« 久しぶりに奮えたよ! | トップページ | フットサルだー! »

2007年8月20日 (月)

建築基準法VS個人の財産

 こんにちわ~でござんす。月曜日は、市役所や法務局がお休みの間に入ってきた物件情報を調査する為に、よく、法務局や市役所に行きます。

 ここ最近は、不動産価格の上昇から、まともな土地は、ウヘぇ!っていうぐらい高いですし、そんな土地を購入しても、まともに事業計画にのってきません。

 やはり、事業的においしい土地は、それなりに努力して、難題を紐解かないといけない物件が多いです。のりぞーは、経験上、難しい土地をしょっちゅうこなしてきたので、よく、う~んと唸りたくなるような土地の持ち込みがあります。

 というわけで、本日も、う~んと唸りたくなるような土地を引っさげて、市役所巡りをしてきたわけですが、つくづく、昔の分譲業者さん達は、いい加減だったんだなとあきれちゃいます。上水や下水が他人の土地を経由してるのなんかザラですし、どうやって再建築すんねん!っていう土地もゴロゴロしています。多分、昔、購入した人は、意味もわからずに購入したんだろうなと、かわいそうになっちゃいます。

 まぁ、それをなんとか解決して、商品化するのがのりぞーのお仕事なんですけどね~、あまりにもひどいと、ゲンナリすることもありますよ。

 建築基準法のそもそもの考え方は、安全性を考えての法律ですので、個人の財産権とのせめぎ合いは、しばらく解消されないでしょうね。

 物件情報!苦楽園@番町、下の方ですけどね。土地約70坪で、土地+建物で5000万円前半で、物件がでますよ。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 久しぶりに奮えたよ! | トップページ | フットサルだー! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに奮えたよ! | トップページ | フットサルだー! »