« 実需と相場 | トップページ | 景気の循環 »

2007年12月 2日 (日)

日本マニフェスト住宅協会

 おはよーでござんす。最近、週末は良い天気が続きますね~。12月は、師匠も走る月ということで、いい年越しをする為に、がんばりましょう!!

 のりぞーの会社では、不動産の仲介以外にも、事業用で中古マンションや中古戸建を購入したり、建売をしたりすることがよくあります。その際、「転がし」にならないように、リフォームをしなければならないのですが、正~直言って、見積書を見ても、なんのこっちゃらサッパリわかりません。それが適正の価格なのか?数量はごまかされてないか?必要な処置なのか?等など、のりぞーでさえ、疑問や疑惑が湧いてくるのですから、消費者さんなんて、もっともっと疑問に思うことだと思います。

 テレビをつければ、「ハッピーで~い、ハッピーホーム、@@ホーム!」なんてコマーシャルしている会社と、「木で作る、本格的な住まい。ズババババーン」って言ってる会社とで、なんでこんなにも価格差があるのか?

 安いからって、欠陥住宅なら最悪ですし、安心だからと言って、バカ高いのもどうかと思うのが人情ですよね!

 「だいたい、どこもこんなもんですよ!」って言われても、全国放送のコマーシャルをされてたり、立派な展示場に、不必要なくらいの数の営業さんが待機しているのを見て、では、そのお金は一体どこから出ているのかな?と思うのは、のりぞーだけでしょうか?

 別に、損したり、原価でやって欲しいなんて「やから」を言うつもりはないのですが、せめて原価と適正利益率ぐらいは知りたいと思うのすが・・・。

 そこで、ネットサーフィンをしてて見つけたのが、NPO法人日本マニフェスト住宅協会さんのホームページ。やはり、疑問に思う人は多いみたいで、見事な解決方法を提示されてます。これ、今後、すごくはやりそうです。要チェックです。↓

http://www.manifesto-house.org/

 賢いやり方ですね。時代にあったやり方だと思います。やっぱり、考えることは大事ですね。

 物件情報!剣谷町で、バリバリ眺望の土地がでました。建築条件は無しで、前面道路も広々、南向きの接道で、眼下には西宮から芦屋を一望です。土地面積約75坪、価格は4380万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 実需と相場 | トップページ | 景気の循環 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実需と相場 | トップページ | 景気の循環 »