« フォレストタウン苦楽園五番町 | トップページ | 最悪のシナリオ »

2007年11月18日 (日)

好かれる話し方

 おはよーでござんす。そろそろ現場待機をしていても、震えるぐらい寒くなってきましたね。この時期の現場待機と真夏の現場待機だけは、何年やっても慣れないものです。のりぞーの最高傑作「フォレストタウン苦楽園五番町」シリーズですが、大盛況状態です。寒い中、多数のお客様にご来場いただき感謝・感謝ですね。現在の所、7号地が契約済み、3・4号地が契約予定、6号地が商談中となっております。なかなかでない、苦楽園五番町でのスッキリした区画ですから、足が速いですよ。一応、来週もカラー広告をうちますが、ナマモノと五番町はお早めに!

 よく聞かれたことがあると思うのですが、話法の中に、「YES BUT法」というものがあります。一度、相手の話を受け止めてから、こちらの意見を言うという話法ですね。

 人間は生理的な生き物です。いくら、相手の話が筋が通ってて、正しくても、嫌いになると、受け付けません。実は、これは営業をしていく上で、非常に大切なことで、お客様は基本的に、嫌いな人からはモノは買いません。知らず知らずのうちに、人を不愉快にさせる話し方をしていることに気付かないと、お客様とは仲良くやってる(つもりな)のに、何故か、決まらないなんて現象がおこるのです。話の内容よりも、話し方が重要なのです。

 では、嫌われる話し方とは、どんな話し方なのか、検証してみましょう。一度、自分の話し方と比べて、振り返ってみてください。

①「でも・・・,いや・・・」:なにかというと、すぐに否定もしくは言い訳から入る話し方をする人。

例題.1

お客様:「ちょっと、ここは@@やね~。」

営業:「でもね、XXで、OOだから、そんなことないですよ。」 

例題.2

お客様:「この前の説明では、@@って言ってたじゃないですか。」

営業:「いや、あの時は、XXでOOだから、・・・・」

 まぁ~、最悪ですね。不快指数90%の話し方です。気付かないうちに、この手の返しをしている人が多いので、気をつけたほうがいいですよ。営業の人は、特に意識して、この話し方をしないようにするべきですね。あと、「YES BUT法」もやめた方がいいですね。仮に、YESでいったん受け止めたとしても、すぐさま、BUTで切り返すと、相手は不快になります。そういった時は、第三者話法か例話法を使って、促した方が賢明でしょうね。

②「相手の話に、かぶせる話し方」・・・これも、下手な営業さんによくお見受けする話し方ですね。自分の話を途中で遮られたら、誰だって不愉快な気分になりますよ。

例題.1

お客様:「あのキッチンの扉のところが・・」

営業:「あっ!あれは、まだ施工中の段階で、うんたらかんたら・・・・」

 う~ん、最悪ですね。知ったかぶりをする人に多い傾向ですね。少しでも、よく見られたい賢く見られたいという無意識が働きすぎて、お客様の話を途中で遮り、知識自慢みたいな感じで、自分の話をスタートさせる人が多いです。間違いなく、途中で遮られた瞬間に、お客様の心にも、鉄のシャッターが下りると思った方がいいですね。聞かれたら、そつなく答えるというのが正解でしょう。あと、知らないことを、知ったかぶりして、ごまかそうとするのも最悪です。知らないことは、知らないと正直に伝え、「早急にお調べしたあと、ご報告させていただきます。」が正解です。

③「話を聞いてる時の態度」・・・これも非常に重要です。癖でなってる人が多いと思うのですが、お客様の話を聞いてる間、眉をひそめてる人が多いです。多分、真剣に聞いてるというジェスチャーだとは思うのですが、逆効果ですね。仏頂面や、頬杖、腕を組む、足を組むなど、無意識の癖も、話をしてる相手からみれば、不愉快になります。本人にその気が無くても、傲慢で不遜な態度と映るわけですね。考えたら分かりそうなことなのに、気付いていない人の多いこと多いこと。(^O^)

④「自慢話のペラペラ系」・・・読んで字の如くです。これほど、聞くに堪えない話はないですね。全然、不動産と関係のない話を、永遠にされることほど、つらいものはないです。これも、自分をよくみせたいという気持ちの表れなのでしょうが、逆効果ざんす。

 まぁ、他にもたくさんあるのですが、代表的なところは、こんなものでしょうか。話の内容もさることながら、話し方というものが、いかに大事かということを、くれぐれも気をつけて、日々の生活にあたれば、周りとの人間関係も良好になり、必然的に、その人にプラスのパワー、福が集まります。運がないと思ってる人は、理由があるというお話でした。

 物件情報!ないな~。ちょろちょろと話はあるのですが、これっていうのがね~。あっ!そうや!健太に町?で、大豪邸が売り出現です。価格にゃんと、ぐうぉく円。縁遠い話ですね~。でぇはでぇは。

|

« フォレストタウン苦楽園五番町 | トップページ | 最悪のシナリオ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

第一印象(清潔感など)と、事務所の清潔感(たばこの臭いで入るのをためらってしまうようなのは最もダメだと思います)も大切ですよね。

投稿: | 2007年11月20日 (火) 10時57分

まさしく、おっしゃるとおりです。当社も、禁煙にしようかな~。

投稿: のりぞー | 2007年11月20日 (火) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォレストタウン苦楽園五番町 | トップページ | 最悪のシナリオ »