« 地域の情報 | トップページ | お久しぶりで~す! »

2008年4月28日 (月)

アクセル

 おはよーでござんす。いよっ!待ってました!ゴールデンなウイークが始まるよ!!

 しつこいようやけど、もう一度。当社は、4月29日(火)~5月7日(水)までの、9連休となりますので、あしからず。何しよっかな~?パチンコも面白くないしな~。多分、漫画喫茶で1日中溶けてると思うざんす。

 昨日、仕事を終わってから、山幹沿いの漫画喫茶に丸ちゃんと行ってたのですが、最近の漫画喫茶って、凄いですね。完全リクライニング仕様になってて、フリードリンクで、3時間パック880円って、すんげ~安いっすよ。それに、パチスロコーナーがあって、4号機時代の名機がズラリ並んでたので、ついつい、時間を忘れて遊んじゃいました。丸ちゃんなんか、思いっきり「吉宗」をシバいてましたよ。(^O^)

 漫画喫茶!MYブームになりそうな予感です。

 話は変わって、「アクセル」のお話です。よく、営業さん達にお話しするのですが、人間の脳を自動車に例えてお話をする事があります。

 「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、人間の脳の基本性能は、第一段階で3歳までに形成され、第二段階の第二次成長期までで、ほぼ枠組みができると考えています。

 生まれてすぐに、クラシック音楽をずっと聞かせてあげると、絶対音感や、音楽的センスが格段にUPするというような事例があるように、幼少期の環境は、非常に大事なものとなります。

 自動車で例えるのなら、軽自動車と普通車と高級車の違いですね。脳の基本性能が軽自動車の場合、その人がいくらアクセルを踏み込んだとしても、時速120kmを超えると、エンジンがウンウンウンウン唸りだします。つまり、余裕がないんですよね。

 高級車の場合ですと、軽く、アクセルを踏むだけで、時速120kmクラスはスムーズにでます。しかも、ほとんど体感スピードを感じさせずにです。

 ここからが、本題です。ほとんどの人が、社会に出て、仕事をしていくわけなのですが、アクセルを踏み込んでいる人達が一体どれだけいることでしょうか。

 いくら、高級車の基本性能を持っていても、自動車と人間の違いは、「心」の部分なんですよね。同じ、100kmのスピードを出していたとしても、軽自動車で100km出す人と、高級車で100km出す人がいたとしたら、組織で働くのなら、僕は、間違いなく軽自動車の人と仕事をするでしょうね。「心」の部分は、スピードに表れない、何かがあります。一生懸命事を為す人の、周りに対する影響は、計り知れないものがあります。美しささえ、感じます。

 今を一生懸命、アクセルを踏み込めないのなら、いくら高級車のエンジンを積んでても、死ぬまで踏み込めない人生を歩むことになると思います。

 まぁ、のりぞーみたいに、高級車かつアクセルを踏み込めるのなら、完璧なんですけどね~。ん!?何か?これは、のりぞーのブログなんやけど。

 組織全体が、いつも、自分のエンジンを踏み込んでいるような会社作りができれば、きっと幸せだろうなと思うのでした。

 では、長期の休暇になりますが、5月8日(木)に、またお会いしましょう!

 

|

« 地域の情報 | トップページ | お久しぶりで~す! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域の情報 | トップページ | お久しぶりで~す! »