« 夫婦のメール | トップページ | お休みです。 »

2008年2月11日 (月)

学校区の変更がもたらすもの

 こんにちわ~でござんす。ついつい、ブログの更新が遅れちゃいました。あ~い、とぅいませ~ん。

 先月発表の西宮市の一部小学校区の変更問題。平成20年度から、大井手町・西田町・若松町は、現行大社小学校区→安井小学校区へ。室川町は、平木小学校区へと変更になりました。

 大社小学校区が、マンション等の乱立で、学校の教室数が足りなくなったことによる、行政判断だったのですが、不動産的な立場から考えると、オーオ―オーな感じです。

 具体的な価値基準はおいといて、不動産をお探しになられる世代は、30代の方々が中心で、やはり子供さんの小学校区を気にされる方が、非常に多いです。

 ゆえに、今回の変更は、不動産価値をも動かすような出来事なのですが、どうなることでしょうね。色々な、大手の所長、店長さんクラスと、「査定基準どうする?」とか話をするのですが、答えは見つかっていませんね。(^O^) 案外、関係なかったりして・・・。

 いずれ、結果として答えが出てくることでしょうが、変更したのなら、大社小学校区を受入困難地区から外してくれって感じですね。開発や期分譲がやりにくくてしゃーないぞっと。大社小は、分譲の宝庫ですからね。

 物件情報!甲東小・甲陵中校区で、超駅近の築浅、超人気マンションがでそうですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

 

|

« 夫婦のメール | トップページ | お休みです。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦のメール | トップページ | お休みです。 »