« 株がえらいこっちゃ! | トップページ | 久しぶりに奮えたよ! »

2007年8月18日 (土)

売りやすい家

 おはよーでござんす。本日は、お盆休み明け一発目の不動産戦闘日、土曜日ざんす!今日は、芦屋・東灘出張所が気合のフルカラー7万枚の広告を打ち込んでおります。そいつは、こちら↓

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 シーサイドタウンシリーズ第2弾!「シーサイドタウン青木」が本日よりデビューです。阪神青木駅は、再開発の計画が決まっており、駅周辺の雰囲気も一変されることが予想され、先物買いには、もってこいの物件ですよ!本物件は、青木駅より、平坦地徒歩7分の好立地に加え、新築価格も3000万円台前半と、非常にお求め安い価格設定になってます。見に来てー!ついでに買っていってー! 以上!

 不動産の販売をやっていますと、「なんでこの家売れへんのやろ~?」と首をひねりたくなるような物件があります。相場からいっても、ロケーションからいっても、なんの問題もない物件が、たま~に売れ残ってたりします。

 販売方法にも、いろいろ問題はあるのでしょうが、やはり不動産は物件そのもののウエイトが大きいので、やはり物件になにか問題があるのでしょう。

 逆に、「えっ!あの物件が売れたん!?」っていう物件もよくあります。そこで、過去を振り返って考えてみたとき、どういう物件が比較的、相場の上限で売れたかを考えてみると、唯一、一点の売りがある物件は比較的、早く、高く売れる傾向にあります。

 眺望が素晴らしいとか、駅にとにかく近いとか、家がすごくお洒落とか、土地がとにかく広い等などですね。これだ!という売り文句がある物件は、よく売れますね。

 だから、エンドさんが居住しながら、売りにかける場合なんかは、何度も何度も、買主さんも見に行きづらいので、強烈にインパクトに残る売り文句を一つだけ考えて買主さんに伝えれば、売りやすいんじゃないかな~と思うのでした。

 物件情報!お盆中でも、結構、物件が出てきてますね。苦楽園の番町街の東の方にて、新物件の登場ですね。土地約100坪弱、延べ床約45坪、純和風のお家です。価格設定は相場ですね。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 株がえらいこっちゃ! | トップページ | 久しぶりに奮えたよ! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株がえらいこっちゃ! | トップページ | 久しぶりに奮えたよ! »