« シーサイドタウン青木レポート | トップページ | お客様とゴルフでした。 »

2007年11月26日 (月)

来年の干支

 おはよーでござんす。株価の動きが、お客様の心理状態に微妙な影響を与えだしてますね。新築マンションの販売件数は、3ヶ月連続前年同月比マイナスを続行中です。改正建築基準法の影響や、耐震偽装・構造計算偽装の影響などと、もっともな理由付けを言われてますが、果たしてそうでしょうか?市場は生き物です。上げすぎた相場は、調整が入ります。質への逃避行動から、長期金利が1.4%を割り込み、日銀の利上げ観測は更に遠のいたと言われる現状において、ふるい落としの時期が来てるのではないかなと。ここは、耐える時ですね。(^O^)

 強烈な円高を経験し、かつ、大幅なリストラやリエンジニアリングを敢行してきた輸出関連国際企業と、時代遅れの消費者を騙すような食品関連や建設資材関連の企業とでは、見識・時代認識・知恵・体力・人材どれをとっても違いますよ。日経平均という一くくりで見るのではなく、個別の見方、すなわち二極化をよく見極めていかなければならないでしょうね。

 不動産業界も、免許業なので、どちらかと言えば、保護産業です。ただし、銀行業界みたいに、国が助けてくれるようなことはありません。言い換えれば、保護産業だけに、経営基盤は弱いでしょうね。二極化の時代は、すぐそこまで来ているのではないかと。

 金融監督庁の締め付けが厳しく、在阪の@系地銀に検査が入って、終わる気配が見えません。焦げ付きベスト20には、名だたる不動産業者が名を連ねてるとか。融資のあり方に、いわくがあったとか、なかったとか。どちらにせよ、来年は過酷な時代に突入しそうですね。エンドユーザー様相手の、実需を伴わない事業形態は、当然の結末ですね。

 そういえば、来年の干支は子(ねずみ年)ですね。ねずみ年の特徴は、『行動力と財』だそうです。すぐに子ねずみが増え、成長することから、子孫繁栄の意味があるそうです。干支の始まりの年に、なんらかの新しい動きが起こりそうな予感です。

 物件情報!当社預かり物件の六軒町の中古戸建てが、2970万円に価格変更します。詳しくは、甲東園のホームページをご覧ください。3000万円を切ってきたら、お買い得感がでてきますよ。よろしくざんす。

|

« シーサイドタウン青木レポート | トップページ | お客様とゴルフでした。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーサイドタウン青木レポート | トップページ | お客様とゴルフでした。 »