« 二宮尊徳に学ぶ | トップページ | 成果会 »

2008年3月24日 (月)

登録免許税にご用心

 こんばんわーでござんす。いや~、朝から、雑用系のお仕事が多くて、ブログの更新がこんな時間になっちゃいました。すんません。

 国会では、日銀総裁の人事問題をめぐって、自民党と民主党が戦って、えらいこっちゃになってますね。なんなら、のりぞーが日銀総裁になってあげてもいいんですけど、お声がかからない以上、しゃーないですね。のりぞーの場合、東大出身の旧大蔵省出身で、国際金融畑を歩んできたという三ツ星の経歴を持っており、国際マーケットでは、『ミスター変』って言われてたんですけどね。(うっそぷー)

 ついでに、暫定税率の問題でも、与野党間ですったもんだしてますね。ガソリンが25円/ℓ値下がりするのには、「ふ~ん。」って感じなんですが、登録免許税が原則の税率に戻るのは、洒落にならんですよ!!

 簡単におさらいしておきますね。(他のホームページを無断転載してきます。)

原則の税率 ※土地・建物とも

所有権移転登記  売買  2.0%
         相続  0.4%
所有権保存登記      0.4%
 (建物を新築したときなどの最初の登記)
抵当権設定登記      0.4%
 (住宅ローンを借りた場合など)


土地の移転登記については、平成20年3月31日まで1.0%とする特例措置が講じられています。

 以上のように、平成20年3月31日までは、固定資産課税台帳に登録された、評価額の10/1000=1%の税金で済んでたモノが、民主党が反対さえしなければ、この暫定税率も延長されて、1%で維持されてたモノを、このままいけば、20/1000=2%にもどっちゃいます。

 土地の評価額が2000万円やったら、20万円、3000万円やったら30万円UPするわけですから、洒落にならんですよ。無理にでも、3月末までの決済に前倒しするか、6月以降の決済にずらすかしないと、何十万も損しちゃいますよ。4月決済のお客様達は、担当さんに詳しく聞いてみてくださいね。

 もしも、土地の評価額が2000万円の場合、20万円かわってくるから、いくらガソリンが25円/ℓ値下がりしても、8000リットル分に相当します。1リットル=8Km走行できたとして、8000リットルで、64000Km自動車で走ることができて、マルコは母を訪ねて三千里歩いたわけですから、1里=約4kmとして、マルコの再放送を5.3回分に匹敵します。マルコが5.3回も再放送されたら、おじいちゃんのマルコになっちゃってますよ。ってか、足が折れそうです。

 物件情報!樋之池の一等地で、久しぶりぶりの大物出現ですね。いや~、これはいいです。ちょっと大きいけどね。興味のある人は、のりぞーまで。店舗向きかな。

 

|

« 二宮尊徳に学ぶ | トップページ | 成果会 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二宮尊徳に学ぶ | トップページ | 成果会 »