« 情勢分析 | トップページ | ポーニョ ポーニョ ポニョ »

2008年7月17日 (木)

ピンチの裏にチャンス有り

 おはよーでござんす。休んでいる間にビッグニュースが飛び込んできましたね。以前から、噂はあったのですが、やっぱりかというようなニュースです。

ダイドー住販 民事再生法申請 ↓

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008071500932

 それと、もういっちょ、㈱日本インベストの自己破産申請です。

 この業界に従事していれば、どちらも名前を聞いたことのある、ビッグネームです。しかし、雪崩をうつかのように、不動産業界の倒産が続いております。昨年、一昨年のイケイケ感は、何だったんだろうというぐらいの、脆さですね。

 この業界の傾向として、大将が独善的なオーナー会社が目立ちます。右肩上がりの、イケイケ状態の時は、大将の独善的な判断で物事がスムーズに進むのですが、いかんせん柱が一本の家では、逆風が吹くとすぐに傾くというデメリットがありますね。

 家を支える柱が、たくさんあるように、組織を支える柱も、たくさんないと逆境の時代は生き抜けないということですね。その柱、一本、一本が、本当に自覚を持って、家を支えていくんだという強い気持ちを持たないと、やがて家は傾きます。

 誰かが出来る限り、その人はまだまだ余力を残しているのです。もっと、もっと、自分の可能性の追求をして、もっと、もっと邁進し、組織を支える自覚をみんなが少しずつでも出し合えば、上記のような状況には、ならなかったのではないかと思います。反省や後悔は、年をとってからすればいいのです。今を、一生懸命に生き、最初の一歩を踏み出せば、きっとピンチの裏にチャンスがあるのだと思います。

 逆境ほど、自分を育ててくれる環境はないのですから。

 物件情報!苦楽園2番町、土地分譲の計画が、いよいよスタートします。土地約53坪、価格3580万円、2区画。学校も近く、坪単価も低く抑えてあります。建築条件とかもありません。お好きなハウスメーカーで建てたくて、広い敷地と住環境重視の人にはピッタリです。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 情勢分析 | トップページ | ポーニョ ポーニョ ポニョ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情勢分析 | トップページ | ポーニョ ポーニョ ポニョ »