« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

い~サイト見~つけた!

 涙、流してますか?のりぞー、素晴らしいサイトを見つけたので、勝手に貼っちゃいます!!

 ハンカチの用意はいいですか?ティッシュは準備できてますか?

 では、どうぞ↓

http://shinbest.exblog.jp/i91/

|

備えあれば憂い無し

 おはよーでござんす。本日は11月の最終日です。よい年越しがすごせるように、頑張っていくざんす。

 もう、12月というのに、暖かいですね~。ここ最近、異常に暑かったり、集中豪雨が降ったりと異常気象がよく起こります。地球温暖化の影響で、あちこちの研究機関から、穀物に関することや、海面に関すること、生態系に関する論文が発表されていて、まともに考えていたら、地球がエライこっちゃになっちゃいます。

 今後の不動産を考える上で、上記の異常気象は密接にリンクしてくるのではないかと。例えば、ここ何十年も氾濫していない河川だとしても、この先の異常気象で局地的な大雨が降り、付近一帯が床下・床上浸水になることなど、容易に想像がつきますね。夙川とて、安心とは言いがたいかな・・・。常軌を逸脱するから、異常気象なわけですからね。そうなると、今までは、川沿いは人気があったのですが、一変、危険地帯になる可能性を秘めています。そうなると、価格付けは・・・・?

 同様に、地震に対しても同じことが言えそうです。地震大国日本において、安全だと言われた兵庫県でさえ、あの規模の震災が発生するわけですから、島国である以上、どこにいても安全とは言いがたいですね。新潟の人たちなんて、一度、大きい地震が来たから、もうしばらくはないだろうと、完全に安心しきってたところに、ドーーーンですから、たまらないですよね。エネルギーの放出なんて、そんなの関係ねぇ~↓そんなの関係ねぇ~↓

 ということで、兵庫県庁のホームページには、ハザードマップというものがあって、土砂災害や水害等の予想エリアがのってますので、興味のある人は、一度、訪れてみてください。

 その中でも、のりぞーお気に入りの動画があるのですが、ぶっちゃけ、兵庫県庁もやるな~の映像があるので、クリックしてみてください。

http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/MWIISapHMapMudslide/HM_movielist.asp

 昭和初期のゴジラかガメラの出現を彷彿させられましたよ。円谷プロの製作ですかね~。

 断層・土砂災害・水害等など、まさに、「備えあれば憂い無し」でした。

 物件情報!めっちゃいいエリア、中高層で、近々でますよ。町名・面積等は、個別に聞いてね。BY のりぞー

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

住宅情報タウンズ見てね!!

 今週号の住宅情報タウンズは、必見ですよ!!巻頭ページにのりぞーが仮面をした写真が掲載されてますよ!急いで、近くのコンビ二か本屋さんへGO!GO!GO!!

|

自己虫

 おはよーでござんす。11月もいよいよ終わりますね。相変わらず、月末の平日は、気の狂うような忙しさです。ガンバロット。

 最近、よく感じるのですが、社会人にも関わらず、幼少の精神状態を残したままの『自己虫』(注:ヒト系虫科)をよく見かけます。

 環境の変化からか、教育をする人が減ったせいなのかはわかりませんが、集団的社会生活に適合できずに、完全に周りの社会から浮いてしまいます。アメリカの個人主義(個性の尊重)が、間違った形で、伝わってきたのが、大きな原因の一つではないかと。アメリカ人であれ、フランス人であれ、ドイツ人であれ、周りの集団社会生活に馴染めない人は、浮くし、はじかれるに決まってますよ。

 辞書で調べてみますと、『自己中心』とは、『物事を自分を中心にしてとらえ、他人を考慮しないこと。乳幼児期に特徴的な思考様式で、自我と他我、主観的事実と客観的事実が区別できず同一視してしまうこと。』とあります。

 幼少期の心理特性として、確かに、こういった心理状態は当然のようにあるかと思います。ただ、そこから、学校生活やクラブ活動を通じて、社会的成熟と共に消えていくのが普通なのですが、消えないもしくは、経験が薄い人が多くなってるのでしょうね。

 されたり、言われたりして嫌なことを経験するから、相手にもしないようになるし、痛みも覚え、人間的に成熟していくのに、両親は共働き、学校の先生は雁字搦め、友達関係は希薄という環境下では、社会的熟成は望めないかもですね。

 自己虫の特徴として、①周りの社会から孤立してしまう ②自分に利益がないことには動かない ③人を助けることが出来ない ④自分の失敗に対しては、必死に言い訳をするが、他人の失敗に対しては厳しい ⑤自分は出来てる、もしくはやってると思い込む ⑥自分は悪くない、悪いのは周りのせい 等などがあげられます。

 もともと、日本人は、村社会で、組織のあり方も、『和をもって尊し』という考え方が定着しています。能力主義や成果主義、終身雇用の崩壊などで、組織のあり方までも、崩れようとしている現代において、もういちど、古き良き日本古来の共同作業・相手を思いやる気持ち・謙遜する気持ちなどを思い返す必要がありますね。

 共同生活の中で生きていく。誰かの御蔭で今日も生きることができる。決して一人では、生きていくことは出来ない。気付けば、簡単なことですよね。あとは、自己認識だけの問題です。

 物件情報!苦楽園一番町にて、③区画新築分譲開始です。全区画南向き。車庫②台つけて、土地は40坪以上から。今なら、希望の面積で割ることはできます。土地+建物で7280万円クラス。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

お客様とゴルフでした。

 こんばんわでござんす。本日は、芦屋で不動産を購入していただいた、お客様T様と、ゴルフでした。

 T様は、従業員40名を抱える、大きな会社の社長様で、すごく優しそうなおじ様という感じの人です。社員さんは、業種上、女子高生を卒業したばかりの人が多いみたいで、はっきり言って、うらやましすぎです。(まぁ、そうでもなさそうな、ご苦労が多いみたいですけど。)

 スコアーの方は、のりぞー115点で、相変わらずですな~。

 ご購入頂いた、お客様と、こういう感じで仕事抜きで遊ぶのも、また他業界の経営者さんのお話を聞くのも、刺激があっていいもんですね。

 明日も、ゴルフなので、次の更新は木曜日です。ではでは。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

来年の干支

 おはよーでござんす。株価の動きが、お客様の心理状態に微妙な影響を与えだしてますね。新築マンションの販売件数は、3ヶ月連続前年同月比マイナスを続行中です。改正建築基準法の影響や、耐震偽装・構造計算偽装の影響などと、もっともな理由付けを言われてますが、果たしてそうでしょうか?市場は生き物です。上げすぎた相場は、調整が入ります。質への逃避行動から、長期金利が1.4%を割り込み、日銀の利上げ観測は更に遠のいたと言われる現状において、ふるい落としの時期が来てるのではないかなと。ここは、耐える時ですね。(^O^)

 強烈な円高を経験し、かつ、大幅なリストラやリエンジニアリングを敢行してきた輸出関連国際企業と、時代遅れの消費者を騙すような食品関連や建設資材関連の企業とでは、見識・時代認識・知恵・体力・人材どれをとっても違いますよ。日経平均という一くくりで見るのではなく、個別の見方、すなわち二極化をよく見極めていかなければならないでしょうね。

 不動産業界も、免許業なので、どちらかと言えば、保護産業です。ただし、銀行業界みたいに、国が助けてくれるようなことはありません。言い換えれば、保護産業だけに、経営基盤は弱いでしょうね。二極化の時代は、すぐそこまで来ているのではないかと。

 金融監督庁の締め付けが厳しく、在阪の@系地銀に検査が入って、終わる気配が見えません。焦げ付きベスト20には、名だたる不動産業者が名を連ねてるとか。融資のあり方に、いわくがあったとか、なかったとか。どちらにせよ、来年は過酷な時代に突入しそうですね。エンドユーザー様相手の、実需を伴わない事業形態は、当然の結末ですね。

 そういえば、来年の干支は子(ねずみ年)ですね。ねずみ年の特徴は、『行動力と財』だそうです。すぐに子ねずみが増え、成長することから、子孫繁栄の意味があるそうです。干支の始まりの年に、なんらかの新しい動きが起こりそうな予感です。

 物件情報!当社預かり物件の六軒町の中古戸建てが、2970万円に価格変更します。詳しくは、甲東園のホームページをご覧ください。3000万円を切ってきたら、お買い得感がでてきますよ。よろしくざんす。

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

シーサイドタウン青木レポート

 おはよーでござんす。3連休も最終日ですね。3連休とも、天気が良くて、絶好のレジャー日和だったかと思います。最終日ぐらいは、不動産を見に行きましょうね!

 本日は、大手のマンションデベみたいに、物件レポートをやってみたいと思います。

===レポート===

 皆さん、こんにちわ、☆のり@GOD☆(-_-)ヾです。今日は、当社が現在進行中の神戸市東灘区青木の『シーサイドタウン青木』プロジェクトのレポートをするニャンзз

 汗が光る大工さんの筋肉質な体に、ドキドキモンスター☆キャー≫з≪

 心拍数MAXにしながら、レポートするおっ。

P1000882

 

 

 

 スタイリッシュな外観は、私と同じくらい。♯≫_≪♯

 お風呂には、テレビまでついてるおっ。

P1000928

 

 

 

 駅までの道のりは、阪神青木駅まで、徒歩約7分!!私の、華奢な足でも、歩けるお。

 あああああああああああああ!疲れた。やっぱり、ギャルのブログを真似るのは、しんどいっす。

 というわけで、第一期分譲が完成しましたので、たくさん見に来てくださいね!

 バイバイ!売買!

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

隣接の崖地

 おはよーでござんす。いい天気が続きますね~。これだけ天気がいいと、気分がウキウキしてきます。

 新築を建てる時の決まり事には順位があります。順番に書いていくと、建築基準法→兵庫県建築基準条例→西宮市開発における街づくり条例→建築協定→自治会規則 とまぁ、こんな感じです。その他にも、地区計画や風致条例なども関わってきます。

 これらの、すべての条件をクリアーして初めて、お家を建てることが出来るのですが、意外と、お客様の中に、こういった決まり事があるのを知らずに、一種低層・風致地区内で店舗付住宅を考えてたりされている方がおられます。まぁ、広さによっては、ギリギリできる所もあるのですが、僕なら、恐くてよう勧めないですね。新しく家を建てようとする場合は、まず、専門家の意見をキチンと聞いてから、資金計画をたて、物件探しをすることが望まれますね。不動産屋さんの営業マンでも、知らない人は、知らないですよ。詳しく知りたい場合は、設計士に相談されるのがよろしいかと。

 そこで、本日は、普段あまり耳にしない、兵庫県建築基準条例から、「崖地条例」についてお話したいと思います。

 普段、何気なく、西宮の北部を車で流していると、石積みの擁壁をよく見かけることはないですか?

 こういった石積みの擁壁の上の古い中古住宅を解体して、お家を建てようとした場合、ほとんどの人は、単に、その上に家を建て替えればOKだと思っておられると思います。

 答えは、NOですね。

 まず、市役所に入り、その土地の地番で、宅造の許可番号が出ているかどうかを調べます。元地番で一体の許可を取得してる場合もあるので、その場合は、元地番で許可番号が出ていないかどうかを調べてください。宅造の申請はしてあるのに、検査済み番号が出ていない例もありますので、要注意です。

 ここで、気付くのですが、まぁ、ほとんどの擁壁は許可番号が出ていないと考えた方がいいですね。許可番号の出ていない擁壁に、お家を建てる際に、市は、「擁壁をやり直してください。」と指導してきます。「ハイ、そうですか。」と納得できるほどの金額ではないですよ。擁壁をやり直すとなれば、少なくても数百万円、すごいケースになると、数千万円はかかると認識しておいた方がいいですね。

 予算がメチャクチャになります。「気をつけよう!甘い言葉と高い擁壁」なんちゃって(^O^)

 まぁ、そういった場合の、手段はあるにはあるのですが(安息角まで杭を打ち込むなど)、自分の土地ならいざしらず、隣接の土地が、高い擁壁になってた場合は、どうなるのかというと、これも、新築を建てる側が対処しなければならないんですよね。なんで、隣の他人の土地の崖のせいで、こちらが費用発生するんだと、憤りを覚えるのですが、条例で決まってる以上、仕方がありません。

 その場合、待ち受け擁壁を作るとか、建物の構造をRCにして、崩れた場合の、加重を計算して、壁の太さを太くするなどの対処が必要となってきます。(その際、窓などの開口部の設置に制限がかかったりします。)

 どちらにせよ、ある程度の費用は見積もっておかないといけないですね。

 とまぁ、北部でお家を建てる時は、色々な制限があるので、よく勉強してから物件購入をしないと、あとで痛い目にあいますよという、お話でした。不動産屋さんより、設計士に聞いた方が、正解です。設計士も、山に強い設計士じゃないと、チンプンカンプンですけどね~。(^O^)

 物件情報!苦楽園4番町。最上部、築後1年の、超築浅物件のご紹介です。最近、建てたばっかりのお家を売りはる人が多いですね。眺望は、過去最強の眺望です。ってか、これを眺望と呼んでいいものかどうか・・・。とにかく凄いっす。土地は60坪弱。お風呂からも眺望が望めますよ。価格は4680万円に設定です。ちなみに、お隣さんも売りに出てますね。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

苦楽園3番町の悲劇

 おはよーでござんす。日本海のカニ喰ってきましたよ!生きてるカニをすぐに食べたので、メチャクチャおいしかったです。今年も、社員さんにお土産で、カニを持って帰ってきて、会社で、焼きガニにして食べたので、事務所がカニくさいっす。季節のモノは、おいしいですね。

 ここのところ、週刊現代やテレビニュース等で、よく取り上げられてる苦楽園3番町の造成工事途中で放置された物件。ヘリコプターからカメラ取材までしてましたね。ニュースで流れてる内容は、ほんの少し間違っているんですけど、ここでは、恐くて、書けません。

 この手の開発行為をする場合は、近隣さんへの説明が不可欠です。ただ、事業主側のほうも、資金繰りの問題等で、急いで計画通りに工事を始めないと、今回のようなことになってしまいます。

 ボタンの掛け違いが、最悪の結果として、土砂災害の危険をはらんだままでの放置という状態を生んじゃいましたね。来年の梅雨時は、大丈夫かな?

 のりぞーも、この辺の近所で、開発や新築分譲等で、近隣住民さんと、数え切れないほどの打ち合わせを重ねた経験があるのですが、長いのになると、2年越しの事業なんかもあります。

 お互いの良識の範囲内で、最善をつくすことが、こういった事態を生まない教訓ですね。

 物件情報!本日から3連休ということで、3営業所とも現場待機をしてますよ。フォレストタウン苦楽園5番町は、大好評につき、残1区画まできました。(契約するまで分かりませんけどね。)今週も、2週連続の広告です。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 甲東園出張所は、こちら↓

http://www.fudosancom.com/weekly.html

 芦屋・東灘出張所はこちら↓

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 ドシドシ、ご来場くださいね!!

 

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

ライフライン

 おはよーでござんす。まずは、連絡事項から。本日、夜7時から、恒例のフットサルがあります。いつもの芦屋浜・ミズノ会場です。寒いから、冬用の装いできてくださいね。もういっちょ!のりぞーは、明日、明後日と、Gホームさんの旅行にお呼ばれしていますので、次のブログ更新は、金曜日となります。一足お先に、カニ喰ってきます。(^O^)

 囲繞地通行権・・・袋地の所有者が公道に出る為にお隣の土地を通る権利を認めています。

 今日、ご相談があったのが、この手の奥まった土地の件でした。これは、民法で認められた権利なのですが、そもそも民法が出来たのが、明治時代のことなので、現代の生活に即した取り決めごとなどは、書かれておりません。

 通行する権利があったとしても、キャンプ暮らしをするわけにはいかないので、当然、水道・電気・ガスといった、ライフラインが必要になってきます。ところが、民法には、このようなライフラインに関する取り決めがないのです。

 で~、どうなるのかというと、実際、過去にもこの手の権利のことで、裁判で争われたことがあり、その結果、他人所有の私道にガス管や水道管を敷設することを認める判決を相次いで出てきています。

 実際、僕の経験でも、西宮市の深谷町で、不動産屋さんが所有の道路があり、掘削の同意を求める裁判で(道路所有の不動産屋さんは、掘削同意を拒否してました。)住民様側が勝訴した事例がありました。

 まぁ、普通で考えたら当たり前ですよね。ただ、中にはレアーなケースとして、賠償金を支払うことで、認められるケースもあり、その土地が袋地になった歴史的経緯なんかも影響するみたいです。

 国民の生活をする権利の方が、地主の損害よりも強いという結論ですね。まぁ、私道に管を入れることが、どれだけ地主の損害になるのかは、はなはだ疑問ですけどね。

 ”やから”は常識に勝てないという判例でした。そういったことを含めて、不動産購入を検討してみるのも、一考かと。

 業界情報!♪し~んぱーいないからね~、君の買値は~、信じることさ~、か~なら~ず、最後に、キャッシュ勝つ~♪

 新潟日報によりますと、新潟県最大手の後藤不動産という会社が、負債額39億円で11月10日付けで廃業し、近々自己破産を申し立てるそうです。97年6月決算時には、売上高約73億6100万円を計上した会社だったそうですが、ここ数年の営業不振のほか、保有不動産の担保価値が目減りし、金融機関からの借り入れが困難になったことが、破産のきっかけになったそうです。

 寒い話っすね~。いよいよ、始まったな~というのが正直な感想です。中ぐらいの規模の会社は、本当に身動きがとれなくなってきてるんでしょうね。亀にならないと、いけないかもですね。

 

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

最悪のシナリオ

 おはよーでござんす。今日は一段と冷え込みますね~。のりぞーの場合、メタボリックというジャンパーを着込んでても、寒いっす。風邪ひかんようにせんとね。

 改正建築基準法の影響もあってか、新築マンションの売れ行きが、悲惨を極めてるみたいです。そもそも、アホみたいに高い値段で、入札を落としたり、土地取得した上に、建築資材関係の値上がりが、最低でも10%アップした上に、この建築基準法の改正ですから、分譲デベはクリープのないコーヒーみたいだとか。財閥系のデベさんなら、体力もおありでしょうが、ここ数年、一気に拡大してきた新興系の売り上げ100億円規模の会社なんかは、ちょっと辛そうですよ。

 大阪・北摂エリアの事業などは、まさに冬の時代に突入している模様です。合わせて、金融監督庁のお達しで、不動産業への融資が厳しくなっている中、自己資金の用意が出来ない会社は、この先、苦しい展開を余儀なくされそうですね。

 一番最悪のシナリオは、住宅ローンの引き締めです。顧客の囲い込み、新規顧客の獲得等々の謳い文句で、各行、非常に住宅ローンに力を入れてきた経緯があり、110%ローン、諸費用ローンや、審査の軟化等など、かなり甘目に融通をきかせてきたのですが、なんとなく雲行きが怪しいですよ。ひょっとすると、近々、「物件価格の90%までしかご融資しません。」という風な方向に風向きが変わる可能性があります。要は、「頭金が用意できない人は、家を買う資格はない。」という判断を、監督庁自らが判断してくる可能性がありますね。

 アメリカのサブプライムローンと、日本の住宅ローンとでは、全く性格の違うものですが、数年前に無理して住宅ローンを組んだ人たちが、焦げ付きだすと、そういった見解も出てきそうですね。諸費用も含めてオールローンで購入を考えてる人は、ゆるい審査の今のうちに、購入しておく方がよさそうですね。

 物件価格の80%とか90%しか融資しないみたいな、暗黙の規制が入ったら、不動産市場は、寒い寒い冬の時代に突入しそうですね。コワ~。(^O^)

 物件情報!今日、阪急仁川駅のすぐ北側の東南角地の土地約60坪の中古戸建てのリフォームのプランニングをしてきました。駅近なのに、一種低層の静かなところで、い~ですよ~。JIOの5年保証も現在申請中です。リフォームが完成したら、販売開始ですね。多分、価格は8480万円になる予定です。お楽しみに!

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

好かれる話し方

 おはよーでござんす。そろそろ現場待機をしていても、震えるぐらい寒くなってきましたね。この時期の現場待機と真夏の現場待機だけは、何年やっても慣れないものです。のりぞーの最高傑作「フォレストタウン苦楽園五番町」シリーズですが、大盛況状態です。寒い中、多数のお客様にご来場いただき感謝・感謝ですね。現在の所、7号地が契約済み、3・4号地が契約予定、6号地が商談中となっております。なかなかでない、苦楽園五番町でのスッキリした区画ですから、足が速いですよ。一応、来週もカラー広告をうちますが、ナマモノと五番町はお早めに!

 よく聞かれたことがあると思うのですが、話法の中に、「YES BUT法」というものがあります。一度、相手の話を受け止めてから、こちらの意見を言うという話法ですね。

 人間は生理的な生き物です。いくら、相手の話が筋が通ってて、正しくても、嫌いになると、受け付けません。実は、これは営業をしていく上で、非常に大切なことで、お客様は基本的に、嫌いな人からはモノは買いません。知らず知らずのうちに、人を不愉快にさせる話し方をしていることに気付かないと、お客様とは仲良くやってる(つもりな)のに、何故か、決まらないなんて現象がおこるのです。話の内容よりも、話し方が重要なのです。

 では、嫌われる話し方とは、どんな話し方なのか、検証してみましょう。一度、自分の話し方と比べて、振り返ってみてください。

①「でも・・・,いや・・・」:なにかというと、すぐに否定もしくは言い訳から入る話し方をする人。

例題.1

お客様:「ちょっと、ここは@@やね~。」

営業:「でもね、XXで、OOだから、そんなことないですよ。」 

例題.2

お客様:「この前の説明では、@@って言ってたじゃないですか。」

営業:「いや、あの時は、XXでOOだから、・・・・」

 まぁ~、最悪ですね。不快指数90%の話し方です。気付かないうちに、この手の返しをしている人が多いので、気をつけたほうがいいですよ。営業の人は、特に意識して、この話し方をしないようにするべきですね。あと、「YES BUT法」もやめた方がいいですね。仮に、YESでいったん受け止めたとしても、すぐさま、BUTで切り返すと、相手は不快になります。そういった時は、第三者話法か例話法を使って、促した方が賢明でしょうね。

②「相手の話に、かぶせる話し方」・・・これも、下手な営業さんによくお見受けする話し方ですね。自分の話を途中で遮られたら、誰だって不愉快な気分になりますよ。

例題.1

お客様:「あのキッチンの扉のところが・・」

営業:「あっ!あれは、まだ施工中の段階で、うんたらかんたら・・・・」

 う~ん、最悪ですね。知ったかぶりをする人に多い傾向ですね。少しでも、よく見られたい賢く見られたいという無意識が働きすぎて、お客様の話を途中で遮り、知識自慢みたいな感じで、自分の話をスタートさせる人が多いです。間違いなく、途中で遮られた瞬間に、お客様の心にも、鉄のシャッターが下りると思った方がいいですね。聞かれたら、そつなく答えるというのが正解でしょう。あと、知らないことを、知ったかぶりして、ごまかそうとするのも最悪です。知らないことは、知らないと正直に伝え、「早急にお調べしたあと、ご報告させていただきます。」が正解です。

③「話を聞いてる時の態度」・・・これも非常に重要です。癖でなってる人が多いと思うのですが、お客様の話を聞いてる間、眉をひそめてる人が多いです。多分、真剣に聞いてるというジェスチャーだとは思うのですが、逆効果ですね。仏頂面や、頬杖、腕を組む、足を組むなど、無意識の癖も、話をしてる相手からみれば、不愉快になります。本人にその気が無くても、傲慢で不遜な態度と映るわけですね。考えたら分かりそうなことなのに、気付いていない人の多いこと多いこと。(^O^)

④「自慢話のペラペラ系」・・・読んで字の如くです。これほど、聞くに堪えない話はないですね。全然、不動産と関係のない話を、永遠にされることほど、つらいものはないです。これも、自分をよくみせたいという気持ちの表れなのでしょうが、逆効果ざんす。

 まぁ、他にもたくさんあるのですが、代表的なところは、こんなものでしょうか。話の内容もさることながら、話し方というものが、いかに大事かということを、くれぐれも気をつけて、日々の生活にあたれば、周りとの人間関係も良好になり、必然的に、その人にプラスのパワー、福が集まります。運がないと思ってる人は、理由があるというお話でした。

 物件情報!ないな~。ちょろちょろと話はあるのですが、これっていうのがね~。あっ!そうや!健太に町?で、大豪邸が売り出現です。価格にゃんと、ぐうぉく円。縁遠い話ですね~。でぇはでぇは。

| | コメント (2)

2007年11月17日 (土)

フォレストタウン苦楽園五番町

 おはよーでござんす。いよいよ、今年も終わりを迎えようとしてますね。というわけで、本日はのりぞーのここ数年の最高傑作『フォレストタウン苦楽園五番町』のお披露目会です。いや~、ここまでくるのに、事業主さんに購入してもらってから、丸2年もかかりましたよ!近隣の住民様との打ち合わせも重ねること十数回・・・。開発関係で市役所に足を運ぶこと十数回・・・。いや~、娘を嫁にやる親父のような気分ですね。娘の結婚式は盛大にしてあげなきゃね!というわけで、2週連続の両面フルカラー10万部はこちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 2週連続なので、物語風に朝→夕という風な、広告を作ってみました。来週の広告も注目しておいてくださいね。

 甲東園出張所の方では、新規物件2連発のオープンハウスです。こちら↓

http://www.fudosancom.com/weekly.html

 芦屋・東灘出張所は、シーサイドタウン青木です。こちら↓

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 苦楽園五番町は、芦屋の六麓荘の隣接地で、大変雰囲気と格式が高い場所です。緑豊かな自然に周りを囲まれ、閑静な住宅街という言葉がピッタリきますね。

 開発許可申請をしている関係上、全宅地45坪クラスのゆったり敷地。建築条件は無いので、お好きなハウスメーカーで家を建てることができます。現場待機中は、住友不動産のハウジング部門が一緒に待機してくれていますので、その場で、家に関する色々な質問もできます。

 朝から、申し込みも2件入ってきていますので、まぁ、とにかくのりぞーの最高傑作を見に来て見て下さい。

 待ってますよ~!!

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

阪神間不動産市場論

 おはよーでござんす。日経平均が大暴落をし、為替が円高にドンドン進む中、日本経済の上空には、怪しげな雨雲が広がりつつありますね。まぁ、原油高には、円高は丁度いいんですけどね。アメリカのサブプライムローン問題が、かなりの影響力を持ち、先行き不透明な資本主義経済の行き着く先に、クレジットクラッシュが来ないことを祈るばかりです。もしも、信用産業が崩れるようなことがあれば、ビリーのキャンプに入らないと、生きていけないですよ。世の中は、マッドマックスや北斗の拳みたいな時代に突入しますからね!武装農民が、幅を利かす世界になりそうですね。

 株式市場の影響は、時間を掛けて、ゆっくりと忍び寄るように、不動産業かにも影響を与えていきます。過去のチャートを見ていると、株式市場の約半年遅れぐらいで、不動産市場にも影響を与えていますね。今回の、世界同時株安は、ちょっとやそっとじゃ立ち直る気配がないだけに、少々、心配ですね。相場は、スーパーボールみたいな生き物です。行き過ぎには、必ず反動がきます。

 結論から言いますと、阪急沿線に関しては、完全に頭打ちですね。やはり、一種低層でウルトラレアーな町名以外は、110万円/坪が基準になると思われます。120万円/坪はちょっと重たいかなと。この辺で、調整がくるでしょうね。そもそも、阪急沿線は、一番山側を走る沿線で、これ以上の利便性のある施設の誘致や、住宅開発は望みにくいです。となると、これ以上の爆発人気は難しいかなと。高いしね。先高の材料のない場所というものは、下げるしかないですね。

 今後の、のりぞーの狙いは、ズバリ!阪神沿線です。JR沿線に関しては、大阪に通勤の人が多く、いまだに、尼崎の事故が尾を引いています。一度、失った信用は、吉兆をみても、雪印を見ても、ミートホープを見ても、赤福餅も見ても、なかなか戻らないですよ。感性の強い人なんかは、見えるんじゃないかな~?見えないとしても、すぅ~って寒気がしたりする人も多いかと。国鉄時代の時代遅れの産物が幹部をやってる以上、まだまだダメですね。

 それに比べて、阪神沿線は、好材料が目白押しです。そもそも、阪急は、梅田界隈の地上げや、オリックスと組んでマンション開発をしたりと、非常に不動産を有効に活用して大きくなっていった企業です。まぁ、その為にドエライ借金を背負ってますけどね。その不動産のプロ集団阪急グループに吸収された阪神沿線は、阪急の不動産チームにとったら、よだれの出るような沿線でしょうね。

 それと、時を同じくした、再開発です。阪神今津駅の再開発が終わり、現在、阪神西宮駅の南側で再開発が行われてます。もうすぐ、阪神青木駅も再開発になりますし、立て続けに、阪神沿線の各駅で再開発が行われています。尚且つ、伝統的な産業であった、酒造業などの衰退により、阪神沿線の南側で、大きな工場跡地が、商業施設や分譲マンションに生まれ変わってるケースが増え、街並みが一変してきています。買い物も便利で、坂道もなく、駅にも近いと好条件がこれだけ揃えば、人は集まります。

 また、数年後には、近鉄と阪神の相互乗り入れが実現すれば、産業王国愛知との直通も可能になります。

 阪急沿線みたいな、高額な資金がないと、お家を持つことが出来ないエリアと違って、まだまだ、3000万円台で新築戸建てや新築マンションの購入が出来るとあっては、わざわざ、山に上がらなくてもという人が増えてもおかしくは、ないでしょうね。あと、震災の影響で、道路が綺麗になったのも利点の一つですね。

 既に、香枦園あたりは、住宅地で135万円/坪という事例が出てきてることを考え合わせれば、阪神沿線で、西宮~東灘に掛けては、ウルトラ狙い目になるということですね。

 水は高い所から、低い所に流れるように、株やお金も、高い所から低い所に流れていきます。阪急沿線というコップの水があふれたあとに、流れる行き先は、阪神沿線になるというお話でした。

 物件情報!中屋町の中古戸建てがリリースされました。詳しくはこちら↓

http://www.fudosancom.com/

 この土日に、リフォーム後の初オープンハウスをしますので、ドシドシ後来場ください。よろしくざんす。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

慰安旅行の報告です。

 おはよーでござんす。火曜日、水曜日と、淡路島に社内旅行に行ってきましたので、写真付きの報告をさせていただきます。

 出発は、朝の9時45分。(株)五大前をバスをチャーターしての出発です。まずは、バスの中で、恒例の古今東西一気ゲーム。(古今東西ゲームをして、負けた人が罰ゲームで、鬼ごろしとビールと焼酎のブレンドした物を一気するゲームです。)

 出発して、1時間もした頃には、死者続出ですね。丸ちゃんあたりは、すでに壊れています。壊れすぎて、お酒を抜く為に、真冬の海へダイブしております。

Dsc_0054  Dsc_0061Dsc_0060

 

 

  かなりいってますね。凄い寒そうでした。(^O^)

 夢舞台にて、集合写真です。総勢30名のグループですよ。

Dsc_0001

 4時に、ホテルニュー淡路夢泉景について、6時半から宴会開始ですが、とてもここで、お見せできるような内容ではないので、割愛させていただきます。サービスカットととして、酔いつぶれたヨンナム氏の写真だけ、掲載しておきます。

Dsc_0198

 来年も、全メンバーが、無事に社内旅行にいけれるように、頑張って行きたいものですね。

 明日からは、不動産関係のブログに戻りますね!!ではでは。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

社内旅行です!

 11月13日(火)&11月14日(水)は、社内旅行の為、お休みです。尚、転送電話になっておりますので、ご用件のある方は、通常通りに会社に電話してください。では、行ってまいります!!

|

お知らせがてんこ盛り

 おはよーでござんす。本日は、お知らせがてんこ盛りです。では、いってみよう!!

 お知らせ その1:我らが夙川のマドンナこと、アー@ンのK嬢店長が、昨日、四十路になられました。のりぞーは、ディナーをプレゼントしておきましたので、同業他社さんは、祝電の嵐よろしくです。しかし、40ですか~。きましたね。(^π^)

 お知らせ その2:明日、明後日の火・水と、ドットコム毎年恒例の(まぁ、3回目やけど・・・)社内旅行があります。Gグループ全体で行くので、総勢31名の大行列になります。行き先は、ホテルニュー淡路の夢泉景です。報告は、木曜日にしますね!

 お知らせ その3:京都銀行 六甲道支店が、本日、オープンしました。のりぞーは、縁あって、オープンセレモニーに行ってまいりました。すごい人だかりで、テレビカメラも来てましたよ!一発かましとかなあかんと、大き目の胡蝶蘭をお祝いで送っておいたのですが、にゃんと、東京マリーンの社長さんと、ニッセイの社長さんと、毎日放送の社長さんの、お花に挟まれて、「祝ご開店:ドットコムのりぞー」の名札が、デカデカとありました。すげー!これがオセロやったら、ドットコムも上場企業ですな。(^O^)

 神戸の財界人が多数来られてて、(Uコーヒーの社長さんとか、T家族の社長さんとか、@ホテルの社長さんとか・・)なんでこんなところに、のりぞーがおるんやろ?と、ちょっぴり引きつりましたよ。その後は、頭取さんと名刺交換をさせていただき、「出身大学が同じで、後輩にあたります。かわいがってやってください!」と、アピっときました。ふっふっふ、長~い、お付き合いをして欲しいものですね。(^π^)

 そうそう、新しい六甲道店は、住宅ローンに力を入れるみたいで、2階の住宅ローン相談室は、どっかのラウンジみたいに、綺麗でしたよ。イケイケS銀行が、住宅ローンに対して、ちょっと渋りぎみの状態になってる中で、御3K(Kから始まる3つの銀行)は、注目株ですよ!んまぁ~、とにかく凄いですわ!

 今回、たくさんの偉い人と触れさせて頂いて、改めて、頑張らねばと決意した次第であります。ロマンスグレーの似合うおっさんを目指すぞ!

 物件情報!築浅中古戸建てです。中屋町。角地。日当たり、買い物等の利便性は抜群。価格も3380万円と、非常にリーズナブルです。現在、リフォーム中ですので、今週土日のオープンハウスには間に合うでしょうね。フライング大歓迎ですので、興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

人間万事塞翁が馬

 おはよーでござんす。朝からビックリしましたよ!苦楽園の駅前で、バリバリバリューの撮影が行われてました。凄い高級外車が停まってて、物凄い雰囲気のある人が撮影に応じてました。多分、苦楽園の大金持ちさんなんでしょうね!野次馬で見に行ってたので、ひょっとしたら、のりぞーも映ってるかもですね。

 今朝の勉強会は「人間万事塞翁が馬」のお話をしていました。あんまり、知らないんですね。中国の有名な故事なのですが、要は、人間は悪いことばかりではない。諦めてはいけない。一時的に悪そうに見えても、途中で投げ出したりせず努力を続けていれば、必ずいいことに遭遇するという教えです。

 何か事象が起きたとき、人間は大別すると2通りの思考に分かれます。プラス思考とマイナス思考ですね。自分の立場が逆境になった時、もうダメだと諦める人と、必ず道は開かれると努力する人とでは、その後の人生に大きな開きができます。目標に対しても、必ず出来ると確信する人と、成功しなかったらどうしようと悩む人とでは、達成度合いが違います。

 簡単なことなのに、出来そうで出来ない事柄ですね。天下の松下の松下幸之助さんは、家が貧しく小学校4年しか学校に通えず丁稚奉公に出された。また、若いとき肺浸潤を患い、身体も病弱であったそうです。
 しかし、そうしたハンディーを、自分は、学歴がないから、人にものをたずねることができた。病弱だから、部下に仕事を任せることができた。だから、成果をあげることができたので、自分は
「運が強い」と述べています。つまり、誰でも「不運」と考えることを、自分は「運が強い」と考えたそうです。

 モノの考え方一つで、その後の人生が大きく変わるという、教訓ですね。

 物件情報!宝塚の光ヶ丘にて、新築分譲のお知らせです。価格は4980万円。すごい、綺麗ですよ。興味のある人は、のりぞーまで。
 

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

土砂災害防止法

 おはよーでござんす。世の中は、衆参ねじれ現象のおかげで、新しい法律がなかなか誕生しないとか。不動産仲介業者にとったら有難いお話ですね~。も~う、不動産に関する新しい法律が生まれすぎて、調査をするのも非常にハードでデリケートになってきています。消費者契約法の新解釈や改正建築基準法や、土砂災害防止法等など、勘弁しちくりっていうとこですね。いっそ、このままねじれ続けてくれたら、新しい法律や改正が行われなくていいのになぁ~と思う今日この頃です。

 ということで、西宮市で今年の9月から実質的に始まった、土砂災害防止法について簡単にレクチャーしますね。

 そもそも、この土砂災害防止法が生まれた歴史は、平成11年の「広島災害」に始まります。この年、死者24名の犠牲を生んだ災害を機に、国会で検討され、新しく法律が作られました。

 土砂災害防止法の中身は、大きく2つに大別され、「土砂災害警戒区域」と「土砂災害特別警戒区域」に分かれます。よく似ている名前なのですが、意味は大きく変わってきます。通称、前者はイエローゾーン、後者はレッドゾーンと呼ばれ、県土木に行けば、西宮市の地図にイエローゾーンとレッドーゾーンを記入したモノをくれるので、興味のある人は行ってみてください。

 西宮の山間部(苦楽園の番町街や甲陽園エリアや柏堂・剣谷エリア)には、このイエローゾーンが多数点在します。理由は簡単で、傾斜度が30度以上で高さが5m以上の区域は、全部、この警戒区域に含まれるからです。ただし、特別警戒区域と違って、危険に伴う移転勧告や建築物の構造規制や特定の開発行為に対する許可制などはないので、あとは気分の問題でしょうね。

 そもそも、西宮の山間部は六甲山系の花崗岩で構成されていて、あの阪神大震災の時も、山間部では、微々たる被害だったのに対し、平野部は壊滅的な被害を受けた歴史もあります。

 不動産の資産的な考え方も、「特別警戒区域」は費用の発生する問題をはらんでいるので、なんらかの影響を受けるでしょうが、「警戒区域」(避難所の確認等)に関しては、今の所、影響はなさそうですね。今後の動向を見守りたいですね。

 詳しくは、兵庫県丁のホームページにありますので、一度、見てみてください。

 物件情報!西宮市六軒町にて、築浅中古戸建てがリリース開始です。価格は3170万円。お手ごろ価格ですよ。詳細は、甲東園出張所のホームページUPしますので、お早めに。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

土地はよく見ましょうね!

 おはよーでござんす。めっきり夕方が寒くなってきた今日この頃ですね。お鍋の季節がやってきました。季節の変わり目ですから、風邪にはご注意ですね。

 駅前周辺の土地が、ここ数年来の地価上昇で、なかなか手を出しにくくなっている現状で、不動産探しをされているお客様の中には、バス便を使って、苦楽園の番町街や、甲陽園の山の手を、検討の範囲に考えられる人も増えてきているではないかと思います。

 新しく山の斜面を切り開いたり、古い中古戸建てを解体して、新築を建てようとする時に、思わぬ費用が発生する場合があります。昔の建築物や構造物は、現行の法律の下では、やり直しの指導を受ける場合があり、最悪のケース、建付け地は購入したけども、造成費をローンで捻出することができず、取得後、なくなく売りに出すなんてケースも想定されます。

 擁壁にしても、隣接地の擁壁にも関わらず、新築を建てる側が、何らかの対処(RC構造物にしたり、待ちうけ擁壁を作ったり)を行わなければならないなんてケースもあり、思わぬ出費になっちゃいますね。

 売主さん側で、勝手に区画割をし販売をかけ、元地番が500㎡を超えてて、開発行為に抵触し建築確認を提出することができなかったりなんてことが、今でもおこりうります。

 まず、土地を購入しようと検討する場合は、設計士さんか、ハウスメーカーの人を引き連れて、ラフでいいので、プランを作ってもらってから購入した方がいいですね。

 物件情報!ぱっとせんですね~。にゃかにゃかネタがないですぅ・・・。探しときます。ではでは。

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

住宅情報誌タウンズ

 おはよーでござんす。昨日、生まれて初めて、PAR4でバーディーをとったおっ。くだりの傾斜2mくらいの難しいラインだったのですが、強気でうったら、シュコーンって入ってくれましたおっ。ギザウレシス!

 え~、日ごろから広告媒体としてお世話になっている、住宅情報タウンズさんより、取材依頼を受けました。そろそろ創刊して2年くらいになるのかな~?不動産探しをしているお客様達も、一度は目にしたことがある雑誌だとは思いますよ。住宅情報ナビなんかも有名ですからね。

 タウンズ創刊以来、当社は過去2回ほど、取材依頼を受けたのですが、1回目は、「阪急甲陽線について相場観を語る」という題名で、のりぞーが好きなようにしゃべってるのが記事になっていて、あと1回は、当社のお客様の新築の家が紹介されている記事で、今回が3回目になります。3回目のお題はズバリ!「裏技」

 「裏技」?? 「なんのことですか?」と聞き返すと、「芦屋・西宮で、相場より500万円くらい安く購入できる方法を教えてください。」ということでした。高橋名人じゃあるまいし、そんな裏技があったら、のりぞー、自分で買います。確かに、ここでは書けないような「裏技」があるにはありますが、そんな話を、タウンズの読者さんが、求めてるとは思わないですし、多分、一般の方には不可能です。

 ・・し・・か・・も・・・、今回の取材を受けるにあたって、雰囲気を出す為に、取材中、覆面をかぶってくださいとの要望があり、俺は、「ミスマスカラス」かっ!?っちゅうねん!「ミスマスカラス」知らない?あっ、そう。じゃ~、俺は、ミスターXか?っちゅうねん!

 ということで、何号か先のタウンズに、覆面をかぶったのりぞーの記事が出ると思いますので、よ~く見といてくださいね。こんなもん、のりぞーは、面白いことが好きやからお受けするけど、西宮の他の社長さんで、覆面をかぶって取材を受ける社長さんなんて、他におらんと思うで~。タウンズも、もうちょっとましな企画を考えてくださいね!

 物件情報!西田町プロジェクト(夙川駅平坦徒歩7分の好立地)の全貌がある程度見えてきましたよ。建売価格は5260万円で決定!3階建てで、延べ床は、駐車場抜きで約36坪クラスになりそうです。他に詳細をつめていかなければ、本格販売にはいたりませんが、フライングをしたい人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

お休みです。

 本日は、ゴルフの為、のりぞーはお休みです。では、また木曜日に!

|

2007年11月 5日 (月)

愛車紹介

 おはよーでござんす。この土日は、来店・問い合わせ電話・既存のお客様・飛び込みで、ごったがえしましたよ。接客ブースが足らなかったです。やはり、11月は凄いですね~。年末まで、あとわずか!突っ走りますよ~。

 我、不動産ドットコムの愛車、「ドットコム号」のご紹介をさせていただきます。それはこちら↓

071105_10010002

 何か感じないですか~?よ~く見てくださいね!

ーーーーTHE シンキングタイムーーーー

チクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタク 珍珍!

 そうです!ナンバープレートが、「2103」→「フドウサン」→「不動産」

 万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!マンセー!

 身も、心も、ナンバープレートも 「不動産」な、のりぞーでした。街中で見かけても、追っかけてこないでね!!

 物件情報!シーサイドタウン魚崎南がラスト1軒になりましたよ。多区画現場特有の街並みは素晴らしく、価格も新築税込み3180万円と非常にリーズナブルです。3000万円台前半でのゆったり間取りは、希少価値です。一度、参考までに見に来てくださいね。バイバイ!

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

家が建つまでの道のり

 おはよーでござんす。今日も晴れましたね!昨日、うちのシーサイドタウン青木の第1期が完成したので、見に行ってきたのですが、いいものですよ~。最近、阪神沿線は再開発が進んでて、新しい商業施設や新築マンションがバンバン建ち並び、街並みが一変しています。今後、人気が出てきそうな雰囲気がありますね~。ちょこちょこ、申し込みも入ってきていますので、勉強がてら見に来てくださいね。詳細はこちら↓

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 お客様の中には、「来年4月の子供が小学校に入学するまでに、家を決めたい。」とおっしゃりながら、土地から、自分の気に入った家を建てようと考えられているお客様がおられます。結論から言うと、時期矛盾が発生しておりますね。ということで、今日は、「そんなに簡単に家は建たないよ!」の勉強をしたいと思います。

 まず、土地探しをし、気に入った土地が見つかったとします。次に大事になってくるのが、この土地を宅地に変える作業が必要です。宅地の定義には、宅地造成等規正法と土地区画整理法があるのですが、この界隈の場合、宅地造成等規正法の方が中心になってきますね。ここで、許可申請と造成工事の期間で、約1ヶ月から長い場合は3ヶ月かかります。

 その後、出来上がった宅地を現況測量します。レベル測量もしておかないと、平面だけでは、プラン作成もできませんよ。

 次に、その出来上がった測量図をもとに、家のプラン作りに入ります。この期間は、人それぞれですが、2ヶ月から長い人で半年くらいかかるでしょうね。

 やっと、プランが固まったら、この地域名物の「風致の申請」があります。風致の申請は約3週間。その許可がおりて、やっとこ小規模開発の申請です。それがおりて、お待ちかねの建築確認申請です。最近は、基準法の改正で混乱状態が続いており、木造2階建てで、約1ヶ月~2ヶ月、3階建ての構造計算が入ると、3ヶ月はかかります。

 やっと建築許可がおりたーと思ったら、地盤改良の始まりです。手際が悪いと、バックリ2週間は喰われますよ。

 いよいよ、着工です。F社みたいに、大工さん達が、早送りのビデオみたいに動きはるところは、2ヶ月くらいで竣工を迎えるのでしょうが、大体は、4ヶ月くらいかかるでしょうね。

 玄関に住居プレートをつけて、お引越しをして、ハイ!入居おめでとうございますです。

 ふ~、家を1軒建てるのに、すごい期間と、労力がかかるでしょう!仕事が忙しくて、メンドクサイ人なんかは、建売や中古がおススメになってくるのは、上記の理由です。、「そんなに簡単に家は建たないよ!」のお勉強でした。これを踏まえて、物件探しをしてくださいね!

 物件情報!海の見えるマンションシリーズ。今日、ご紹介の物件は、海の見えるマンションです。実に、リフォーム代は、業者価格で300オーバー。採算が合うのかのりぞー!?800万円台での販売予定です。大丈夫か、のりぞー!?・・・・つづく。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

究極の現場待機

 おはよーでござんす。今日は、スカッとした秋晴れですね。これだけ晴れると、遊びに行きたくもなりますね。

 オープンハウスや現場待機をしていて、一日待機で来場者ゼロなんて時も多々あります。そんな時は、ガクッと疲れがでてきます。広告を工夫したり、景品を出したり、現場を綺麗に見せたりと工夫をします。

 でもね・・・、そんな努力をしても、「やしきたかじん」も言っていましたが、

♪やっぱっ、ブツやねん~♪

♪やっぱっ、ブツやね~ん~♪

♪く~やしいけど~、あか~ん、あんたよう売れん♪

 ということで、のりぞーは、スペシャルな現場待機方法を思いつきましたので、ここで論文発表をさせていただきます。その名もズバリ言うわよ!

   『飲酒検問待機』

のりぞー:ピピッー!ハイハイ、車をこちらに寄せてください。

お客様:えっ!?どうしたんですか?

のりぞー:ハイ、ちょっとご協力願えますかー。ハイ、これに向かって、息をフーっと吹きかけてみて。

お客様:えっ!フーフーフーフー。

探知機:ピピピピピピピピピピ!!

のりぞー:ハイ、車止めて、ちょっとこっち来てくれるかな~。そこのコンテナまで来てくれます。

ーーーコンテナハウス内ーーー 

のりぞー:自分が何をしたかはわかってるよね!じゃー、免許証だして。

お客様:あ、ハイ。

のりぞー:え~と、このメモリ見てね。これは完全にアウトやから。

お客様:はぁ~。

のりぞー:もうね、今時、こういうことしたらダメですよ。じゃ~、ここから、住所、氏名を記入して!今日は、認印は持ってますか?

お客様:いえ・・・。

のりぞー:じゃー、左手の人差し指で、これに拇印押して!

お客様:・・・は い・・・。

のりぞー:ガーガー。あっ、本部ですか?平成19年11月3日、現場芦屋市岩園町岩ヶ平交差点北に3キロ地点、15時32分、購入申し込み入りました。

 なんちゃって!(^π^)

 物件情報!マンション情報です。芦屋市朝日ヶ丘町。日商岩井芦屋ガーデンヒルズ、専有90.51㎡、バルコニー32.04㎡、4LDK、4階、価格2080万円です。サラッとリフォームしてます。眺望はすごいっすよ。興味のある人は、のりぞーまで。 

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

真剣勝負

 おはよーでござんす。昨日は、久しぶりのフットサルでした。やっぱり、スポーツで汗をかくのは、重説で冷や汗をかくよりも、いいですよ!次回の開催は、11月20日(火)の夜7時から、芦屋浜のミズノで開催します。昨日は、飛び入りで、お客様が参加されたので、ビックリしましたが、自由参加ですので、ドシドシ来てくださいね。

 原油が異常高騰し、それがガソリンの値上げを直撃する時代。ガソリンの値上げは、流通業界に影響し、軒並み、消費商品が値上げを開始しています。のりぞーは、昔、先物取引の業界にいたので、よくわかりますが、一度、このように上がりだした原材料相場は、ちょっとやそっとじゃ、値下がりなんてしないですよ。行き過ぎ感から、多少の調整はあると思いますが、基本的に、原材料は上昇を続けることでしょう。

 消費者物価は、今後上がり続けるにも関わらず、平均所得が上がる傾向は全くないです。厚生労働省の平成18年度の世帯あたりの平均所得金額は563万8千円となっており、平成17年度に比べて、2.9%の減少となっています。アクオスなどの高級消費商品が値下がりしていることから、消費者物価指数は下がっていますが、食料品やガソリンなどの日常の消費材は確実に値上がりしているにも関わらず、平均所得は下がっているのが現実です。

  しかも、今回の厚生労働省の調査で明らかになったことが、所得金額が世帯全体の平均額(563万8千円)より低い世帯の割合は60.7%となっているということです。年収が100万円~200万円未満の層が12.9%、300万円~400万円未満の層が12.7%と急増してきています。つまり、明確に所得の二極化が始まっているという現実があるということですね。

 政治が悪い、アメリカの資本主義経済が悪い、ほりエモンみたいなマネーゲームする人間が悪いと、愚痴を言う前に、今、自分が置かれている状況、何をすべきで、どうすれば一番効率的に動けるのかを考える方が、先決ではないかと。確実に、世の中は、二極化に向かっています。のりぞーの知ってる不動産屋さんの社長さんは、電話一本で億単位のビジネスを成立させています。本人は、一生懸命働いたつもりでも、一ヶ月かけて成果の出ない人間と、前出の電話一本で億単位のビジネスを成功させる人と、何が違うのか?

 何事にも真剣勝負で望まなければならない時代に突入してきているということを、各々が自覚しないと、家族を養い、生活していくことが難しくなると思います。生き抜く方法論は簡単ですよ!「やるしかない」と決めるだけのことですから。

 物件情報!甲陽園山王町にて中古戸建てのお知らせです。土地517.43㎡、延べ床147.33㎡、平成13年築の中古戸建てです。阪急甲陽園駅の徒歩圏で、眺望も絶品です。ホームページにもUPしました。興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (2)

2007年11月 1日 (木)

目をつむらないこと

 おはよーでござんす。本日は、フットサルの日です。隔週火曜日に開催していたのですが、今週は、火曜日に全面借りられていたので、木曜日になりました。ということで、本日、芦屋浜のミズノに7時集合です。自由参加ですので、一杯参加してくださいね。

 不動産ドットコムでは、毎月、月初に月初会議なるものを開催しています。その中で、苦楽園店・甲東園出張所・芦屋東灘出張所・今津出張所の反省と目標と戦略をたてます。

 日々の業務に追われていると、大きな流れをつかむことができずに、目先ばかりを追いかけてしまい、蓋を開けると、「一体、何をしてたんやろ?」みたいなことが多々あります。

 また、自分一人では、考える力に限界がでてきます。そんな時は、みんなの意見を聞いて、修正をかける作業が大切になってきます。ここで、中途半端に嫌われたくがないために、当たり障りのないことを言い合っても、決して良い方向には進みません。相手にとって、耳障りなことでも、本当にその人のことを思うのなら、指摘する勇気が大切になってきます。

 「褒めて育てる育児教育」を実施するほど、営業の世界は甘くはないし、そんな暇はないということですね。

 物件情報!下物ラッシュですね。さくら夙川すぐ近くの戸建てとか、六軒町とか、香櫨園のマンションとか、目白押しです。そのうち、何件がモノになるのかわかりませんが、また告知していきますね~。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »