« 共同生活 | トップページ | 防犯の研修会 »

2007年5月22日 (火)

民法772条

 おはよーでござんす。最近、体の疲労感が次の日まで残ってしまいがちなのりぞー君です。やっぱり、もう年なんですかね~。そういえば、昔はなかったのに、最近は、よく夜中に目が覚めて、おしっこに行くことが、多くなった気がしますね~。まぁ、おもらししないだけましですかね。トイレにいく夢を見ないようにしないといけないですな。ハッハッハ!

 民法772条(離婚後300日以内に生まれた子を前夫の子とする法律)の「300日規定」の救済措置がはじまり、初日に全国で20組の申し込みがあったみたいです。医師の証明書があれば、実際の父親の子と認める救済措置なのですが、はてさて。

 この法律は、明治時代に出来た法律で、当時の貞操観念と医学の進歩により、時代遅れの法律になったみたいですね。

 親子鑑定の流れとして、従来は、血液型により判定していたのですが、A型の多い日本人では、ナンセンスですね。最近は、医学の進歩により、DNA判定ができるようになり、飛躍的に確率の高い判定が出来るようになったみたいです。

 でもね、この鑑定をする場合は、別れた以前の夫の協力も必要になり、前夫と今夫の両方のDNA鑑定をするのですが、どちらにも似通ってない鑑定結果が出てきたら、どうするんやろうね?

今夫:「お前、俺の他にも・・・・。どういうことだ!」

前夫:「お前がいうな!」

 なんちゃって。v(^O^)v

 ハイハイハイ!軽~く、アメリカンブラックユーモアで、頭の体操をしたあとは、物件情報に行きますか!

 物件情報!最近、苦楽園口駅周辺で、すっごい値段で取引されてるみたいですよ。みなさんもよく見かける、駐車場が@250万とか・・・。銀行か?えっ、あそこが@200万!?みたいな感じです。多分、南越木岩のマンションも@250万以上で出てくるんでしょうね。のりぞーは、@270万は固いとみましたが・・・。すごいこっちゃですよ~。のりぞーは、コツコツ仲介頑張っときます。ではでは。

|

« 共同生活 | トップページ | 防犯の研修会 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共同生活 | トップページ | 防犯の研修会 »