« 調査がドットコムにやってくる | トップページ | 利益還元買取保証システム »

2008年1月18日 (金)

サブプライムローンと保険

 おはよーでござんす。株価の下落に歯止めがかからないですね。昨日のNYダウの大幅な下落を受けて、本日の日本市場も大幅下落で寄り付いてます。いよいよ、12000円台が見えてきました。サブプライムローンの問題は、ほとんどの人が知ってるとは思うのですが、実は、その裏に隠された保険の話は知らない人が多いと思います。

 保険の歴史は古く、世界で最初に出来た損害保険は、イギリスのロイズ保険組合です。会社というよりは、保険の市場みたいなところで、貿易関係の航海が全盛期の時に、航海の保険をかけるために、イギリスの貴族とかが、海上の保険を無限責任で個人で請け負うのが自然発生したと言われています。

 その後、保険の範囲は広範囲に広がり、僕らの生活の中でも、火災保険や自動車保険などは、ほとんどの人が利用していると思います。他にも面白い所で、巨乳アイドルがオッπに1億円の保険をかけたり、脚や瞳が綺麗なアイドルが、それぞれに保険をかけたりと話題にのぼったりしたことがあります。まぁ、要は、昔の保険とは、ヘッジをかけるという意味合いよりも、お金持ちの最高にスリリングな博打だったんですよね。対象は、基本的に成立さえすれば、なんでもOKみたいです。

 さて、サブプライムローンです。アメリカ最大の金融グループのシティーが2兆4000億円の損失を出したということで、テンヤワンヤしていますが、氷山の一角だと。サブプライムローンとは、低所得者向けの住宅ローンをノンリコース(借金の返済が返せなくなったら、物件そのものを債権者に渡してしまえば、借金はチャラになるという仕組み)の形式で組んでおり、更に、その住宅ローンを証券化(債券)にして、世界中の投資家達に販売しております。当然、指標の無いものに投資家達は、お金を投じないので、その債券のリスクやリターンの予想を頼りにお金を投じます。その指標を作成するのが、ムーディーズとか、S&Pなどの各付会社達です。更に、その各付すら不安なので、ここで最後のお守りとして、保険が出てきます。

 その保険の名前が、「モノライン保険」と言われるもので、サブプライムローンの場合、たくみに優良なローン(本来なら債務不履行にならないはずの債券)に混ぜられて、証券化され売られていたので、各付会社の評価はAAAの最高の各付になっており、保険会社は、すずめの涙ほどの保険料を受け取って、その債券の保険をうけおっていたわけです。

 低所得者向けのサブプライムローンが焦げ付き、本来なら優良であるはずの住宅ローンすら焦げ付きだした現在、最終的に、保険の適用が為されると、間違いなく、保険会社は潰れてしまいます。だって、受け取った保険料はAAAのせいでスズメの涙ほどなのに、支払う金額は?兆円な訳ですからね。

 結果、ありとあらゆる、保険が支えている、経済機能に多大な影響を与えることになり、想像もつかないような停滞が生まれることが、容易に想像がつきます。日本の金融機関は、サブプライムの影響は少ないとはいえ、世界の金融市場は、抜き差しならないくらいに、密接にリンクしており、アメリカがくしゃみをすれば、日本が風邪をひくという状態です。

 まぁ、借金してまで消費するという異常事態が是正されるという当たり前のことが、資本市場経済において、始まったというだけのことですね。「欲しがりません、勝つまでわ。」「清貧の生活」が見直されるということです。

 サブプライムと保険のお勉強でした。

 物件情報!マンション情報です。藤和甲陽園東山ホームズ。価格は、2580万円です。最近、マンションもよく販売依頼を受けるようになりました。他にも、マンション情報があるので、お問い合わせくださいね!

|

« 調査がドットコムにやってくる | トップページ | 利益還元買取保証システム »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調査がドットコムにやってくる | トップページ | 利益還元買取保証システム »