« ダーーーーーー!! | トップページ | 甲陽線相場観の修正 »

2008年7月26日 (土)

営業理論

 おはよーでござんす。今日は、不動産戦闘日の土曜日です。暑い、暑いお天気ですが、オープンハウスへ行きましょう!

甲東園出張所:ヴィレッタシリーズ 学園の丘

http://www.fudosancom.com/weekly.html

芦屋・東灘出張所:森北町新築&魚崎南新築

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 価格変更とかもありますので、見に来てくださいね!

 のりぞーの日課の一つに、ブログと朝一の勉強会があります。毎朝、1時間~2時間くらい、酷い時には5時間くらい、勉強会を開き、のりぞーが経験してきた、営業職のありとあらゆるノウハウを叩き込んでいます。

 しかも、給料を払ってね・・・・。(普通、逆やと思うんですけど・・・。)

 しかし、営業職って、本当に面白いですね。毎日、毎日に変化があり、必ず、結果が出て、かつ達成感を味わうことができます。これほど、明確な職種は他にないと思いますよ。

 だからこそ、本人の努力次第で、営業力は、大きく変化します。世の中の景気が悪くなろうが、マンションデベが倒産しようが、そんなの全然関係ありません。人間の持てる能力は、景気をはるかに凌駕します。足りないのは、その能力を伸ばす努力だけです。

 通常、人が意思決定するときは、必ず心が動きます。ましてや、高額になればなるほど心の振幅幅は拡大します。感動するということですね。

 では、今、自分達がやっている物件紹介や商談に対し、お客様へ感動を与えるようなお話をしていると、胸をはって言い切れる人が何人いるでしょうか?

 僕らが商売の相手としている人達は、一生に一回の買い物で、かつ何千万円もの借金を今後何十年も背負う人達なんだということを、よく考えてみてください。

 そうすれば、物件資料をペロペロっと数枚出して、「この物件、いいですよ!」だけの営業活動なんて、とても出来ないと思います。

 何千万円もの借金を、何十年も背負うのですよ。せめて、1600円分の映画を見た時の、納得感ぐらい欲しいですよね。

 一流の営業マンは、医者・役者・芸者になります。もっと、できる事は無いのか、日々、自問自答して営業職を楽しんで欲しいものです。

 物件情報!上之町、土地分譲。ちっちゃいんですけどね。土地約15坪、価格800万円。老後の二人暮らしにピッタリじゃないかな。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« ダーーーーーー!! | トップページ | 甲陽線相場観の修正 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダーーーーーー!! | トップページ | 甲陽線相場観の修正 »