« 整理のメカニズム | トップページ | 好かれる人 »

2008年6月 1日 (日)

謙虚

 おはよーでござんす。いや~、気持ちの良い天気になりましたね~。すがすがしいですよ。こんなに、清々しい天気なのに、社員さん達は、なんだかダウンをしてますよ。

 昨日は、毎月恒例の月一月末食事会が催されました。当社では、毎月、月末に全社員さんに慰労と感謝の気持ちを込めて、お食事会を開催するのですが、昨日は、ゲストに西宮北部の帝王こと㈱G大の最近更に太ったM社長が乱入してきたことが、全ての始まりでした。

 この御仁、もともと大学のアメフト部出身という、バリバリの体育会系出身!のりぞーなんかは、みんなでワイワイ騒げればいいかな~なんてノリなんですが、この御仁が参入するだけで、一気に場が、修羅場とかします。とにかく、何かと理由をつけて、焼酎の原液を一気させるものですから、あっという間に、5本の焼酎があいて、全員、ゆでだこみたいになっております。もう、ええ年なんやから、そろそろあ~いう飲み方は、止めて欲しいものです。ぴょん吉なんか、3回ほど、反芻活動をしていたような気がしますよ。(^O^)

 さて、話は変わりまして、営業さんを見ていると、「男性型営業スタイル」と「女性型営業スタイル」に分けられます。当社でいうと、河童やぴょん吉あたりが、「女性型営業」ですね。ちなみに、O野ひろみ店長は、女性ですが、完全に「男性型営業」です。(^O^)

 この二者の大きな違いは、とにかく「女性型営業」は、相手に合わせるというスタイルになります。お客様に、何を言われても、「ハイ」と合わせていきます。だから、商談を聞いていても、ものすごくソフトで、お客様も居心地がすごく良さそうです。ただし、欠点は、最後まで合わせてしまうので、結論がフニャフニャになってしまい、優柔不断なお客様にとっては、物足りないかもしれませんね。

 方や、「男性型営業」は、ある程度、営業サイドが主張してきます。ただし、強引なやり方や、強引なクロージングは、お客様がひいてしまい、はやらないですね。一昔前の営業手法ですね。圧倒的な知識があり、先生の立場としての「男性型営業」なら、つぼにはまることもあるでしょうが、はてさて、そんなに勉強をしている営業さんがいるのかどうか・・・。

 というわけで、一長一短があるスタイルなのですが、「男性型営業」でも、お客様に好かれる方法があります。それは、「謙虚さ」です。しっかり話すことは話し、主張することは主張する。でも、謙虚である。何気ない会話、何気ない仕草のなかに、謙虚さが光れば、きっとお客様に好かれることだと思います。簡単そうに見えて、意外と難しいですよ。自分では意識していなくても、ぞんざいな態度をとってる人は、大勢います。意識して、謙虚さを身につけることができれば、きっと上手に物事がすすむことでしょうね。

 のりぞー?のりぞーの場合は、「スーパーウルトラ男性型営業」です。そうです。ただの「男性型営業」ではないのです。「スーパーウルトラ男性型営業」なわけですから、全部、のりぞーが中心になります。まぁ、簡単にいうと、地軸ですね。出る杭はうたれますが、出過ぎる杭は痛いのです。だから、ほっておいてください。スーパーウルトラ男性型営業を経験したいお客様は、のりぞーを指名してくださいね。

 物件情報!甲陽園目神山町の1200坪4区画プロジェクトの工事がいよいよ大詰めに入ってきましたよ。1区画平均約270~300坪の超ゆったり敷地と、眼下を見下ろす眺望は、強烈ですよ。多分、一区画坪20万円台での設定になってくると思いますので、大邸宅希望の方は、のりぞーまで。

|

« 整理のメカニズム | トップページ | 好かれる人 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おかま型営業って知ってますか?

投稿: | 2008年6月 1日 (日) 11時54分

 オカマ型営業ですか。
 興味ありますね~。商談が全部、オネエ言葉とか。是非、教えてください。

投稿: のりぞー | 2008年6月 1日 (日) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整理のメカニズム | トップページ | 好かれる人 »