« ドバドバ | トップページ | にしのみや市民祭り »

2008年7月20日 (日)

カモン!オイルマネー!

 おはよーでござんす。いや~、暑いっすね~。これも地球温暖化が原因なんでしょうか?もう、こうも暑いと、脳みそが蕩けそうです。でも、こんな暑い中、クーラーもないような現場で待機されておられる営業さん皆様には、頭の下がる思いですね。というわけで、しつこいようですけど、オープンハウスへのご来場をお待ちしてますね。

苦楽園:http://www.fudosancom.jp/weekly.html

甲東園:http://www.fudosancom.com/weekly.html

芦屋・東灘:http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 暑いので、買い付けを書いたら、すぐに家に帰って下さい。

 洞爺湖サミットでは、ブッシュ大統領が、「強いドルは国益にかなう。」とはっきり明言されました。こうまで、ハッキリとドル高姿勢を米国の大統領が打ち出すのは、異例のことです。

 逆説的に考えれば、それだけ、米国の経済がガタガタになってきているということの裏返しでしょうね。

 フォークロージャー(銀行差押物件)の数も、前年対比で驚異的な数字になっており、米不動産調査会社リアルティトラックが13日に発表した5月のフォークロージャー手続き通知件数も、前年比48%増の26万1255件となり、依然、29カ月連続で前年水準を上回っており、住宅価格の下落に歯止めがきかない状態です。今年の1月~6月だけで、144万件の物件が差押えされてるとか・・・。強烈です。

 あわてて、米国では、連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)という政府系の住宅保証会社に、公的資金を導入すると発表していますが、なんだか、バブルの時の後手後手にまわった、日本政府のやり方にソックリになってきましたね。

 恐ろしいのが、上記2社の債券を政府が保証するからという、暗黙の了解だけで、国債並みの安心感から購入してしまっている、我らが邦銀達ですね。現在のところ、約5兆6000億円分保有しているみたいなのですが、ドンドン値崩れしているみたいなので、またまた、強烈に損をするんでしょうね。(^O^)

 水槽に入りきれなくなるほど、大きくなった蛇のような、巨大マネーが、安全・安心な所をめがけて、うねるように動きまわっています。

 多分、中国もオリンピックまで持つことがないでしょうから、その膨らんだ巨大マネーが、どこへめがけて逃避行動をおこすのか?

 案外、日本だったりしてね!だって、アラブの石油王が、日本の不動産に注目しているんですから。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000096-reu-bus_all

♪昔、アラブの偉いお坊さんが~♪

♪金を締められた憐れな市場に~♪

♪しびれるような、香りいっぱいの♪

♪琥珀色したオイルで儲けたお金を~♪

♪投~下して、あーげました♪

 ウー!!good

|

« ドバドバ | トップページ | にしのみや市民祭り »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドバドバ | トップページ | にしのみや市民祭り »