« 不動産四方山話 | トップページ | 買い付けって何? »

2007年4月20日 (金)

被害者意識

 おはよーでござんす。いや~、いい天気ですね~。これだけ天気がいいと、何故だか心がウキウキしてきます。なんにもないんですけどね。

 アメリカ・バージニア州で起きた、銃乱射事件と、長崎市長射殺事件。とんでもない事件が最近、起きたのですが、なんだか根っこが同じ気がするんですよね。

 不動産業を営んでいますと、開発行為やミニ開発など色々な開発計画に携わる機会が多いです。大手のデベロッパーさんとかだったら、開発行為をするときは、専門の部署や会社が近隣対策にあたるのですが、のりぞーが持ち込む先は、そんな予算を計上していただけるような会社ではないので(^O^)、どうしても、仲介のサービスの一環として、のりぞー自身が近隣対策に出向きます。

 はっきり言って、ボロカスにされます。お家を建てるだけやのに、まるで、「拝金主義の破壊王」みたいな言われ方をする時もあります。ひどい時には、40人位の近隣住民さんに囲まれて、難題を言われることもありました。

 ぶっちゃけ、この際、本物の破壊王になったろか!って思うときもあるのですが、そこは1/2大人なのりぞーです。冷静に相手の言い分を聞いて、対処できることは可能な限り対処するという大人じゃ~んをしています。

 近隣対策をしている時は、ストレスが尋常ではなく、このまま続けたら、いつの日か「ペレ」になるんとちゃうかと真剣に心配しましたよ。

 で~、何がいいたいのかというと、ほとんどの相手の言い分が、「被害者意識」なんですよね。冷静に考えれば、自分の言い分が、常識の範囲から逸脱していることぐらいは、ほとんどの人は理解していると思うのですが、感情的になると、どうしても「被害者意識」の概念で、無理難題を言ってきます。

 家なんてものは、自分の家を建てるときに、やはり、周りの人に騒音や粉塵等の迷惑をかけたはずなのに、他人がする場合は、騒ぎ立てます。そんなことをすれば、じゃ~、今度、自分が建替える時に、やはり、周りからされますよ。

 まぁ、長い話し合いの中で、ほとんどの人は、理解をしてくれのですが、上記の事件を起こすのは、その範囲にはいらない、超被害者意識を持つ種族なんですよね。この手の人には、何を言っても打つ手がないです。最近は、この手の人の割合が増えてるような気がします。

 多分、カルシウムが不足しているんでしょうね。小魚や牛乳を飲んだ方がいいと思います。なんのこっちゃ!(^ω^)

 韓国の学生の場合、イジメがあったみたいなので、わからないでもないですが、生きてりゃ良い事もたくさんあったでしょうに、難しい問題ですね。

 まぁ、まいどおなじみですが、譲り合いの精神と、お互いを尊重する精神が大事なんでしょうね。

 物件情報!昨日、知り合いの業者さんが開業するということで、見に行ってきましたよ。夙川と苦楽園口を結ぶ道のイカリスーパーの向かいなのですが、強力なライバル店ができますね。メッチャ、カッコいい事務所になってました。ドットコムの芦屋・東灘出張所も改装が終わり、テーブルとかが持ち込まれてました。こちらも明るくて綺麗でしたね。敷金やリフォーム等込みで、500くらいぶっ飛びましたので、回収作業に入らなくては!!

 というわけで、水面下で動いていたのですが、ちょろっと露出します。苦楽園口より西に5分。商談中ですが、興味のある方は、のりぞーまで。ではでは。

|

« 不動産四方山話 | トップページ | 買い付けって何? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不動産四方山話 | トップページ | 買い付けって何? »