« 買い替えのお客様へ | トップページ | 企業の在り方 »

2008年3月 8日 (土)

倒産ラッシュ

 おはよーでござんす。昨日は、昨日で、また飲みすぎて、フラフラの状態に陥っております。朝、何気なくテレビをつけると、飲みすぎとヘビースモークが重なれば、喉のガンになる割合が飛躍的にUPするなんて特集の番組をやっていて、グフゥ・・・・となっております。まぁ、信長曰く、「人生50年」なら、あと12年もあるわけですから、ボチボチいきますか!

 いや~、ここにきて、建設業界と不動産業界の倒産絡みの不穏なニュースが流れまくってますね~。東京商工リサーチによりますと、2008年1月度の倒産件数は、建設業界が前年同月比8.4%増の309件(全産業別でブッチギリの1位) 不動産業界が前年同月比38.8%増の50件と2004年以来の倒産件数だそうです。

 ちなみに、この増加傾向は、ますます強くなるようで、身近なところでも、「えっ!?」っと驚くようなところが、倒産してたりもしています。

 改正建築基準法の影響や、サブプライムローン問題の影響など、理由は色々あるのでしょうが、直接的な要因は、やはり金融機関の貸し渋りにあると思います。

 まぁ、銀行さんにしてみれば、バランスを考えながら事業運営をしていない会社に貸せるわけがないという理由なんでしょうが、相談してから、実行までの間に、情勢の変化という理由で、スパ~ンと実行額を変えられたら計画もクソもなくなるっていう感じになりますよね。金銭消費貸借契約するまでは、法的な根拠が無いということですね。

 今後は、ますます銀行主導の売却物件が出てくることが予想され、市場に与える影響が心配されます。新しいマンションも一杯控えてますしね~。

 手付金の保護的なことも、今後は、仲介業者として考えていかないと、契約してから、決済するまでの間に、売主の会社が潰れてましたなんて、「どないしたらええねん!」なんてことが起きそうな予感がして、あな恐ろしやみたいな現象にならないようにしないとですね。でも、売主さんに、「手付金を保全します。」って言ったら、怒るやろうな~。ふ~、ですね。

 物件情報!今日は、新規物件を含めて、あちこちで現場待機をしてますよ。

苦楽園↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

甲東園↓

http://www.fudosancom.com/weekly.html

芦屋・東灘↓

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 芦屋市前田町の中古戸建てと、ロイヤル西宮北口アモーレは、新規物件だけあって、湧いてますね~。ドシドシご来場・ご来店くださいね。ではでは。

|

« 買い替えのお客様へ | トップページ | 企業の在り方 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買い替えのお客様へ | トップページ | 企業の在り方 »