« い、忙しい・・・ | トップページ | 神経衰弱と不動産営業 »

2008年2月16日 (土)

学力とお金

 おはよーでござんす。本日は、土曜日ですよ!不動産屋さんの発表会の日です。本日、当社の現場待機は、芦屋・東灘出張所のみ。今日のメインはヴィレッジガルテン住吉山手の「完成内覧会」です。

 こちら↓

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 またまた、カラー広告しちゃった♡売れたら、いいのになぁ~。

 話は変わって、のりぞーは毎週のように、週刊誌を愛読します。ちなみに、のりぞーが毎週購入する週刊誌は、「少年マガジン」「少年サンデー」「週刊現代」「週刊ポスト」「週刊新潮」「週刊文春」あと、「ゴルゴ13」ですね。どんだけ~!って感じですね。(^O^)

 その中で、週刊現代で面白い記事があったので、考察してみます。それは、難関中学校の合格親子のプロフィールというお題だったのですが、難関中学校に合格した親御さんの、平均年収を見て、ぶったまげました。関西有名校だけをピックアップすると、神戸女学院が平均年収1330万円、甲陽学院が1116万円、灘が1009万円、関西学院中等部が830万円と、軒並み超高収入です。月間の教育費なんか、10万円以上がざらで、すごいのになると38万円/月なんて親御さんもおられました。

 認めたくはないですが、確率論的に、ある程度は、学力と費やしたお金は、比例しているのでしょうね。っていうか、教育費38万円/月って、使いすぎやろっ!うちの社員さんの基本給の倍弱ですよ!

 収入の二極化が進む中、この傾向は益々拍車がかかるんでしょうね。

 ただ、のりぞーの社会経験、営業経験と、現在やっている不動産ドットコムの経営を通して感じるのですが、学力=社会適合力(生活力)にはなっていないということです。確かに、基礎的な学力というものと、努力をしたという経緯は大事なのですが、それよりも、もっと大事なことが、社会適合力だと思います。

 この社会適合力は、いくら勉強をしても身に付くものではなく、クラブ活動などのスポーツや、例えば、極端な話、暴走族みたいな反社会的なものでも、身に付くものだと思います。(やってる行為は別にして) いわゆる、先輩・後輩の上下関係とか、仲間を助ける気持ちであったり、周りに対する気配りであったりの方が、よっぽど重要で、この社会適合力は、お金では買えないということですね。エゴイズム全開で、殺伐としている現代だからこそ、社会適合力を備えた人材が、非常に貴重になってくるんだと思います。専門分野の知識なんて、その気になれば、1年で身につきますが、上記の力だけは、なかなか大変ですよ・・・。

 物件情報!苦楽園@番町で、またまた多区画現場が出てきそうです。前回のプロジェクト同様、かなり人気の場所なので、非常に楽しみですね。現在、区画割りを再検討しておりますので、興味のある人は、のりぞーまで。

|

« い、忙しい・・・ | トップページ | 神経衰弱と不動産営業 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« い、忙しい・・・ | トップページ | 神経衰弱と不動産営業 »