« 異常気象と降水量 | トップページ | 秋商戦!? »

2008年8月30日 (土)

新興不動産株

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日。あいにく小雨がぱらつく天気ですが、局地的豪雨にならないように祈りましょう!

苦楽園店:

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

芦屋・東灘出張所:

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 新規物件も目白押しになってますので、ドシドシ来場してくださいね。

 最近、新興不動産株の乱高下が凄いことになっています。まさに、鉄火場状態ですね。ギャンブル好きの投資家にはたまらない銘柄になっていますね。

 26日に民事再生法の申請をした創建ホームズなんて、民事再生を申請する前日までは、6日連続のストップ高で、最後にストップ安にて終わりですからね。もう、無茶苦茶な値動きですよ。

 ここ連日、下がりまくってた、セイクレストも、昨日は一転、ストップ高ですから、丁半博打するには、もってこいの銘柄ですね。

 理由の方は、上場廃止を目前に控えた、信用売りの整理らしいのですが、会社はおもちゃじゃないっていうんですよね。

 アメリカの世界的に有名な投資家:ウォーレン・バフェット氏も、NYダウを「昨年よりも今年の方が魅力的」とコメントされていますし、ただでさえ、低金利の日本において、不動産価格の下落と致し方ない保有不動産の放出、金融の貸し渋りによるプレイヤーの不在等など総合して考えると、またまた、安いところで買って、高い所で売るという王道を貫く、外資系のシナリオがチラチラ見えます。

 あえて、高くなりすぎた不動産を、金融庁指導の下、金融機関を手先のように使い、市中資金を引き締めて、暴落した所を、外資系が購入し、景気対策とあいまって、またぞろ和製プレイヤーが揃ったところで、高値で売り抜けですか!?そのお金で、自国の景気の底支えですね。

 外人!万歳!マンセー!

 本当、ロックフェラーにしろ、ロスチャイルドにしろ、毎回、同じことをしてますね。日本市場は、モルモットじゃないですよ。

 物件情報!アーバンビュー芦屋山手。この前、販売した1つ上の階ですね。価格は7980万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

 

|

« 異常気象と降水量 | トップページ | 秋商戦!? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異常気象と降水量 | トップページ | 秋商戦!? »