« 西芦屋出張所誕生!! | トップページ | 滅私奉公と存在意義 »

2007年3月 1日 (木)

クレジットな世の中

 おはよーでござんす。中国発の世界同時株安が金融市場をゆるがしていますね~。やはり、どこかに歪が発生しているのでしょう。

 米ドル金為替本位制を中心としたブレトン・ウッズ体制を経由し、ニクソンショックで、金と通貨の兌換が廃止されて以降、通貨は羽根の生えた、不安定なものになっていきました。

 クレジット(信用)に裏打ちされた通貨は、やがて、デリバティブ商品の開発に伴って、更に怪物へと成長して行き、国の政情をも脅かす存在になっています。

 日本のバブルの爪跡、アジアの通貨危機、南米のデフォルト等は、記憶に新しいと思います。欧米のファンドが投資家から集めたお金を担保にして、更に巨額のお金を市場から吸い上げ、集中的に成長国に投下していきます。そして、パンパンに太らした後に、一気に回収へ動きます。彼らロスチャイルド系やロックフェラー系のやり方は、英仏戦争やブラックマンデーの時から全く変わっていません。「安く買って、高く売る。」ただ、それだけです。彼らの恐さは、それを自分にとって都合の良いシナリオにしてしまうということですね。

 どちらにせよ、これからは、選択する目を養うことが非常に重要になってくるものと思われます。価値観のあり方をそれぞれが、考えないとダメなんでしょうね。

 物件情報!超のつくレアー物件が発進します。土地・戸建ての総予算が7000万円クラスの人は、黙って連絡下さい。もう、かれこれ2年くらい物件が出てないエリアですよ、よろしくざんす。

|

« 西芦屋出張所誕生!! | トップページ | 滅私奉公と存在意義 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西芦屋出張所誕生!! | トップページ | 滅私奉公と存在意義 »