« 広告って!? | トップページ | ニャー忙しい!! »

2008年4月22日 (火)

市況フラッシュ

 おはよーでござんす。知らない間に、株価の方も落ち着きを取り戻しつつあり、日経平均が13000円を割り込むようなことが、なくなってきましたね。まだまだ、方向性は掴めないものの、パニック的な下げは、一段落したようで、ホッとしますね。積極的に買いあがる材料もないみたいですので、様子見が正解でしょうか。

 かたや、不動産の方はどうかと言いますと、大分、お客様の動きが復活してきているみたいです。さすが、春ですね。

 ここ数年の、『買わなきゃすぐに物件が無くなる。』というような、衝動的な動きまでは、戻ってきてませんが、チラホラと、「おっ!?」というような値段で決まってきているエリアも出てきてます。

 夙川・苦楽園界隈の不動産屋さんの共通の認識として、価格調整(値下げ)された結果、やはり実需の方が動き出したということです。ここ数か月のパニック的な値下げの影響から、ようやく下値が見えてきたというところでしょうか?

「不動産は、まだ下がるんでしょうか?」

と、お客様に質問され、答えにつまってた営業の皆さん。そろそろ見えてきたんじゃないですかっ!?

 そして、一言、言ってあげてください。

「不動産は、住む為のものですよ!」

と。

 上がった、下がったをするのなら、もっと流通が行われている、株式市場でするべきであって、住みたい時に、買うのが不動産の買い時ですよ。今後、30年近く、一緒にいるわけですからね。

 物件情報!怒りの近くに土地出現。これは、凄いですよ。ではでは。

|

« 広告って!? | トップページ | ニャー忙しい!! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広告って!? | トップページ | ニャー忙しい!! »