« 京都銀行の勉強会 | トップページ | 生きがいの創造 »

2008年5月23日 (金)

おとん

 おはよーでござんす。すがすがしい天気ですね~。だんだんと、暑くなってくることでしょうから、季節の変わり目の体調管理だけは、気を付けないとですね。

 先日、実家のおとんから電話があり、考えさせられました。

 おとん曰く、ずいぶん前から、膀胱が痛かったらしく、精密検査を受けたところ、腎臓の管のところに、しこりが出来ていたそうです。尿道から管を通して検査するみたいなのですが、再度、一週間ぐらいかけて、良性か悪性かの検査入院をして、悪性なら開腹手術をするそうです。

おとん:「お前もな~、仕事で飲みに行くのは仕方がないけど、体を大切にしとかなあかんぞ。ところで、前歯は入れたんか?いつまでも、前歯がなかったら、お客さんも変に思うやろ。前歯も入れとけよ。」

 とのお言葉でした。まぁ、前歯の話はおいといて、おとんの腎臓の話は、なんだか冷静に受け止めることができました。10数年前、おかんの子宮筋腫の時は、あせりましたが、今回のおとんの時は、冷静でしたね。

 ある本で読んだのですが、老化は細胞が死んでいく現象だそうです。ならば、昭和13年生まれのおとんの体の機能に障害が発生するのは、至極、自然なことで、老いる美学みたいなものさえ、あるような気がします。

 長い間、人事部門という最前線で、体を酷使し、戦ってきた体なわけですから、いつまでも丈夫なわけがないですし、体をいたわる為に、仕事に全力投球しない考えは、のりぞーは持ち合わせておりません。

 一生懸命生きてきた結果が、そうであるのならば、老いて朽ち果てるのも、美しいものなのかなと思うのでした。あとは、悔いのないような生き方だけを心掛けたいものですね。所詮、肉体は入れ物です。心まで、嫌な老い方をしないように、日々精進ですね。

 物件情報!南郷町3区画 土地分譲の詳細が出来つつあります。有効面積約100㎡~で、3480万円、3680万円、3880万円となっております。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 京都銀行の勉強会 | トップページ | 生きがいの創造 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ拝見させていただいてます。
のりぞーさんのブログはそうごく共感できますし、勉強になる部分がたくさんあるので、楽しみにしています。
でもやはり、私のようなものに言われたくないと思いますが、
「前歯」だけは早急に治しておいたほうがいいと思います。
人間の体は左右、上下のバランスがとても大切で、歯の場合は
上と下のかみ合わせで全体のバランスを保っています。
片方の歯がないと、ある方の歯が自然と伸びてしまい、時間を置けば置くほど治療が困難になりますよ。
そのうち、背骨も歪みが生じます。

すみません、えらそうなこと書いて。。。
外見だけの問題ではないので。。。
ちょっとお節介なナースからでした。

投稿: | 2008年5月24日 (土) 11時47分

 あいたー!!
 やっぱり、前歯は入れないといけないですよね。
 ナースさんのお言葉だけに、守りたいところですが、痛いの嫌なんですよね。
 ちなみに、神園町の新築分譲多区画現場の奥様達は、
「のりぞー、いつになったら前歯いれるんかな~。」
 と噂になってるらしいです。(^O^)

投稿: のりぞー | 2008年5月24日 (土) 17時47分

のりぞーさんが歯を入れないのは
のりぞーさんが独立当初より画期的な鰻登りにより
今日に至っているので、自分の中で状態を変える事により
仕事の流れが変わってしまうのを警戒しているんですよ!
ちょっとした、げん担ぎかな。
そりゃーこの数年間の上昇ぶりは誰にも真似できない
ウルトラ級ですもの。げんも担ぎたいですよね!

投稿: 歯を入れない理由 | 2008年5月24日 (土) 17時57分

 前歯ネタ、引っ張りますね~。(^O^)
 では、のりぞーの前歯の歴史でもひとつ。
 まず、一本目は、エストコーポレーションのM社長と、居酒屋にいたときに、エビマヨネーズに前歯が突き刺さり、抜けたのがはじまりです。
 二本目は、事務所で宴会していた時に、ミリオンライフのI社長の持ってきてくれた、骨付き豚バラをかじった時に・・・。
 三本目は、恐怖のラオウこと、GホームのT社長と飲んでた時に、ヘッドバッドのしあいっこで、当たり所が悪くて・・・。
 以上のように、のりぞーの前歯は、不動産屋さんと共に、抜けていってるのです。
 4本目を抜く業者さんは、誰だ!?

投稿: のりぞー | 2008年5月25日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都銀行の勉強会 | トップページ | 生きがいの創造 »