« 苦楽園食べ歩き日記 | トップページ | 信用の失墜 »

2007年5月31日 (木)

融資の状況

 おはよーでござんす。本日で、5月もいよいよ終わりを迎えますね~。不動産は結構、季節要因があるみたいで、僕も、今年の7月28日で、不動産業界に入ってきて、丸4年を迎えます。春夏秋冬を4回も繰り返すと、なんとなくですが、お客様の動向というものが、見えてきます。今年の夏は、死ぬほど暑いみたいなので、売買の動きの方は、大丈夫かな~。あと、建売業者さん達にアドバイスです。完成物件には、クーラーを入れておいた方がいいですよ。室内が暑かったら、営業もお客様もフラフラになりますからね!(^O^)昨年の夏場は、甲陽園の東山町で新築の完成内覧会をしていたのですが、汗がダラダラ出て、案内どころではなかったですからね!

 銀行の不動産業者に対する、融資のスタンスがかなり厳しさを増しているみたいです。基本的に、金融機関の不動産融資のスタンスは、1年しばりが通常です。銀行にしてみれば、物件は担保に取れるし、1年という短いスパンでの回収になるので、焦げ付きリスクが少なくなります。だからどの金融機関も、積極的に不動産に融資をするのですが、開発モノや、逃れを使った物件などの場合、近隣説明会の時間なども勘案すると、とてもじゃないですが、1年なんてあっという間に過ぎてしまいます。

 融資の回収が、ズルズルいって、丸2年が過ぎると、「正常先」から「要注意先」に格下げされ、一度、「要注意先」になると、なかなか「正常先」に戻るのは至難の技になります。

 金融機関の中には、絶対にジャンプをさせないところもあり、今後の事業展開の戦略の見直しを強要されるところも多いでしょう。

 ということで、今年の後半からは、金融の引き締め、金利の上昇も伴って、分譲業者さん達にとっては、なかなか厳しい季節がきそうですね。連動するような形で、仲介業者さんも苦しくなることが予想されますね。

 ふぅ~、転職でも考えようかな!?(^π^)v

 あっ!そうそう、藤@@香さんの結婚披露宴おめでとうございました。先生もおめでとうございました。めっちゃテレビに出てましたね~(笑)ちゃんと10チャンネルを見てましたよ!決して、はねるのトビラを見ていたわけではありませんので!え~、決して・・・。

 物件情報!いよいよ、本日よりリリースされます、「グランドメゾン阪神西宮」。阪神西宮駅すぐ近く!積水ハウス㈱分譲の住友建設施工の平成12年築のマンションざんす。専有64,62㎡で、価格は2000万円台前半です。興味のあるひとはのりぞーまで。ではでは。

 

|

« 苦楽園食べ歩き日記 | トップページ | 信用の失墜 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦楽園食べ歩き日記 | トップページ | 信用の失墜 »