« マンションの騒音 | トップページ | 不動産営業とお客様 »

2007年10月 6日 (土)

言霊

 おはよーでござんす。 キャーーーーー! 今日は、10月最初の3連休!今日頑張らないで、いつ頑張るの?みたいな土曜日です。というわけで、本日の、のりぞーの気持ちを、表してみました↓

http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=今日広告20配布!?

 いや~、やっちゃいましたよ~!本日は、気合の両面フルカラー20万部配布!売れなきゃ倒産しちゃいますよ!広告はこちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 3店舗合同チラシですね。一杯のご来場、ご来店、お待ちしてますね!というわけで、もういっちょ~↓

http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=ない逮捕ちゃう

 今日は、言霊についてお話します。どんな職種の営業さんを見ていても、傾向的に多いのが、お伺い営業をしてる人たちです。例えば、

「どうでしたか~?よかったでしょう?」

「どうされます~?」

「これなんて、いいと思うんですけど・・・。」

等などです。これは、断られるという恐怖から、無意識に自己防衛反応が働いた結果、出てくるセリフで、お客様にとっても、不安感と決断力を鈍らす売れないタイプの営業マンですね。

 よく考えれば、わかるのですが、一生に一回の買い物で、しかも何千万円もする買い物を、「どうでした~?」と言われて、「ハイ!それにします!」なんて、言うわきゃないですよね。

 真剣に、そのお客様のニーズを汲み上げ、真剣に、そのお客様の希望にあたる物件を探し出し、これ以上ない努力を重ねた結果、紹介・案内した物件ならば、必然的に、言い切りになるはずです。

「僕が言うのだから、間違いない!」

「絶対に、この物件はお勧めです!」

「大丈夫!僕に任せてください!」

等などです。

 本当に、努力した結果、出てくる上記のセリフには、言葉に「魂」がのっかります。「魂」の乗った言葉は、お客様の心を動かします。「心が動く」と書いて、「感動」になるんですよね。「感動」するから、お客様は購入の意思決定に踏み切れるのです。

 自分の仕事に、後ろめたい所がなく、間違いなく最高の努力をした結果の接客ならば、言葉に魂を乗せて、思い切って勧めてあげましょう!それが、お客様にとっても、最高の決断になるのですから。上っ面の耳障りの良い言葉を並べても、「感動」は生まれないですよ。

 物件情報!上ヶ原6番町。西南の角地。購入時は4000万円台。築浅の中古戸建てですね。なかなかの物件ですね~。多分、売り出しは3000万円台前半になるのでは・・・。興味のある人は、のりぞーまで。

 

 

|

« マンションの騒音 | トップページ | 不動産営業とお客様 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンションの騒音 | トップページ | 不動産営業とお客様 »