« お早めに! | トップページ | 民事再生法 »

2008年8月10日 (日)

80%の仕事

 こんにちわでござんす。いや~、やっぱりオリンピックは感動しますね。この大舞台の為に、寝食をおしみ、練習に励んだ世界中のアスリート達が火花を散らすわけですから、見ているこちらも熱いものがこみ上げてきます。

 スポーツにしろ、武道にしろ、最後のフィニッシュの時には、ほとんどのアスリート達は、「トヤー!」とか、「アー!」とか、「サー!」とか、「セイヤー!」とかの大声を出します。これは、医学的に根拠のある話で、人間、瞬間で大声を出すと、本能的に防御されるリミッターが一瞬はずれて、潜在能力を最大限近くまで引き出すことができるからなんだそうです。俗に言う、「火事場のクソ力」ですね。

 オリンピック等のスポーツ競技種目において、技術的にも、肉体的にも進化しきった現在において、コンマ何秒の記録差は、上記の一瞬の潜在能力の開放の度合いで決まると言っても過言ではないでしょう。

 方や、我々の仕事を考えてみると、どうでしょうか。体が疲れる、暑い、物件が無い、世の中が不景気、広告の反響が悪いetc等の、口に出すだけで、マイナスのオーラを纏うような言葉を吐き、決して、自分は悪くないと考える俗物の集団。

 時間から時間の仕事で、自分の時間を切り売りするような仕事の仕方。常に、70%~80%の仕事しかできずに、あとの一番大切な、大声を出して、気合の声「シャー!」と共に、引っ張りあげないといけない20%の潜在能力を開放することすらしない仕事の仕方。

 こんな仕事の仕方を、仮に、何年、何十年と続けていても、絶対、アスリート達には勝てませんよ。

 一生に一回の人生なんだから、オリンピックの選手達のように、自分の仕事に誇りを持ち、恥ずかしくないように生きていきたいものですね。

 明日から、のりぞーは盆休みに突入です。明けは、土曜日からです。では、土曜日にお会いしましょう!!

|

« お早めに! | トップページ | 民事再生法 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お早めに! | トップページ | 民事再生法 »