« 凄まじいK君の結婚式 | トップページ | 生きてる意味 »

2007年12月11日 (火)

様々なルール

 おはよーでござんす。不動産業界は、すっかりお正月モードに入ったなぁ~と思ってたら、ここにきて、バリバリ購入申し込み書が入ってきます。同業他社さんから・・・・。何しとんねん!!わが社の社員達わーーー!!ハア、ハア、ハア、ハア、まっ!いいけどねぇ~。北名次も苦楽園5番町も西田町も申し込みが入っちゃったです。ふぅ~。

 エンドさん中心の仲介業をしていますと、どうしても勘違いを起こしてしまう営業さんがおられます。

 軸足の置き方が、どうしても買主さん中心になってしまうんですよね。これが、メーカーさんの物販であったり、喫茶店とかの飲食業であったり、サービス業なら、話は早いのですが、不動産仲介業の場合、ややこしいことに売主側と買主側の中間にたって、公平に物事を考えないといけないお仕事になります。

 例え、それが買主側・売主側双方別々の仲介業者が仲立ちした場合においても、共同仲介の印鑑を押す限り、公平な立場でモノを考えないといけないと思います。

 そして、このバランスの悪い人は、共同仲介した時に、相手に嫌な印象を残すことになります。

 売主様には売主様の理由があり、買主様には、買主様の理由があります。法律だけでは、割り切れない、様々なルールや公平なモノの考えかたを身につけないとだめですね。

 物件情報!やばいっすよ。西田町新築分譲計画が残1区画になりました。残1区画といっても、全部で2区画しかないですけどね。土地+建物で5260万円です。延べ床は約38坪くらい?南向きで、夙川徒歩圏です。早く、見に来てね!

|

« 凄まじいK君の結婚式 | トップページ | 生きてる意味 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凄まじいK君の結婚式 | トップページ | 生きてる意味 »