« 返済比率 | トップページ | あと一歩 »

2007年6月16日 (土)

変革の時期到来

 おはよーでござんす。いや~、今日も不動産の広告がたくさん入っていますね~。ほんの数年前までは、不動産のチラシといえば、一色刷りの輪転機を使ったチラシが多かったのですが、最近のチラシは、超豪華絢爛!!新築分譲のマンションと見間違えるくらいの凄いチラシもあります。大体、フルカラー両面刷りで10万枚配布すれば、50万円台の費用がかかるので、入れる方も本気モード全開ですよ!!

 3000万円台の物件をフルカラーで入れてしまったら、仲介手数料を売主から正規手数料100万円貰ったとしても、2週連続で入れたら、チャラパーですもんね。儲からんですよ、仲介業は・・・・。(´_`)

 不動産広告のあり方が、変わってきたように、ネットを使った手数料ダンピングなど、商売そのものの在り方も変革し始めています。今や、チラシ広告よりも、インターネット媒体の方が、圧倒的に集客力を発揮します。一昔前なら、電話攻勢や夜訪などがセールスの常識だったし、お客様側も「熱心に勧めてくれて・・・。」と素晴らしい感性を発揮してくれてましたが、今の時代、夜訪なんてかけようものなら、基地外扱いですもんね。(^O^)だから、ほとんどの営業マンが、パソコンの前に陣取り、ポチポチとメールでやり取りをしてるんじゃないかな~。

 ほとんどのメール客が情報だけを貰って、お礼の返信もしない失礼な集団の中にあって、やっと、やり取りが出来るお客様に当たって、数回メールのやり取りをしていたら、ある日突然、「メール デリバリー エラー」なんてものが出てきた日にゃ~、パソコンごとぶっ潰したくもなりますよ。基本的に、フリーメールのお客様は、返信率が悪いですね。のりぞーなんか、全く違う場所をメールで送ってやろうかなんて気にもなります。沖縄の物件とか、夕張の物件とか・・・。

 どちらにしても、世の中の流れが大きく変わり、それに対応できないところは淘汰されます。不動産ドットコムの生き方としては、超殿様商売を目指そうかな!だってね、手数料をダンピングするような仕事の仕方もしてないし、お金と、時間と、体力と人脈をフル活用して、物件情報を集めているわけですから、メールやFAX一枚で、お気楽に全情報は渡したくないですからね。というわけで、ドットコムのお客様は一度は、来店して、顔を見せないと、情報は渡さないという方針にし~よおっと。それが、僕の仕事のプライドです。怒らんといてね~(^O^)

 物件情報!苦楽園5番町「フォレストタウン苦楽園5番町」がいよいよ、ベールを脱ぎますよ。専用のホームページも近々完成しますし、コンテナの配備、広告、タウンズ等々、ド派手にいきます。敷地約45坪クラスの分譲地が全7区画。工事の方が、7月には終了しますので、そのあたりで、一斉放出を考えています。工事現場を覗いてきましたが、思ったより眺望もとれて、いい感じ!!平均坪単価80万円台後半も魅力の一つでしょう。興味のある方は、タウンパースもできてますので、問い合わせしてくださいね。バイ茶~!

|

« 返済比率 | トップページ | あと一歩 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

今だに輪転機でチラシを刷ってHPでの反響が無い様な業者の営業マンはどうすれば良いのでしょうか?

投稿: ぐびなま | 2007年6月16日 (土) 11時16分

 う~ん、難しい質問ざんす。僕が、雇われの営業マンだった頃は、社長に直談判して、決済の度に、積立金をしてもらい、それをパソコン購入費や広告費にあててました。
 会社の方針や社長の方針のせいにして、あきらめたりするぐらいなら、ドンドン、けつから火をつければ良いんですよ。
 社長や役員だけが、我が世の春を謳歌しているような会社は、まず潰れます。会社は、株主のものでもなければ、社長のものでもなく、そこに参加している人みんなのものです。それが、日本株式会社でしょう。
 会社がよくなるためなら、ドンドン意見して、変革させていけばいいと思います。それで、切られた日には、さっさと他所に行って正解だと思いますよ。ではでは。

投稿: のりぞー | 2007年6月16日 (土) 11時28分

仲介手数料ダンピングを“売り”にしてるやつは抹殺せなあかん。それと「売主につき仲介手数料無し」と表示してるアホ!
自分で自分の首を絞めているのがわからんのかね?

投稿: 業者@ | 2007年6月16日 (土) 11時45分

 ん~、今日はコメントが来ますね~。
 仲介手数料のダンピングは、西宮にも2・3社出てきてますね。まぁ、そういう会社には、のりぞーは無条件で「仲介不可」にしております。現在の消費者契約法によるリスクに比べれば、不動産の仲介手数料は割安なのではないかと思うのですが・・・。
 一番笑えるのが、「売主につき仲介手数料無料」とバンバン広告しておいて、「お客さんを付けてください。」と頼んでくる、無神経な事業主さんですね。付けれるかっ!ちゅうねん!ざんす。

投稿: のりぞー | 2007年6月16日 (土) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 返済比率 | トップページ | あと一歩 »