« 第一印象 | トップページ | いえ~い!社内旅行! »

2008年4月14日 (月)

腹のたつニュース

 おはよーでござんす。本日は、月曜日。世間では、一週間の始まりですが、不動産業界では、花の金曜日と同じなんですよね。というわけで、当社では、明日と明後日と、有馬温泉に社員一同で泊まりがけで行って来ます。こんな厳しいご時世にと、叱責をくらいそうですが、まぁ、1・2・3月の慰労と新人の歓迎会を兼ねて、行ってくるざんす。火曜日に関しては、日中は通常業務をしていますので、お客様は普通に電話して下さいね。温泉に、料理に、マッサージに、ムフフ・・・にと、ちょっとゆっくりしてきます。

 今日は、朝からムチャクチャ腹の立つニュースをしていたので、書かしていただきます。

(*無断転載*)

千葉県八千代市の県立八千代西高校(生徒339人、大迫太校長)が、8日の入学式で、入学金を持参しなかった新入生の男女生徒2人について、滞納する可能性があるとして式に出席させず、別室で待機させていたことがわかった。

 2人は同日中に入学金の全額または一部を納め、式終了後、それぞれ校長室で入学許可を言い渡された。

 須藤信夫教頭は「入学金を納めないと、県条例により入学させられず、式に出席させても入学者として名前を読み上げられない。みんなと一緒に入学させたかったが、苦渋の判断だった」としている。

 須藤教頭によると、同校は新入生159人の保護者に対し、3月上旬に郵送した文書と同月中旬に開いた入学説明会で、入学式当日に入学料5650円や教材費など計9万円を持参するよう連絡。用意できない場合は分納でも可能と説明した。

 何が腹たつかって、この子達の親ですね。このニュースには、あとづけの話があって、男の親は、正午12時くらいに、9万円を持ってきており、女の子の親も、その日のうちに、分納の2万円を学校まで持ってきたそうです。

 高校は義務教育ではないという理論はおいといて、この子達の親がした行為は、許せないですよね。晴れの高校の入学式を、親のエゴでフイにした罪は重いですよ。当日に払えるのなら、最初から持ってきておけばいいし、別室で待機させられた、子供の気持ちがわからんのかといいたいです。経済的理由で払えないのなら、最初から、高校にいかせなかったらいいし、勉強なんて、本人の自覚次第で、どこでもできます。それでも、子供を高校に入学させたのなら、借金してでも、子供のために、用意してあげないと、何の為の親やねんと、朝から、吐き捨てちゃいましたよ。

 小中学校の給食費を払わずに、車を乗り回しているバカ親が大量発生したりと、ちょっと、感覚がずれてきていますね。自分の遊興費が、子供の教育費より先にくるという親の神経には、理解しがたいものがあります。

 木の上に立って子供を見守る、『親』でありたいのならば、もうちょっと、良識のある行動をとって欲しいものです。

 あ~、腹たつ!

 物件情報!段上町の方で、面白いお話が進行しそうです。多区画現場になると思いますので、もうちょっと詳しい内容がわかったら、ここに書き込みますね。ではでは。

|

« 第一印象 | トップページ | いえ~い!社内旅行! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。私ものりぞーさんに同感です。
本来は上記の実行までに幾度かのアナウンスがあるべきですが、推測するに学校側としては「振込による事前入金」などの対策は個別にはできずに今回の措置になってしまったと思います。制約の中での判断を考えると英断だったのであろうかと。

でもね、県立高校の入学費用「未納」に対する対応が「学生への入学式参加拒否」かという議論は必ず出てくるのでしょうね。
どういう対策が良いと思いますか?

別件ですが橋下知事プロジェクトチームが債務削減策として給与10%カット案を出したと記事に出ていましたが、数多ある(はずの)ムダをなくそうという話の対策で真っ先に出てくる案ではないですよね。のりぞーさんが収益減になった時に同様のことじますか?(するとすれば別な意味があるはず)
役所が給与カットしたんだからこのサービスも削減するよ。というもっていきかたかな。モチベーション下がらないようにね。

投稿: てつぞー | 2008年4月15日 (火) 09時06分

 コメントありがとうございます。ニュースでは、学校側は、何度も事前にアナウンスしていたようですし、その日のうちに、学校に納めにきたということは、確信犯めいたものを感じざるをえません。
 ただ、親のエゴのせいで、入学式にでれなかった子供の立場を考えると、子供を入学式に参加させないようにするのではなく、親を寺にあずけて内観の勉強をさせるとか、ボランティアをさせるとかの研修の方がよいかと。
 あと、人件費削減の件ですが、もしもドットコムが収益減になったとしたら、社員の給料カットよりも、まず経営者の給料を大幅に減らしますね。そして、部門によって赤字になっている部署及び支店があるのなら、そちらの部門ごとの閉鎖をすると思います。経費削減の為の、リストラや給料カットは、最後の最後でしょう。
 今後とも、よろしくです。

投稿: のりぞー | 2008年4月17日 (木) 15時04分

いや、人件費削減の件は、
マーケットとの乖離原因の追及であるとかビジネスモデルの変更であるとか、府であれば負担割合の変更であるとかなどなど
検討して万策尽きたときに、「それでも、・・・」ってするのであって・・・という話で。

府が一人@1億円とかもらってれば話は別ですけど。
(それでも85000人×削減費9000万円=7.7兆円)
もっと、知恵だせってことです。

投稿: てつぞー | 2008年4月17日 (木) 16時31分

 了解です。(^O^)

投稿: のりぞー | 2008年4月18日 (金) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第一印象 | トップページ | いえ~い!社内旅行! »