« 筆界特定制度 | トップページ | 返済比率 »

2007年6月14日 (木)

どう変わる?

 おはよーでござんす。とうとう、梅雨入りですね。雨は、うっとうしいから嫌ざんす。でも、雨も降らないと、作物が育たないから仕方がないですね。

 不動産業界はこの先どうなるのか?時々、考えさせられますね。こういう場合は、トレンド把握をするのが、一番なので、僕がこの業界に入ってきた3・4年前と今を比較してみたいと思います。

      3・4年前         現在

価格     低            高

金利     低            高

株価     低            高

購入者   多い           減少

事業主   少ない          多い

大手の仲介実績    →      増

 こうやって比較してみると、なんとなく見えてきますね。3・4年前に仲介専門にしてた、不動産屋さんが、金融機関の融資が緩んだことにより、しんどい仲介をするぐらいなら、売買により差益を狙ったほうが得だということで、一斉に衣替えをし、不動産価格の上昇にのっかり、着々と膨らみました。ある一定の価格までは、最終購入者もついてきましたが、最近は??町の不動産仲介屋さんが、衣替えをした穴は、きっちり大手の仲介屋さんが穴を埋めて、入る隙も与えていません。

 それでも、売り上げを維持するために、売却用不動産を購入するのか?それとも、方針転換をするのか?

 「人の行く裏に道あり花の山」

 有名な相場格言です。そろそろ考えなきゃね!!

 物件情報!すっごい土地を仕込み中です。そういや~、最近、チョロチョロとは出てきますね~。間違いなく苦楽園口界隈、NO1人気の町名ですね。土地は50~60坪の間。本決まりしたら、また沸くでしょうね!先に知りたい人は、のりぞーまで。ではでは。

 

|

« 筆界特定制度 | トップページ | 返済比率 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筆界特定制度 | トップページ | 返済比率 »