますような行為はとらないと思うのですが・・・。本当にお客様がおられて、どうしても仲介がしたいのなら、まず、出向くのが筋なのではないでしょうか?

 本日の話は、お客様には関係無いと思われるかもしれませんが、各担当マンたちは、日々そういった状況の中を、頭を下げ、少しでも多くの選択肢の中から物件探しをしてもらおうと頑張っているということです。

 物件情報!なにげにレインズを叩いてたら、ある事実が判明しました。阪急甲陽線と阪急今津線の戸建て検索で、一番価格の低い物件は何でしょう?

 答えは、ハリー・ポッター作の上ヶ原の新築でした。価格は2980万円。土地66.79㎡、延べ床106.60㎡。新築が一番安いとは・・・。ある意味、稀少物件ですね。ではでは。

| | コメント (2)

2007年3月20日 (火)

市況報告

 おはよーでござんす。え~天気ですね~。これだけ晴れると、気分もウキウキします。もうすぐ、お花見の季節です。当社も家族総出のお花見を計画中で、楽しそうですね!

 不動産市況の方は、4月以降、大きな動きがありそうですね。バブルの崩壊を生んだ、魔の総量規制が復活するとかしないとか・・・。国も、前回の反省から、いきなりの総量規制はかけてこないでしょうが、ある程度の蛇口を締める指示はでてきそうです。運転資金名目での貸し出しが、不動産投資に向いてる実態があり、その辺の方針転換がありそうですね。

 どちらにしても、事業主さんが、エンドのお客様の相場で購入している姿が目立ち、行き過ぎの感は否めないですね。特に、大阪勢や神戸勢、東京勢に名古屋勢の地元でない業者さんの高値掴みが目立ちます。将来の値上がりを見込んだ仕込みは、融資期間の縛り(1年~1年半)を考えると少しリスキーですね。

 業者さんへの融資蛇口が締まると、市場にどういった影響を与えるのかを考えると、収益関係の商業地は、もう終わりでしょうね。住宅地の方も、本当の一等地を除いて、大体、上限が見えてきましたね。一種低層なら上限120万円/坪というところでしょう。中高層エリアで、超一等地で150万円~170万円くらいではないかと。

 その分、ちょっと落ちるエリアの値上がりが見込めそうです。大体のエリアで@100万までは、上がってくることでしょうね。

 お客様も二極化しているみたいで、2000万円~3000万円の中古マンションは超品薄状態に陥ってるみたいですね~。値上がりを開始している、中古マンションもあるようです。

 どちらにせよ、ここからは「住む」という目的での付加価値やロケーションが重要視されてくると思います。そういえば、最近、学校区のことをウルサクいうお客様が減ったような気がします。お客様のニーズも刻一刻と変化していってるのでしょうね。

 物件情報!門前町の新築分譲開始です。西宮北口にも門戸厄神駅にも両方徒歩圏内です。東南角地、土地+建物(4LDK)で3780万円(税込み)での販売開始です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (2)

2007年3月19日 (月)

非を認めることの大切さ

 おはよーでござんす。暖かくなったり、寒くなったり、どっちやネン!っていうような、天気が続きますね~。こんだけ、気温が上下すると、体調管理するのが大変になるので、気をつけなきゃね!

 ちょっと許せないニュースが流れてますね。強姦容疑で逮捕され実刑判決を受けた、富山県内の男性が2年半の服役後に、真犯人が見つかり、無実だったとわかった冤罪事件です。

 そりゃね~、百歩譲って、人間だから誰にも間違いはあるとは思います。でもね、その後の富山県警の対応が許せないですね。謝ってもらおうと、件の男性が富山県警を訪れた時に、県警幹部から、「あんたも、認めるから悪いんやで!」と言われたそうです。

 許せないですね~!っていうかシャレならん!!何度も言いますが、間違いは仕方がないことだとは思います。でも、ミスを認めて、それを取り返すことを真摯にしないのは、最悪だと思います。

 やはり非を認めることは大事ですね。

 物件情報!本日のホームページにもUPしますが、めったに出ない、大井手町の物件です。JRさくら夙川駅ができて、両夙川にアクセス!!どちらも徒歩5分以内の、ウルトラ物件です。土地102.47㎡。延べ床114.27㎡、平成9年築の三井ホーム施工です。価格は6250万円。早いもん勝ちの一品ですよ。興味のある人は、レディーGO!ざんす。

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

感動をプレゼント!

 おはよーでござんす。もうすぐ、お花見の季節ですね。毎年、当社のある阪急苦楽園口界隈はすご~ォいことになります。あまりにも、人ごみが凄すぎて、昨年は開店休業状態に陥ったのを覚えています。夙川沿いの桜は、名所なだけあって、綺麗ですよ~!お花見のついでに、当社に遊びに来て下さいね。

「お花見に~、お弁当に、お茶、不動産はいかがですか~!」

 昨年は、お隣のローソンに対抗して、山下店長に、上記呼び込みをさせたのですが、爆笑でしたね。(^O^) 今年は、なにをやろっかな?

 感動をプレゼントということで、昨日は、弊社社員のキムタ・ヨンナム(金田英雄)氏の奥様のご誕生日でした。のりぞーが、それを聞いたのが、夜の9時すぎ・・・。あわてて、金田社員を家に帰し、その際、必ずプレゼントを買って帰るように言いました。

 夫婦生活も長いことしてますと、お互いが、なぁ~なぁ~になり、ま~いっか~というようなことが増えます。のりぞーが、金田社員に、必ずプレゼントを買って帰るように伝えた理由は、感動を感じて欲しかったからです。

 営業マンは、お客様相手の接客商売です。その際、お客様が意思決定をする過程で非常に重要な要素になってくるのが、「この人にまかせよう!」という信用・信頼の部分になってきます。その信用・信頼を短期間で得るには、多大な努力がいります。(町屋さんの場合はね^v^)

 しかし、その多大な努力すらも、超越してしまうのが、相性になってきます。単純に「好きか嫌いか?」ですね。で、この相性というものが、曲者で、ほとんどの営業マンが、人見知りなので、うまく相手の懐に飛び込むことが難しいようです。

 で~、のりぞーは営業時代、いつも何を考えて接客してたのかというと、「相手の笑顔・笑いが見たい。」こればっかりを考えて接客してました。相手に笑顔が見えると、こちらまで嬉しくなり、ドンドンのっていけました。

 昨日、金田社員は誕生日祝いにケーキを買って帰ったそうです。その際、奥さんの反応がどうだったか聞いたところ、「いつもよりは、嬉しそうだった。」だそうです。すごく大事な経験をしたと思います。

 自己満足に陥った営業活動をしていると、必ず、結果が伴わなくなってきます。そんな時は、立ち止まって、相手の顔を見てみてください。必ず、曇った顔をしています。感動の積み重ねが、WIN・WINの関係を築くのです。

 物件情報!そろそろ苦楽園@番町の多区画現場の造成工事が仕上がるんと違うかな~。お友達の会社が販売する予定なのですが、芦屋隣接の素晴らしい眺望の物件ですよ。@100万円くらいで考えてるみたいです。正確な区割図等が手に入ったら、また告知しますね。ではでは。

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

すごいぞ!夙川・苦楽園!

 おはよーでござんす。いや~、昨日の緊急入電は凄かったですね~。即効で3番手まで、申し込みが入りましたよ!みなさん、お仕事があるにもかかわらず、出勤前とか夜の間に見に行かれ、即断即決されてました。本日も何人かのお客様が見に行かれるみたいなので、5番手くらいまで入っちゃうかもですね。(^O^)

 というわけで、本日は、当社初広告の駅近シリーズを現地説明会しておりますので、ドシドシご来場下さい。ネットやブログでは告知出来ない、微妙な物件も多数ありますので、(嘘!多数は嘘です。a littleあります。)現地で直接、当社営業さんに聞いてください。それでも、物足りない場合は、お布施を持って、のりぞーのところまで来て下さい。ひょっとすると、天のお告げが聞こえるかもしれません。ポチットな↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 しかし、今回のことで、改めて、夙川・苦楽園口エリアの人気の凄さを痛感させられましたね。この商売、情報が命とは、よく言われるのですが、人気のエリアは、凄まじい速さで消えていきます。出来るだけ、リアルタイムにブログにて物件情報を流そうと努力してますが、やはり、営業さんと個人的に仲良くしておくほうが、情報の伝達は早いでしょうね。ブログだと、どうしても一日遅れちゃいますからね。というわけで、ROM専用のお客様は、多少、追客の電話がうっとうしいのは我慢して、登録されておかれることをお勧めしておきますよ。本当に、探しているのならね!ポチットな↓

http://www.fudosancom.jp/toiawase.html

 物件情報!剣谷町眺望プロジェクトⅡが発進する予定です。これまた、素晴らしい眺望と、厳格な街並みが最高です。土地約120坪強。価格は現在の所、未定です。興味のある方は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

緊急入電!!

 ピーピピピピッピーでござんす。緊急入電が「じじィ~通信社」から入電されたのでお知らせします。

 今から言う条件で土地をお探しの方は、今週土曜日までにのりぞーまでに大至急連絡下さい。時間がないので、真剣にお願いするざんす。

①阪急夙川駅及びJRさくら夙川駅近辺で土地を探されてる方。

②土地+家の総予算が7000万円クラスの方。

③阪急神戸線より北側で土地を探されてる方。

④のりぞーのことを、心から愛してる方。

 以上、①~④の項目に全部当てはまる方は、大至急、連絡くださいね!なくなるよ~!!いそげ~!!

追伸:上記項目の④に関しては、決してその限りではございません。

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

ハウスメーカー

 おはよーでござんす。今日も、朝から会議でした。最近、会議とか打ち合わせとかが多くて、一日の仕事の時間配分をキチット、スケジューリングしておかないと、あっ!っというまに、一日が終わってしまいます。振り返って、今日一日、何をしてたんやろう?みたいなことに、ならないように気をつけなきゃですね。

 ご報告があります。にゃんと、昨日、のりぞー選手は、とうとうゴルフのスコアーで120点台を切りました。パチパチパチ!!前半58点、後半59点のトータル117点でした。やっぱり、のりぞーは、できる子ですね!次は、110点を切るのを目指します!

 最近、大手ハウスメーカーの人とよく話す機会があります。不動産業界にしてみれば、兄弟関係にあるような業界なので、必然的に結びつきも出来ます。たまには、潰しあいのようなケースになることもありますけどね!(^O^)

 阪神間で不動産業を営んでますと、「家は大手ハウスメーカーで建てたい。」というお客様によく当ります。テレビコマーシャルや大きな展示場の維持費、膨大な人件費を考えれば、どうしても大手ハウスメーカーで建てたら、割高になることはわかってても、やはり建てたい人はおられるのですね。ズバリ!安心への保険料的な要素が強いですね。間違いのない施工、アフターサービスの充実等は、ほかでは真似出来ないですもんね。

 そこで、従来の建築条件付土地の、セレクトの一環として、大手ハウスメーカーでの建築条件付土地の販売に力を入れていこうという企画があります。建築条件付土地でも、お客様は、何社かあるハウスメーカーの中から選べるので、より、お客様の嗜好にあわせた形での家作りが実現できると思います。既に、三社ほど、大手ハウスメーカーさんの協力も得られているので、早く、事業の形になれば楽しいのにな~と思うのでした。

 物件情報!内々の物件が無い。(おやじギャグ(^O^))なんだか、固まってますね~。思いつかないです。また、明日からさがしま~す。ではでは。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

やりおりますね~!

 おはよーでござんす。もうすぐ、桜が開花するらしいのですが、相変わらず寒いっすね~。のりぞーは、いまだに、電気ストーブガンガンにつけて、寝てますよ。

 そういえば、昨日、知り合いの不動産屋さんのところに、遊びに行ってたときに、天井からボタボタ、ボタボタと水が落ちてきてビックリしました。ものすごい勢いでボタボタ落ちてきてたので、(しかも、ちょっと褐色の色でした。)巻き込まれたら嫌なので、そそくさと帰りました。あとで、電話で聞いたら、二階の住人のタバコの不始末で、小火になり、配水管が破裂して、水浸しになり、それが1階に漏れてきてたみたいですね。いつも、お世話になってる事業主さんなんですけど、ちょっと笑っちゃいました。(^O^)ご愁傷様です。消防車が4台出動したみたいなのですが、特に乾燥している時期は、火の元に用心ですね。

 やりおりますね~!パチンコ屋の景品交換所から出てきた女性の現金入りバックをひったくった警察官が、そのまま、何食わぬ顔をして、その犯人の捜査にあたり、最後は、捕まったというニュース。警察官が自分で犯罪を犯し、その捜査にあたるとは、チャップリンばりの喜劇ですね。

 これを、自分の業界に当てはめてみると、

*不動産屋さんが、不動産を探す。

んっ!別に、不思議でも何でもないですね~。

 では、他の業界に当てはめてみます。

*コックさんが、自分の料理をつくる。

んっ!!ん~!これも普通ですね。ありゃ!?

*歯医者さんが、虫歯を治す。

 なんだか、何を書いてるのかわからなくなってきました。まぁ、確実に言える事は、春が近づいてきたということですよ!

 物件情報!マンションを2個ほど、仕入れ開始してますよ。どちらも、ドットコム所有です。イェ~イ!一個は、香枦園で、一個は樋ノ口町です。漢字あってんのかな~?なんかわからんけど、決済したら、お知らせしますね。ではでは。

| | コメント (2)

2007年3月12日 (月)

魔の一週間の陰謀説

 おはよーでござんす。今日は、会議やら打合せやら、なんやらで更新が大幅に遅れてしまいました。あ~い、すいませ~ん!

 日経平均のほうは、ようやく落ち着きを取り戻してきたみたいで、本日は17300円くらい。為替の方も落ち着きを取り戻し、118円台で推移しています。

 先週に起きた、中国発世界同時株安は、不動産業界にも多大な影響を及ぼしました。バブルの崩壊を経験している事業主さんや、多くの国民にとって、昨今の土地価格の上昇や収益ビルの価格上昇は、いずれまた誰かがババを掴むのではないかと、オッカナビックリ購入していました。

 そこに、あの暴落ですから、かなりの需要意識の減退を生んだのではないでしょうか。今は、買い時なのか?それとも控えた方が良いのか?再販目的の事業主さんから最終購買層の消費者さんまで、判断に苦しむところでしょう。

 今回の暴落は、実は、仕組まれたものだという意見が数多く出てきています。マスコミの論調では、中国経済のバブル崩壊への警戒感からという説明が多いですが、市場規模を考えると、たかだか中国市場が下げただけで、ロンドン、NY、東京があれほどの下げを演じる理由には値しないと思います。

 そんな中で、面白い解説をしてる人がいたので、紹介します。昨年の5月に日本における会社法の改正が施行されました。有限会社の撤廃、資本金は1円から設立できる、取締役は1人でもOKなどが、主な変更点だったのですが、「三角合併」の関する施行だけが、一年見送られ、今年の5月からの施行となってました。

 この「三角合併」の懸念というのが、外国企業が日本国内の子会社と日本企業を合併・吸収するために作られた手法で、日本企業団の猛反発で一年施行時期を見送られた経緯があり、丁度、今年の5月が施行の時期になるのですね。

 その一年間の猶予で、外資に買収されないよう企業防衛をしなさいというのが、政府の温情だったのですが、その一年間の間に、なんと日経平均は2006年の6月の14000円~15000円で取引されている価格からいくと、直近は17000円クラスと、実に3000円クラスも値上がりしたのですね。せっかく三角合併が解禁されても、外資にとって、株価が上がった日本企業の株式は魅力的には映りません。

 故に、今回の世界同時株安は、外資が日本企業の株式を三角合併で買収するために、少しでも、取得コストを抑えようとして、仕組まれたものだということです。

 なるほどな~と感心しました。ということは、手口を見てみないとなんともいえないですが、もしも、暴落時に外人投資家が日本の株式を買い捲っていたのなら、まだまだ上がるということになります。

 賢い連中のことですから、ぼやぼやしてたら、サッポロのように、日本の企業は外人の社長さんだらけになっちゃうかもしれないですね。過去のパターンから考えますと、連中は最後に売り抜けるために、支配国の国民全員が総強気になるようなお祭り騒ぎを演出します。

 ということは、まだまだ、国民が疑心難儀のうちは、株も土地も、全ての資産がインフレ方向に向くということですね。

 リスクは自己責任で!!

 物件情報!剣谷町にて、2区画分譲のお知らせです。眺望良好、広々敷地は約60坪~。一つは建売で考えています。価格等の詳細が決まりましたら、またここに書き込みますね!よろしこ!

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

住宅ローン証券化と今後の動向

 おはよーでござんす。まだまだ、さぶいっすね~。春三番が吹き荒れてますよ!今日みたいに、あまりにも寒い日は、会社にこもってネットサーフィンが一番です。今週当社は、広告を入れていないので、このブログを見ている、エンドのお客様方は、あまり他社の物件を見に出歩かないように!!どうしても見に行きたい人は、一度、当社に寄ってから見に行ってください。(^o^)

 住宅金融公庫がフラット35という形で、民間金融機関が融資する住宅ローン債券を買い取り、証券化した後、投資家に販売するようになって、はや3年と半年が経過しました。

 のりぞーも、その間、何人かのお客様でフラット35を取り扱ったのですが、とにかくもう~、メンドクサイの一言でした。審査の時間がメチャクチャ長い上に、住宅金融公庫基準を充たさないといけないために、新築ならまだましなのですが、中古となるとお手上げ状態でした。

 で~、フラット35くらいなら、利用する人も少ないですし、今現在、民間の金融機関の住宅ローンの商品性能も決して負けていないので、どうにでもなるのですが、民間の金融機関の住宅ローンが証券化するようになると話は変わってきます。

 このたび、過熱する不動産投融資を冷やす為に、金融監督庁は、各金融機関に、全融資に対する、不動産融資の枠(比率)の上限を規制するようお達しがおりました。必然的に、不動産関係ばっかりに融資していた金融機関は大慌て、特に、プロ野球チームを所有しているノンバンク系金融機関などは、えらい資金回収振りを発揮しているみたいです。

 今回の金融監督庁のお達しでは、住宅ローンに関しては、不動産融資の対象から外れた為に、ほとんどの銀行系金融機関は難を逃れることができたのですが、そもそも、金融機関にとって、住宅ローンはあまりおいしい商品とはいえません。金利は低いわ、貸し出し期間は長いわ、その間の金利リスクは銀行が引き受けなきゃいけないし、消費者さんのモラル低下から、貸し倒れのリスクも想定以上に上がる事も容易に想像がつきます。

 「ないもん、しゃ~ないやんけ!取れるもんなら、取ってみんかい!!」というような開き直った、債務者相手に、大手の銀行さんが、サラ金まがいの取立てなんて、できっこないですもんね。

 というわけで、遅かれ早かれ、金融機関の住宅ローンの証券化によるオフバランスが加速するような気がします。

 ちょっと、難しい話かも知れないですが、ここからが皆さんにとっても関係のある話なので要注意です。

 フラット35で述べた様に、住宅ローンを証券化するにあたって、公庫基準をクリアーすることが条件になったように、もし、普通の金融機関の住宅ローンが証券化するのなら、それ相応の基準をクリアーすることが絶対条件になってくることでしょう。そうなると、中古市場の流通が混乱することが予想されます。

 「うわ~、のりぞー、いらんこと言ってる!?ゴメンヨ、仲介屋の皆さん!」

 僕の感覚では、既存不適格や再建築不可、違法建築、済書無などの中古戸建てやマンションなんて、半分以上あるんじゃないかな~。

 これらの流通商品に、ある日突然、住宅ローンがつきませんとなったらエライこっちゃになります。

 まぁ、片一方で、国民の財産の侵害の問題があるので、多分、着陸地点は、中古の物件の場合、販売するに当たって、第三者の指定機関のしかるべき検査(耐震性、合法性etc)を受けて、補強及び補修することとなるんでしょうけど、売主さんは、余計な出費ができますね。(^O^)

 まぁ、日本的に、なぁ~なぁ~で、何も変わらない可能性もあるので、答えはわかりません。一つの想定話として、ご参考にしてください!

 物件情報!新物件ですよ!宮西町の新築戸建のご紹介です。土地約58㎡、価格は3500万円前後に落ち着きそうです。JRさくら夙川駅徒歩5分圏内での、この価格はビックリクリクリです。プランが固まり次第ホームページにもUPしますね。早耳の人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

法律の改正

 おはよーでござんす。いよいよ、JRさくら夙川駅の顔が登場しましたね!建石線を南下すると、新しい駅のプレートがお目見えします。

 ふと思ったのですが、駅のロータリーがないですね~。あれでは、お迎えの車やタクシーは路上駐車するしかなくなると思うのですが・・・。

 まぁ、なんにせよ、賑やかになることは、不動産業界においても、良い事ですね。あの辺の土地価格は高騰するでしょうね。夙川恐るべし!

 宅建業法の改正で、営業さん達は、益々、やりにくくなりそうです。改正後のポイントは、重要事項の説明を勧誘時に行いなさいということです。これまで、不動産売買契約の直前に重要事項の説明をするのが、大手さんも、町屋さんも、ほとんどの会社の慣例だったのですが、消費者契約法の精神が注入されたのでしょう、勧誘時に行わなければならないのです。

 では、一体、いつの時点を「勧誘時」というのか?オープンハウスにご来場された時点?会社にご来店された時点?そもそも、お客様に依頼されて、案内をする行為だけだった場合、(一切勧めなかったら)勧誘時と言えるのか?

 まぁ、多分、法の精神を常識の範囲で考えると、案内してから、お客様が意思決定するまでの間に、その物件を購入するにあたってのデメリット(物件的にも精神的にも)を全部伝えなさいということなんでしょうね。

 ということで、のりぞーは、仲の良い業者さん達と、物件資料に添付する簡易重要事項を作成することにしました。これがあれば、他社の物件でも案内時に、ある程度の重要事項を説明できますからね。

 物件情報!JRさくら夙川駅より、すぐ近く。土地分譲の予感です。土地約30坪、価格は@180万円くらいですかね~。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (2)

2007年3月 9日 (金)

幸せの思考法則

 おはよーでござんす。ハイハイ!本日も、のりぞー教の教義の始まりだよ!!この前、某お客様より、当社ホームページにお問い合わせ頂いたのですが、無断転載させていただきます。

 いつものりぞー先生のブログを拝読しています。
それぞれ 場所と想定価格等をお教えください。』

 う~ん、のりぞー先生ですか~!?嬉しいことですね~。でもね、前歯のない実物ののりぞーをみたら、卒倒するかもですね!(^π^)

 幸せの思考法則について、考えたいと思います。普段、営業さん達と接していますと、彼らがいかに、意識せずに、無意識のうちに、ネガティブな思考法則をしているのかと、かわいそうに思います。

ex.1 もし、お客様に結論を迫って、断られたらどうしよう?

ex.2 もしも、お客様より、自分のわからない質問をされたらどうしよう?

ex.3 もしも、@@になったら嫌だな~orどうしよう?

 このように、つい思考の回路をネガティブに考えてしまいがちです。人間の心理は、自分の精神構造に負荷がかかるのを、避けるために、防衛本能が働き、ついつい自分が傷つかないで済む方法を選択してしまいます。

 よく、営業の教科書に「断られてからがセールスだ!」なんてことが、掲載されてますが、実際の意味を理解して、断れてからセールスするような、営業マン達が、一体、何人いることやら?

 肉体労働の場合、重い荷物を運んだり、持ち上げたりすることにより、報酬を得ます。その過程において、筋肉痛を繰り返し、より重い荷物が持てるような頑丈な体が作られていきます。

 営業の場合はどうでしょう?多くのお客様に断られることにより、精神力が強くなるのではないでしょうか?

 でも、実際、このような前代的な根性理論を強制させても、今の時代の若い子らはついて来ませんし、根性論だけでは、最近のお客様は逆にドン引きします。サブ~、キモ~、になっちゃいますね。(^O^)

 では、どのようにすればいいのか?

 答えは簡単です。普段の思考の法則を真逆に変えてやればいいだけなのです。

「ex.1 もし、お客様に結論を迫って、断られたらどうしよう?」なら、「もし、お客様に結論を迫って、決めてくれたら嬉しいな!お客様も喜んでくれるだろうな!」に。

「ex.3 もしも、@@になったら嫌だな~」を「もしも、@@になったら嬉しいな~」に。

 これは、何も、営業の世界だけではなく、普段の生活にも言えることです。近所づきあいにしても、会社の人間関係においても、子ども会の人間関係においても、自治会でも、すべての事柄において。

 ついつい、考えてしまいがちな、ネガティブな思考が、その後の悪い結果を招くのです。意識して、ポジティブシンキング!こうなったら嬉しいな!あ~なったら、喜んでくれるだろうな!そうなったら、みんな幸せだろうな!

 騙されたと思って、実行してみてください。きっと、幸せの時間が増えますよ!

 物件情報!苦楽園五番町プロジェクト!いよいよ、価格が決まりましたので、先行予約開始です。ようやく、開発の許可申請もおりました。苦楽園五番町のバス停徒歩1分のスーパー立地。その上、緑に囲まれた、苦楽園独特の雰囲気は言葉では言い表せれません。

1号地 150.97㎡ 4180万円 フジワラ設計施工

2号地 150.53㎡ 3980万円 godaiDCM施工

3号地 150.63㎡ 3880万円 フジワラ設計施工

4号地 商談中

5号地 150.45㎡ 3780万円 godaiDCM施工

6号地 150.78㎡ 3880万円 フジワラ設計施工

7号地 商談中

 以上です。本日より、優先予約の開始をしますので、興味のある人は、お早めに!

| | コメント (0)

2007年3月 8日 (木)

狭小地シリーズラインナップ

 おはよーでござんす。火曜日の夜は、不動産情報回の新年会ということで、約40名強のメンバーがノボテルに集まり、大宴会を開催してました。大手さんも、町屋さんも、入り乱れての交流会なので、すごく活気がありました。新しく、会社を興されたりする人たちもおられて、益々、情報回が発展すればと思えた一日でした。

 ちなみに、飲みすぎたのりぞー様は、軽く、二回程ゲロッてから、朝一ゴルフにレッツらGO!あいかわらずのヘタクソぶりに嫌になっちゃいました。ゴルフって、難しいですね~。

 最近の不動産価格の上昇から、狭小地及び変形地の有効活用に非常に注目が集まっています。まぁ、のりぞーのMYブームなんですけどね。2000万円~3000万円台のマンションを買う感覚で、土地+戸建が購入できたら良いな~っていう気持ちから、おっかなビックリ狭小地シリーズを企画していったのですが、今のところ、ことごとく青田状態で完売御礼になっています。

 やはり、戸建には根強い人気があるんでしょうね。上下左右への音を気にしなくて良いとか、メンドクサイ管理規約にとらわれなくても良いとか、ペットも自由気ままに飼えるなどなど、マンションにはないメリットがたくさんありますからね~。

 プランの創意工夫と技術があれば、驚くような戸建が誕生するのが、魅力の一つですよね。のりぞーも、普通の地形の土地に、プランを入れるよりも、楽しくて仕方がないです。

 というわけで、現在、着々と仕込んでいる、今後リリース予定の「創意工夫・狭小地シリーズ」のラインナップをお知らせしておきますね。

 大森町、甲子園口5丁目、門前町、宮西町、神呪町、今津曙町が随時リリース予定です。詳しく知りたい人は、のりぞーまでご連絡下さい。今までのシリーズは超足が速かったので、検討をされたい人は、お早めに(^O^)

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

市況ニュース

 おはよーでござんす。いや~、昨日も日経平均は大幅に下げましたね~。ピーク時は16500円という、抵抗ゾーンまで落ち込みました。本日は、NYダウの下げ幅が、思ったよりも少ないので、”売り方”の利食い先行で、小反発でしょうね。ただ、上値は、やれやれの”売り”が控えているので、しばらくは戻り売りのトレンドでしょうね。

 この前、久しぶりに日本J通のF元店長とお昼ご飯を食べる機会があったので、いろいろお話を聞いてきました。F元店長は、今は、大阪の法人営業部に所属されていて、部署が部署だけに、法人がらみの最近のニュースをたくさん教えてくれました。

 それによると、現在、金融機関は、不動産に対する融資の蛇口をかなりの勢いで、閉めているみたいで、融資期間の延長を認めないのは序の口で、決算までに、大幅値引きをしてでも在庫を一度全部吐き出せと、圧力をかけてきているみたいです。そして、彼らの戦略は、一度、在庫を空っぽにさせた後、金利のUPと自己資金の補充を狙ってるみたいですね。

 為替が1ドル=115円になると、輸出企業の為替差益がチャラになり、3月末の決算を直前に想定利益を大幅変更せざるを得ないところも出てくると思われます。金融機関も、株式の含み益が、たった4日間で大幅に凹み、自己資本比率を高めるために、資金の引き上げを検討せざるを得ないと思われます。

 最近、建売業者さんや、事業主さんの、バルクセールが目立ちます。在庫をまとめ、ハイなんぼ?の世界ですね。今は、まだ、受け皿の買取業者さんが多くおられますが、もし、受け皿がなくなったらと想像すると、ぞっとします。今後の不動産価格の動向には要注意ですね。

 物件情報!上ヶ原小、甲陵中で中古戸建がスタートします。リリース予定は4月1日ですので、興味のある人は、不動産ドットコム甲東園出張所の方にお問い合わせください。こちら↓

http://www.fudosancom.com/

 よろしくざんす。

 

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

ルールについて

 おはよーでござんす。久しぶりに、雨が降りましたね。花粉が飛ばないから、雨も良いもんですよ。

 人間社会の最低限のルールは、いわゆる「憲法・法律」というものになります。ただし、法律だけを守っていればいいのかというと、そうもいかないんのが、世の中の常です。ということで、不動産業界にも、暗黙の掟みたいなものがあり、また、そこが微妙な影を落とす時があります。

 ①例えば、A社である物件の検討を重ねていて、いざ購入の段階になった時に、B社から買おうとした場合。

 ②先に、A社がお客様を案内していたのに、お客様がB社から買おうとした場合。

 ③先に、A社から物件の資料を貰っていたのに、B社から買おうとした場合。

 ④一般で出ていた物件の資料を他社さんから貰っておいて、いざ、お客様がつきそうになると、直接売主に行こうとする行為。

 などなど、う~んと唸りたくなるようなケースがあります。当社の場合は、基本的にぶつかるのを避けるようにするのですが、やられっぱなしも腹立ちますしね。やはり、ある程度の節度をもって、行動することが望ましいんでしょうね。

 物件情報!芦屋市朝日ヶ丘で新築戸建のお知らせです。土地+建物のセット価格で4980万円になります。興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

♪のりぞーですよ♪

♪YO!YO!ですYO!、YO!YO!ですYO!♪

♪「のりぞーですよ」の最近は、あやまることばっか~。♪

♪今日も、昨日も一昨日も、あやまることいっぱ~い♪

♪そういうこと~♪

♪「のりぞーですよ」この前、営業さん達が、全員、出払っていたので、飛び込み来店のお客様の接客してたんで・す・YO~!♪

♪そしたら~SO!♪

♪そのまま、案内することになって、お客様を車に乗せて案内したんですが、道に迷ってしまって、結局、案内できなかったです~♪

♪あ~い、とぅいませ~ん!♪

♪YO!YO!ですYO!、YO!YO!ですYO!♪

♪「のりぞーですよ」の最近は、あやまることばっか~。♪

♪今日も、昨日も一昨日も、あやまることいっぱ~い♪

♪そういうこと~♪

♪「のりぞーですよ」この前、お店の数字が足りないから、ハリーポッターを車に乗せて街中を走ったあげく、ある中古の家を指差して、「お前、これ買え!」って無理やり買わしたんで・す・YO~♪

♪そしたら~SO!♪

♪なかなか、売れないんです~♪

♪あ~い、とぅいませ~ん!♪ 

(^π^)(^O^)(^=^)(^v^)んっけけ~!

 物件情報!大@@町。中古戸建て。

| | コメント (2)

2007年3月 3日 (土)

売物件を創るのが難しいぞ!

 おはよーでござんす。本日は、恒例の不動産戦闘日!ちょいと曇っていますが、当社も、新規物件でのオープンハウスを実施中ですので、ドシドシご来場くださいね!本日の広告はこちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 のりぞーは、毎日のように、売り物件を作るために悪戦苦闘中です。街を練り歩き、空家・空地の調査はもちろんのこと、業者訪問、買い替えの下物、投函チラシ、地上げ、ネット調査etc ありとあらゆる可能性を求めて、色々試行錯誤していますが、もう~、正直言って、物件が無い!!

 あったとしても、売主さんからメチャ高いこと言われるので、戦闘意欲も落ちちゃいます。何か画期的な新しい方法で、売り物件を作らないとダメですね~。

 建売業者さんや、事業主さんが、買い方エンドさんの相場で買っていかれるもんだから、益々、物件も品薄になっていっています。

 買い方のエンドさんも、常に、認め印を持ち歩くようにしないと、お目当ての物件なんてすぐに無くなっちゃうかもですね。

 ということで、物件情報!大社の関西スーパーの近くで、現在、進行中の物件を一つ。土地約19~20坪くらい。価格は1000万円前後でいけるかな~。興味のある人は、のりぞーまで。よろぴく!

| | コメント (2)

2007年3月 2日 (金)

滅私奉公と存在意義

 おはよーでござんす。いや~、今日も寄付きから、日経平均は暴落中ですね~。17200円を割り込んでますよ。ついでに、円も買い進められてるみたいで、1ドル=116円台で取引されてるみたいですね。しかし、ゆっくりしか上昇しない上げ相場に比べて、下げ相場のピッチの速いこと、速いこと!!まさに、相場は人生と同じですね。コツコツ積み上げてきても、落ちる時は、坂道を転げるように落ちていきますもんね。信用でブルポジションを張ってる人は、追証、追証の連続で悲鳴をあげてることでしょうね。(^O^)ご愁傷様です。パニック売りにならないことをお祈りしておきます。

 個の尊重ということで、それまで画一的な一貫教育を施してきた日本が、ゆとり教育に舵取りを変更して以来数年、実際、どのように世の中が変わったのかというと、学力は低下し、その結果、国民の国際競争力の低下を招き、すぐに感情的に切れる人が増加し、治安が悪化しているというマイナスのスパイラルにはまり込んでいると思われます。

 企業も、個人主義が主流になり、能力主義、リストラ、組合の弱体化(これは歓迎)、やる気の減退、転職の増加などなど、欧米の個人・個の尊重という綺麗ごとのお題目の前に、ものの見事に、心のすさんだ現象が生まれています。

 そもそも、個の尊重というものは、自己満足では得られないものだと思います。個の存在意義や存在価値を、自ら自覚する時というのは、周りの他人に認められて初めて自覚するものです。つまり、アイデンティティの獲得、自分らしさの獲得とは、周りの社会における周りの他人にとっての存在価値でしかないんですね。

 日本的な「滅私奉公」の考え方がベースにあって初めて、個の尊重が生まれるのではないかと思う今日この頃です。ここから、考えていけば、組織のあり方や、営業マンとしての考え方も簡単になります。

 「お客様の為に」=「お客様にとって価値のある存在になる」=「自分の存在意義」=「自分の幸せ」になるのです。

 組織も同じで、「会社の為に」=「会社にとって価値のある存在になる」=「自分の存在意義」=「自分の幸せ」

 逆も真なりで、「その組織に所属する全社員さんの為に」=「社員さん達にとって価値のある組織になる」=「会社の存在意義」=「会社の成長」

 以上のような結果になります。最近は、あまりにも、多くの人が、目先の利益や自己の都合、自己都合の感情的な対応を行っているのではないでしょうか。でも、それは、結局、自分を傷つけているということに気付いていないんでしょうね。

 なんだか、硬い文章になっちゃいました。(^O^)本日は、疲れたので、おしまい。

 

| | コメント (1)

2007年3月 1日 (木)

クレジットな世の中

 おはよーでござんす。中国発の世界同時株安が金融市場をゆるがしていますね~。やはり、どこかに歪が発生しているのでしょう。

 米ドル金為替本位制を中心としたブレトン・ウッズ体制を経由し、ニクソンショックで、金と通貨の兌換が廃止されて以降、通貨は羽根の生えた、不安定なものになっていきました。

 クレジット(信用)に裏打ちされた通貨は、やがて、デリバティブ商品の開発に伴って、更に怪物へと成長して行き、国の政情をも脅かす存在になっています。

 日本のバブルの爪跡、アジアの通貨危機、南米のデフォルト等は、記憶に新しいと思います。欧米のファンドが投資家から集めたお金を担保にして、更に巨額のお金を市場から吸い上げ、集中的に成長国に投下していきます。そして、パンパンに太らした後に、一気に回収へ動きます。彼らロスチャイルド系やロックフェラー系のやり方は、英仏戦争やブラックマンデーの時から全く変わっていません。「安く買って、高く売る。」ただ、それだけです。彼らの恐さは、それを自分にとって都合の良いシナリオにしてしまうということですね。

 どちらにせよ、これからは、選択する目を養うことが非常に重要になってくるものと思われます。価値観のあり方をそれぞれが、考えないとダメなんでしょうね。

 物件情報!超のつくレアー物件が発進します。土地・戸建ての総予算が7000万円クラスの人は、黙って連絡下さい。もう、かれこれ2年くらい物件が出てないエリアですよ、よろしくざんす。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »