« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

弱点の克服

 おはよーでござんす。NY市場が恐ろしいことになりましたね。公的資金によって不良資産を買い取る金融安定化法案が議会下院で否決され、史上最大の下げ幅の777.68ドル安で引けています。日本市場の方も、一時570円を超える下げ幅で、全面安の様相です。

 これは、凄いことですよ。あちこちの欧米の銀行が潰れたり、救済されたりと、とどまる所を見せません。このスパイラルは、しばらく継続するものと考えられ、いよいよクレジットクラッシュが見えてきましたね。まぁ、結局は膿を出し切らないと、底打ちはしないのでしょうから、さっさと処理してくれることを祈るだけですね。

 今、不動産ドットコムでは、自己啓発の一環として、長所・短所の自己評価と長所・短所の他人評価というものをしています。

 人間、30年以上生き続ければ、良いも悪いも、こびりついた習慣であったり、性格であったり、能力が固定化されてしまいます。日々進歩・進化したいと願ったとして、30年以上生きてきた結果が現在の自分である以上、対策を講じない限り、変化は生まれません。気持ちだけでは、何も変わらないのが現実です。やはり、行動に移すことが大事なんですね。

 実際、調査してみますと、面白いことに、ほとんどの人が、長所・短所の自己評価と他人評価が一致しています。つまり、どういうことかというと、すでにほとんどの人が、自分自身のことを長所・短所含めて認識をしているということなんですね。逆説的に考えれば、これは恐ろしいことで、自分の短所は認識しているが、一向に、対策を講じて変化していないということになります。

 うちの社員さんのなかでも、大野店長や河本社員は、年齢も50歳、60歳と、ほぼ人生の4コーナーをまわっています。彼ら曰く、「30歳代の1分、1秒が、すごく大事や。」とのことです。50歳、60歳になって、あの頃の自分がもうチョット頑張ってればとなるんですよね。

 ドラえもんの漫画にもありましたが、20年後ののび太が、タイムマシンに乗って、小学生ののび太の所にきて、「もっとしっかり勉強してよ!」と言いに来るシーンを思い出します。当社のミーティング中にも、「もう一度、小学生からやり直せるとしたら、どうする?」と聞くと、全員が、もっと勉強をすると答えます。

 ならば、今も同じことなんですよね。30代の今の、1分、1秒を大切にし、弱点の克服にあてることができれば、きっと有意義な5年後、10年後を迎えることができるんでしょうね。

 物件情報!苦楽園2番町の中古戸建て、6980万円が、大幅値下げ敢行です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

ミステリー

 おはよーでござんす。今月9月度は、不動産ドットコムの決算月にあたるため、通常の業務以外に、決算の仕事もあり、正~直、体中がボロボロです。早く、9月が終わってくれないかなぁ~。

 ミステリーシリーズ。

 その昔、長男の皇太子様より先に川嶋紀子様とご結婚をされた秋篠宮様。そうなると、長男の皇太子様のご結婚相手が誰になるのかが、国民の間での関心事となりました。その後、皇太子様がご結婚をされたのが、小和田雅子様。実は、この2人には、深い縁があるとか。

      

   だ   

 お二人の名前をひらがなにして、並べてみるとアラ不思議。赤字と青字のギザギザのラインで読んでも、お二人の名前になるんですよね。

 え~、たまたまだと思います。ハッキリ言って、オチはありません。多分、疲れてるんだと思います。でもね、このネタ、飲み屋でやると結構うけるようで・・・・。

 のりぞーの持ちネタ18番でした。なんだか、ブログの方向性がおかしくなっていってるような・・・。決算頑張るぞ!!

 物件情報!南郷町にて土地情報です。土地約25坪、南向き、更地で、多分、3500万円くらいになると思います。水面下ですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

面白い数字

 おはよーでござんす。ふ~、なんだか間延びのするサンデーアフターヌーーーーーン、ヌーーーーーン、ヌーーーーンでし。

 いつもなら、頭の中で、文章が浮かんできて、クルクル回転させて構成をしていくのですが、なんだか今日は、じぇんじぇん浮かんできません。どっちかというと、アフターヌーンの『ヌーン』の部分が、頭の中で山びこのように、響きわたっています。

『ヌーン、ヌーン、ヌーン、ヌーン、ヌーン、ヌーン、ヌーン、ヌーン・・・・。」

 ダメでしね。深酒のせいか、幻影まで見えてきます。

 というわけで、突然、雑学百貨コーナー!

 数字の中には、これはっ!っていう数字が存在します。今日は、そんな中でも、ミステリアスでデリシャスでスパイシーな数字君を紹介します。

 その名もズバリ、『142857』様です。

 このなんの変哲もない数字、『142857』様。ところが、掛け算をしてみると、凄いことに気づきます。

142857 × 1= 142857

142857 × 2= 285714

142857 × 3= 428571

142857 × 4= 571428

142857 × 5= 714285

142857 × 6= 857142

 このように、1~6の数字を掛け算すると、どこかに『142857』が出現するのです。

 では、『142857』に 7 を掛けるとどうなるのか?やってみます!

142857 × 7= 999999

 vvキターーーーーww 銀河鉄道シックスナインでし!!

 すげーーー!面白~い!こんな数学の勉強だったら面白いですね。

 不動産にも、経済にも、営業にも全く関係のない本日のブログでした。でも、のりぞーのブログだもんね!何を書こうが自由だー!

 物件情報!高木小学校区に新築戸建て分譲登場でし。土地約25坪、延べ床約93㎡、価格は3980万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

事業収支の見直し

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。ということで、初広告でのお出迎えです。

苦楽園店:苦楽園4番町 新築戸建て5380万円 今回の目玉は、リビング26.7帖のビッグリビングと、そのリビングから見渡せるパノラマ眺望です。

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

芦屋・東灘出張所:

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 ドシドシ見に来てくださいね!

 今日は、朝から小学校4年生のMY娘の運動会を見てきました。元気一杯に歌を歌ったり、踊りをしたり、かけっこをする姿を見て、改めて、ここ一連の子供を狙った卑劣な犯罪を許しがたく思ったのでした。しかし、毎年思うのですが、運動会って子供達より、親御さんの方が張り切ってますね~。(^O^) みんな周りをそっちのけで、必死に撮影をされてましたよ。

 不動産業の仕事は、大きく分けて4つに分かれます。仲介、賃貸、売買、管理ですね。基本的に、仲介、賃貸、管理の場合は、在庫リスクを抱えないので、どちらかといえば、不況に強い部門になります。(本当は、広告費、人件費、事務所維持費、通信費etcと、楽じゃ~ないんですけどね。)

 この場合の売買とは、宅建業者が不動産を所有・加工・売却し売却益を狙う事業のことを意味しておきます。

 この売買部門に関しては、景気の動向にモロに影響を受ける部門といっていいでしょう。景気が良くなり、不動産相場が右肩上がりの時は、少々高値で仕入れをしても、加工中に相場が上昇しているので、販売をする時期には、十分利益を出せる状態になっているのですが、不動産相場が右肩下がりの時は、とんでもないことになります。ある程度、ゆっくり流れるような下がり方なら、それを見越した仕入れもできるのですが、今回のサブプライムショックみたいな下げ方をされたら、とてもじゃないですが、事業収支が狂ってきます。

 昨年の秋口くらいまでならば、単純計算で、仕入れ価格×1.13+リフォーム代(建物代)+設備費(解体、水道、測量etc)で、おおよその販売原価が出てき、その原価に大体、10%の利益を乗せて販売価格を設定しておけば、そう大損をするようなことはなかったのですが、昨年の秋以降は、不動産の仕入れのプロ達ですら、損切りラッシュを余儀なくされています。

 ということは、10%の利益率では、仕入れ業が成り立たなくなってきており、銀行の貸し渋りとあいまって、プロのプレイヤーが激減してきております。

 のりぞーの周りにも、たくさんの仕入れ屋さんがいるのですが、最近の会話では、最低でも15%~20%位の利益率でないと事業をする気がしないとなってきております。そうなると、必然的に、仕入れ価格も低くなることになり、情報の価値・精度が問われることになりそうですね。

 まぁ、プロも腰がひける現在の相場。案外、買い時だったりしてね・・・。

 物件情報!本日は、満を持してのお届けモノ。苦楽園4番町の新築5380万円。リビング26.7帖と眺望は、圧巻ですよ。一度は、見に来てください。ではでは。

 

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

風評被害

 おはよーでござんす。麻生内閣の顔ぶれも出揃って、いよいよ選挙ムード一色になってきましたね。今回の総選挙は、ひょっとすると政権交代が起きるかもしれない選挙なので、非常に楽しみです。もう自民党の政権には、あきあきしているので、何とか政治の閉塞感を民主党に打ち破ってほしいものですね。そういや~、石井としろう民主党候補も、JCのメンバーなので、応援しないとね。

 今、不動産屋さん達が集まると、必ずと言っていいほど、「今度は、@@がやばいらしいよ・・・。」とか、「@@は銀行の融資がつかへんみたいやで・・・。」とか、「@@も撤退するみたいやな・・・。」の噂話に華が咲きます。まぁ、ちなみに、のりぞーも結構、この手の話が好きだったりするのですが・・・(^O^)

 「人の不幸は蜜の味」とはよく言ったもので、悪いとは思いつつ、無責任な噂話って盛り上がるんですよね。多分、無意識のうちに、「悲惨やな~。それに比べたら、まだうちはましやな~。」と自分自身への自己弁護にしているのでしょうね。

 「火のないところに煙はたたず。」という慣用句が、あるにはあるのですが、中には、とんでもない嘘もあったりし、その嘘の噂話が風評被害となり、実質、経営を圧迫したケースも出てきているみたいです。特に、昨今は、「反社会勢力認定」の風評がダメージを与えるケースが多いみたいですね。そういえば、ドットコムも買った覚えのない土地を購入して、苦しんでいると噂をまわりまわって、伝え聞いたことがあります。のりぞー、中古マンションは買っても、多区画の土地を買える体力なんて持ち合わせておりません。噂って、恐いですね。

 まぁ、情報が命の業界なわけですから、手付け保全や、買い側顧客を守る為に、噂も大事な時があるのです。なるべく、本物と嘘モノを見極めないとですね。

 物件情報!出ました!苦楽園口通り沿い。めっちゃ好立地ですよ。店舗、会社には、バッチリですよ。土地は150坪~190坪くらいまでで、ご自由に。坪単価150万円くらいです。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

きっかけ

 おはよーでござんす。たまの休みの日も、JCの例会があったりで、もう日々忙しくさせていただいてます。(^O^)

 千葉県東金市のゆきまろちゃん死体遺棄事件。本当に、この手のなんともいえない脱力感の起きる事件が後をたたないですね。なぜ、小さな子供を狙うんでしょうね。許せないですね。のりぞーにも、小学校4年生の長女がいるのですが、不安で仕方がないです。多分、多くの親御さんが、この手の事件がおきるたんびに、同じ思いをしているものだと思います。

 のりぞーを含めた、西宮JC一年生たちは、毎年、11月に例会を開催します。新人達だけで、テーマを決めて、事業発表をするのですが、今年のテーマは、「西宮の安全・安心 サブタイトルが防犯」についてすることに決めました。各関係行政や、自主団体の取り組みなどを取材していき、自分達にできることが何かを真剣に考え取り組むのですが、これが結構、大変な作業で、ほとんどのメンバーが会社を経営している人達なので、本業に影響が出るくらいの作業時間となっています。

 ただ、こういうきっかけがないと、なかなか直接的な行動を起こすことができなかったと思うので、今は、有りがたい経験だと思います。不動産ドットコムの場合、駅前の路面店という位置的メリットがあるので、子供110番に加入したり、防犯ステッカーを作成したり等の、継続的な行動もできると思っています。やはり、何かの強制的な事由がない限り、こういった行動をとることはできないものですからね。

 いずれまた、このブログで、発表の成果をお知らせしたいと思います。

 物件情報!苦楽園3番町にて、築浅中古戸建てが売りに出ます。土地240.48㎡、延べ床144.08㎡、築5年、SXLの建物で、凄く立派ですよ。価格は6930万円で、近日中にホームページにもUPしますね。ではでは。

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

資金の大移動

 おはよーでござんす。昨日の夜にビックリニュースが飛び込んできましたね。米証券会社2位のモルガン・スタンレーの依頼を受け、我らがMUFGが10%~20%の株式を取得することで合意したそうです。

 母国の中小企業には、貸し渋りや貸し剥がしをしておいて、博打で大損をしたアメリカの証券会社に緊急融資をするとは、何事ですかっ!という突っ込みは、おいといたとして、いよいよ嫌なシナリオが発動しそうですね。

 これだけ、世界中を揺るがした金融恐慌による、金融システムの連鎖破綻をとめるには、もう1500兆円しかないのではないかと。そうです。僕はもってないけど、我が国民が所有する個人金融資産ですね。もう、間違いなく狙われてると思いますよ。(^O^) 本人に出す気はなくても、欧米政府の圧力で、日本政府が簡単に折れちゃうと、国債、郵貯・簡保、保険、預金とあらゆるツールを伝って、流れていくような気がします。アリとキリギリスじゃないけど、散々パラ、夏の暑い日に、消費三昧をした米国民のつけを、アリさんのようにコツコツためた日本の個人金融資産が使われるのは、見るに忍びないですね~。

 米国のドルの信認がなくなったとき、未曾有の円高が襲うのは目に見えています。来たるべく時代に備えて、準備しとかないといけないのです。GOLDと原油が急反騰しているのも、何かの暗示のような気がしますね。

 物件情報!丸橋町新築分譲。土地約21坪、延べ床約32坪、価格3980万円。10月完成予定です。興味のあるひとは、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

もっとできること!

 おはよーでござんす。久しぶりに晴れましたね!涼しくもなってきてますし、これからは過しやすくなることでしょうね。

 古今東西、原則、モノの値段は需要と供給のバランスにより決まります。買いたい人が多いと、モノの値段は上がりますし、買いたい人が少なくなるとモノの値段は下がります。供給量が減ればモノの値段は上がりますし、供給量が増えれば、モノの値段は下がります。

 そこに、市場心理とか、経済状況とかの強弱材料が入ってきて調整がとれるのですが、現在の弱材料が、株価の下落、大型倒産、年金不安等の購買意欲の減退であるとするのならば、強材料は、販売サイドの努力なのではないかと。

 例えば、大手ハウスメーカーのSハウスさんの建築条件付土地の現場なんかの場合、擁壁工事、まさ土、芝生を綺麗にはやして、のぼり、看板、どれをとっても見事というしかないぐらいの出来栄えです。要は、御もてなしの心が通った現場ですね。

 多区画現場の場合、区画ごとに綺麗にわかるように糸がはってあったり、新築の完成現場なら、冷暖房を完備して、ゆっくり内覧が出来るようにしてあったり、中古戸建てなら、掃除が行き届いている等など、努力次第で見せ方は、いくらでも変えることができると思います。

 100万、200万の値下げより、できる事は何なのかを考えつくし、実行して販売にあたることが、これからの仲介業に求められる仕事なのではないかと、自己反省するのでした。

 物件情報!パークハイム苦楽園にて、物件が出てきそうです。価格等はのりぞーまで。

 

| | コメント (2)

2008年9月21日 (日)

教育

 おはよーでござんす。ビックリしましたね~。まさか甲陽線で脱線事故が起きるとは、思わなかったですよ。今朝方、通勤途中に甲陽園駅に寄ったのですが、テープがはってあって、警察が現場検証みたいなことをしてました。早く、もとに戻ってくれないと、代行バスだらけで、そこら中で渋滞が発生してますよ。

 アメリカでは、リーマン、AIG、日本では、不動産・建設業種だけにとどまらず、大手引越し業者、自動車販売、金融業者と、とどまる所をしらずに、リセッションの暗雲が垂れ込んでいます。

 明日から、働く場所がない、給料がもらえない、就職先がないとなってから、嘆く人生って何なんでしょうね。50歳、60歳になった時の、未来が見えない。

 汚染米を流通させた社長や会社が悪いから、世の中が悪いから、銀行が悪いからなのでしょうか?否、結局、自分自身の責任です。

 どこまでも、甘い自己認識。プロとしての責任感の欠如。武器となる知識の不足。すべて、己の責任です。世の中が不景気になっていけば、誰も助けてくれないですよ。自分自身が生きていくために、みながみな必死になるわけですから。

 戸塚ヨットスクールの戸塚校長が、ホームページ上で言ってる言葉。

海の上は家庭や学校のしがらみから解放された、ストレスのない世界といえます。
一方で風や波は、どんな虚勢も甘えも通用しない厳しい存在でもあります。
海に投げ出された子供は、
自分の弱さ、
いたらなさ、
を思い知り、 「裸」の自分自身に直面せざるを得ません。
そのような現実に、戸惑い、おびえ、逃げ腰となります。
しかし、そうした恐怖と必死で格闘しているうちに技術レベルが向上し、
やがて帆走できる日がやってきます。
自然の中で疾走する喜びを一度でも体験すれば、
「もっと速く、もっと上手に走りたい」という欲望が芽生えるでしょう。
「では、上達するには、何をすべきか・・・」
子供たちは「考える」ようになります。
ここから「進歩」が始まるのです―――

 また、次のようにも言っています。

不快感を生む能力が大切
人間の行動には、  
感覚→不快感→意思→行動・・・という順序がある。
この各過程に知=判断が働いているわけですね。
感覚が入ってくると正しい判断によって、正しい感情(不快感)が生じる。
そこでまた正しい判断により、正しい意思が出てくる。
そして、その意思を正しく判断して、正しい行動が出てくるわけです。

この知、情、意の3つから成り立つものが精神なんです。  
つまり、精神というのは、種族保存にかなう行動を起こさせるための情報処理
なのです。
目的は正しい行動です。
そして、目的を達成すれば、快感が湧く。そういうふうにできているわけです。


例えば、嫉妬という不快感。
試験を受けて、ライバルが90点で自分が80点なら、嫉妬が湧きます。
これは怒りの変形ですから、相手より上に行こうとして、勉強します。
嫉妬という感情が勉強という行動を起こさせるのです。
その結果、自分が90点、彼が80点ならば目的達成、「やったー」という快感が湧いて
幸せになります。
本当の幸福というものは、これだけの面倒で不快な過程を踏まないと生じないのです。  
ところが、今の世の中は、幸福が勝手に沸き上がってくるようなことをいっている。
そこが間違いです。
大きな不快感を発生させる能力と、大きな快感を生む能力は一緒です。
にもかかわらず、不快感を否定するから問題がおかしくなってくるんです。

 今、我々が直面している問題は、まさに上記の部分だと思います。人間が与えられた、「生きる力」を100%開花させて、この難局を乗り越えることができれば、その先に、かつて経験したことのない快感を得ることができるのでしょうね。人間は、弱い生き物です。ほっておいたら易きに流されてしまいます。だからこそ、正面から取り組んで、問題解決にあたらないといけないんですよね。

 今一度、自分自身を鍛え上げるしかないのですね。ストレスと無縁の達成感なんて存在しないのですから。

 物件情報!六軒町にて新築分譲が予定されています。価格帯は3000万円台中盤です。周りが開けていて、日当たりは抜群ですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

しかし、公的資金って・・・

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。ということで、本日も苦楽園店にて、広告を入れてますおっ。

苦楽園店:http://www.fudosancom.jp/weekly.html

本日は、ビックリプライス現場が2件です。名づけて、『えっ!』シリーズです。老松町の新築は、売り出し価格が4580万円だったものが、3690万円までダウン。上甲子園の売り出し価格は4480万円だったものが、3680万円です。どちらも、売り切りタイプの現場だと思いますので、お早めに!この値段なら、安いっすよ。

 リーマンショックで始まった、世界同時株安もAIGへの救済と、昨日発表した、アメリカ版RCCの設立の発表で、ひとまず、落ち着きを取り戻しました。

 結局、バブル崩壊時代に、「市場にまかせろ!」と迫ったアメリカも公的資金を導入するはめになったのは、笑っちゃうところなのですが、日本にしろ、アメリカにしろ、一部業種にのみお助けマンを出すのは、やっぱり納得がいかないですね。

 確かに、今回の、公的資金導入までのスピードには、目を見張るものがありましたが、世の中の人々が困るので、金融システムを維持する為に、公的資金を導入するという言い分には、何でやねん!っと突っ込みたくなりますよね。

 生命保険にしろ、損保にしろ、ファンドにしろ、証券会社にしろ、銀行にしろ、世の中の人達が汗水たらして働いたお金を預かって、そのお金で、ギャンブルをしまくってたわけですよ。しかもその間は、とんでもない高給料を受け取り、CEOかエグゼクティブディレクターかなんか知らんけど、変な横文字の役職で死ぬほど退職金も貰って、バンバカ転職を繰り返し、そのたんびに、年収が倍増みたいな感じになって、いざとなったら、「博打に負けました、このままだと金融システムが破綻し、国民の皆様の生活も混乱をきたします。しかたがないので、公的資金を導入させてください。」では、理屈が通らんやろと思うんですよね。

 公的資金って言っても、結局、国民の税金でしょ!?なんで、金融機関の博打のつけを、全国民で補わないといけないのかが納得できないですね。アリとキリギリスの童話みたいに、今まで贅沢三昧をしてきたわけですから、冬の寒い日に裸にひん剥かないと許せないと思うのは、のりぞーだけでしょうか。

 他の業種は、公的資金も導入されずに、バンバカ倒産していることを、しっかり金融業種の人達には、理解して欲しいと思うのでした。

| | コメント (2)

2008年9月19日 (金)

本筋をいく

 おはよーでござんす。500円、400円と下げた日経平均相場が、一転、300円高です。ものすごくボラティリティーが高くなっており、ギャンブル化してますね。一般投資家の方は、近づかないのが正解だと思いますよ。こうなると、ファンダメンタルズから乖離した、玉整理の動きになると思いますので、なんじゃーこりゃっていう動きになりそうですね。いつの時代も、底値圏は、閑散としているものですよ。

 昨日、久しぶりに、西宮のビルダー王とお食事する機会がありました。ほろ酔い気分の中で、ある一言を言われ、冷や水をかけられた気持ちになりました。

曰く、「人には、それぞれ得意、不得意の分野があって、例えば@@には、**の分野やな。##には、++の分野があるように、中村!、お前の本筋は、仲介、販売することやろ。そこの分野を特化して、やりきるから輝くんやろ?それやのに、保険かなんかしらんけど、本業以外のことにかまけてどうすんねん?とことん、仲介業をやらんとあかんぞ!」

 う~ん。心の中で、『北斗百烈拳』と『南斗水鳥拳』を軽くおみまいしつつ、確かにその通りやな~と深く反省したのでした。

 そもそも、他業種から縁があって、この不動産業界に身をおくことになり、やっぱりしたかったことは何か?と鑑みれば、それは売ったり買ったりして儲ける事業ではなく、たくさんのお客様に喜んでもらえる販売、仲介、営業がしたかったんですよね。

 どこかで、路線が外れてたんでしょうね。気づかないうちに、不動産屋さんになってたんだと思います。深く反省をして、本筋に戻らなければと、固く思ったのでした。でも、1回ほど、ゲロゲロしましたけどね。っていうか、帰らしてくれないもんshock

 物件情報!ビッグプロジェクトが続々進行中です。うまいこといけば、当社苦楽園近郊で、多区画現場が2個ほど出現するかもですね。発表は、もうちょい先ですね。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

中古戸建ては割安?

 おはよーでござんす。世界最大手の保険グループAIGを救済する為に、最大約9兆円の公的資金導入を決めたにもかかわらず、すげ~下げとります。日本市場も、日経平均11300円台に突入。底抜けしちゃいましたね。(^O^) まぁ、今後株価がどういう動きをするのかはおいといたとして、今回の事象で欧米、日本問わずに、連鎖の含み損の拡大に恐怖を覚えます。与謝野さんは、日本市場に与える影響は軽微で限定的と繰り返していますが、ほんまかいな?と言いたくなります。間違いなく、日本の金融機関も関連銘柄を大量に保有もしくは貸付していると思いますよ。まさに、『風が吹けば桶屋が儲かる』理論の真逆で、『アメリカがくしゃみをすれば、日本がインフルエンザになる』ですね。表面的には関係なさそうでも、今回の連鎖含み損は恐ろしい額になるような気がするのでした。もう、こうなったら、田舎で自給自足するのが一番です!

 いつもお世話になってる住宅情報タウンズの阪神間版で、『夙川~甲陽園』エリアの住宅事情のインタビューを受けました。思えば、この雑誌、過去にも覆面をかぶせられて写真を撮られたりと、かなりハードなことをさせられた経緯があり、散々な思いをしていたのですが、まぁ、ここは紳士に協力ですね。

 そのインタビューのなかで、しきりに質問をするお姉さん(おばちゃん?)が、「新築より、中古戸建ての方が割安なんですよね?」「中古戸建ての方がお得なんですよね?」と誘導をしかけてこられます。

 これね~、意外とそういう風に勘違いをしているお客様が多いんですよね。結論から言いますと、

『中古戸建ては割安なんかじゃありません!!』

もうひとつ、ついでに言いますと、

『なんぼ忠告されても、前歯は入れません!!』

 なぜ、中古戸建てが割安に感じるのかというと、それはただ単純にグロスの問題だけです。自動車と同じで、新車より中古車が安いのは、当たり前ですよね。でも、中古車を割安とかお得と思うのか?ということです。

 自動車にしろ、家にしろ、新車・新築から時間が過ぎれば、経年劣化をおこします。当然、価値は下がりますよね。耐用年数における減価償却をみれば、例えば木造の家なら22年ですし、自動車なら3年ですね。当然、メンテナンスや傷み具合により多少の前後はあるでしょうが、その残存価値に対して価格が決まるわけです。

 故に、中古戸建てが割安とかお得という概念は、間違いなのです。ましてや、万が一、割安やお得な中古戸建てがあったとしたら、間違いなく、先にのりぞーが買います。申し訳ないですけど、エンドさんには、あげません。だって商売なんだもんup

 ということで、売主さんのわけのわからん思い込みや、思い入れによる割高やお損(お得の反対語?)な物件は多数存在しますが、間違っても割安・お得な物件は流通市場には存在しないのです。

 物件情報!最近、表向きの値段と、裏向きの値段の二重価格の物件が出てきております。こういった物件は、取り扱いが非常にデリケートなので、こっそりのりぞーにまでお聞き下さい。原則、そんなに多数は存在しないのですが、飲みにいった時に、ポロリなんてこともありますので・・・。

| | コメント (4)

2008年9月16日 (火)

大暴落

 おはよーでござんす。すごいっすね~。NY市場がクラッシュギャルズになってますよ。

 米証券大手のリーマン・ブラザーズの経営破綻を受けて、NYダウは米同時多発テロ以来の大幅下げの504.48ドル安。為替も一気の円高で1ドル=104円台前半。日本市場も、今年3月の安値を割り込んで日経平均11596円で前場の取引を終了しています。

 2番底を獲りにきた形になったのですが、さてさて、ここでひとまず収まるのかが焦点ですね。メリルリンチは救済合併という形で救われましたが、他にもAIGの危機説など、周りへの影響は連鎖のように広がりを見せています。当然、日本の銀行も被害をこうむっており、またまた決算内容に修正が必要になってきそうですね。

 多分、かなりの株価の先取りと、出尽くし感があるので、ここからの一段下げは考えにくいところなんでしょうが、予想外のパニックが起こると、ドルの信用不安につながり、その時は、どうしようもなくなるでしょうね。基軸通貨がしっかりしないと、世界経済が大混乱になるのは、目に見えています。

 あ~あ、また銀行さんの融資が渋くなりそうな予感がするのでした。

 物件情報!イワゾノトンネル前の老松町の新築が3690万円と大幅な値段ダウンとなっております。あの立地、間口、家の価値から考えると、3690万円は、かなりお得感が出てきてますよ。多分、この価格でフィニッシュすると思います。興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

住宅ローン一覧表

 おはよーでござんす。どーでもいい話なんですけど、NHKの番組の中で、のりぞーが一番好きな番組が『サラリーマンNEO』です。毎週日曜日の夜11:00から放送しているのですが、サラリーマンの悲哀感、シュールな笑いは最高ですよ。今月一杯でシーズン3が終わるので、シーズン4に期待ですね。

 8月の後半くらいから、お客様の動きが、強烈に活発化しています。休日は、冗談抜きでお店がお客様であふれることも多々ありますよ。本格的に秋シーズンが始まっているのでしょうね。

 最近のお客様の傾向としては、年金問題や消費税の増税論議、原油価格等の物価の高騰などの世相を反映してか、かなり資金計画の部分で慎重に吟味されるお客様が増えてきております。

 今までのような、通り一辺倒の資金計画から、もう少しつっこんだアドバイスが必要になりそうですね。スイッチの話や、手数料、繰上げ返済時の費用、生命保険との兼ね合い、退職時の残債整理、まさにファイナンシャルプランナー並みのアドバイスが要求されそうです。

 というわけで、のりぞーが調べた、各銀行の住宅ローンの比較表を貼り付けておきます。誤記があるかもしれないので、詳細は銀行さんに確かめてくださいね。

「a.pdf」をダウンロード

 比較してみれば、色々と見えてきますよ。(^O^)

 物件情報!苦楽園一番町で新築5180万円がもうすぐ完成しますよ。緑に囲まれたおうち希望の方は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

現場待機

 ぬぁぁああああああーーーーーーー!!

 営業さんの案内が集中している為、またまた、のりぞーが現場待機に行かなくてはなりません。

 ぶっちゃけ、嫌やな~gawk

 清水町で待機してますので、来ないでね!

|

2008年9月13日 (土)

不安要素の汲み上げ

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。本日も、新規物件てんこ盛りでの現場待機ですよ。

苦楽園店:

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

芦屋・東灘出張所:

http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 バローレ清水町、芦屋市翠ヶ丘新築、苦楽園2番町土地、郷免町新築、呉川町中古戸建てが初広告になってます。郷免町新築は契約済みですが。ドシドシご来場・ご来店くださいね!

 買い付け申し込み書を書いていただいて、契約までの間にお客様から、「やっぱり・・・。」というお電話を頂くことがあります。

 この現象、最近のお客様の傾向というわけではありません。答えは、担当者の問題なのです。

 以前にも書きましたが、同じBMWやベンツを販売してても、月に何十台も売る営業マンもいれば、月に一台も売れない営業マンもいます。これは、モノが悪いわけではないですよね。売れない人が販売しているBMWやベンツだけが粗悪な商品なわけないですからね。販売する営業さんに原因があるのです。

 同じ理屈で、やはり不動産の買い付けがほとんど契約に結びつく営業さんと、よく契約までの間にお断りの電話が入る営業さんがいるということは、お客様側の問題ではなく、担当者本人に原因があるのです。

 ここがポイントなので、よく考えてください。お断りの電話が入ると、中には、「あのお客さん、洒落ならんわ~。」等の発言や思考をする営業さんがいるとは思うのですが、洒落にならんのは、その営業さんの頭の中身です。自分に原因があると理解、認識、対策、訓練、実行しない限り、その問題は永遠にその担当者に付きまとうことでしょうね。

 考えられうる原因は何個かあると思います。

①押し付けられ感・・・これは、強引に押し付けられた感覚がお客様の潜在意識の中に残留し、無意識にやめたいという心理が働くケース

②詐欺的感覚・・・なんとなく、担当者が嘘っぽいケース。生理的要因ですね。いくら本当のことを言っていても、なんとなく信用できないのです。しかも、真の詐欺師ならいいのですが、背中がすすけてるんですよね。バレバレみたいな。

③頼りない・・・チロルチョコやうまか棒を買うのではなく、一生に一回の買い物をするにしては、担当者の何気ない発言や受け答えが頼りなく感じてしまうケース。勉強と練習が必要ですね。

④問題先送り型・・・お客様の方から、不安点のシグナルが出ているにもかかわらず、その不安点を明確にし、対処せずに、雰囲気で契約まで持っていこうとするタイプ。最後の最後に、問題が噴出します。

⑤距離感炸裂型・・・関西圏で商売する以上、お客様との距離感が非常に重要です。飯や酒を一緒にのみに行くまでは、やりすぎかもしれませんが、やはり人情は大切で、お客様は少しでも距離感を感じると、ネガティブな思考に入りやすいです。

 まぁ、こんな感じでしょうね。どれに当てはまるのかは、人それぞれでしょうが、上記のクセは、かなり強烈に染み付いていると思うので、本当に理解しないと直らないですよ。

 懇切、丁寧に、相手のことを思いやり、知識、経験、判断を身につけ、本当に喜ばれる営業マンにならないとですね。

 何度も言いますが、不動産は、一生に一回の買い物だということを忘れてはいけないということです。

| | コメント (2)

2008年9月12日 (金)

な~にぃ~?やっちまったな~!

「おーし!今日は一丁、お客にモテるところ、突いていくか!」

「へい!師匠、お願いします!」

「よーし!じゃあ世の中にはお客にモテようとしているどんな営業マンがいるんだ!?」

「モテようとして、新車のフォードアセダンを購入した営業マンがいたんですよ~」

「な~にぃ~? やっちまったな~!」

「男は黙って」

「ツードアのスターレット!」

「男は黙って」

「ツードアのスターレット!」

注意:のりぞーは、営業時代にツードアのスターレットにお客様をのせて案内をしていました。知ってる人は知っている。よくお客様に、「これ、どこを引けばシートが倒れるんですか?」と聞かれたものです。

「モテようとして、やたら体中に香水をふりまいている営業マンがいたんですよ~」

「な~にぃ~? やっちまったな~!」

「男は黙って」

「二日ぐらいお風呂に入らない!」

「男は黙って」

「二日ぐらいお風呂に入らない!」

注意:うちの社員のヨンナム氏は、池田市在住の為、仕事で遅くなると、たまにそのまま、会社に泊まることがよくあります。次の日の朝の顔を見ると、金田英男(かなだ・ひでお)が金田髭男(かなだ・ひげお)になってることがあります。みんなで、注意してあげてくださいね。

 う~ん、クールポコのネタって、文章にすると、あんまりおもろないですね~。それとも、のりぞーにセンスがないのか?まぁ、いいや。

 物件情報!ネタがないっす。センスないですね~。

| | コメント (2)

2008年9月11日 (木)

天寿をまっとうする

 おはよーでござんす。しかーし、汚染米とわかりつつ、経営が苦しいからと言って、食用に流用するのは、どうかと思うんですけど・・・。日本の食品業界もボロボロですね。焼酎レモン入りを飲まれへんようになったから、もっぱらチュウハイシークワーサーになっちゃいましたよ。

*焼酎レモン入り=汚染米と農薬まみれレモンのハーモニー

 軽~く、死ねそうですな。(^π^)

 以前にも書きこみましたが、最近、本当にお通夜やお葬式に出る機会が増えました。ちょうど、お知り合いのお父様やお母様がなくなられる年齢に重なるんでしょうね。

 ということで、昨日も先輩の不動産業者社長のお父様がお亡くなりになり、お通夜に行ってまいりました。不謹慎な話なのですが、のりぞーは、そのお通夜の席でのご住職の短いフレーズの説法が好きで、今回もウンウンとうなずく内容で、大変勉強になりました。

 曰く、天寿とは、100歳生きようが、50歳生きようが、人それぞれで、天寿をまっとうするということは、長く生きることではなく、「どれだけ多くの人に施しをすることができたのか?」「どれだけ仏につかえることができたのか?」で決まるのだそうです。まぁ、仏につかえるのフレーズは、??だったのですが、その人生の中で、どれだけ人に対し施してきたかが大事という説法には、納得いきました。

 いわゆる死に様っていうモノですね。ともすれば、親子間の殺人や無差別殺人、偽装問題などなど、自己中心的な思考が蔓延している世の中において、自分の立ち位置、考え方、言行動をしっかり持っておかないと、天寿をまっとうすることは難しいんだろうなと思います。騙すぐらいなら、騙されるほうが良いと、誰かが言っていましたが、僕もそう思いますね。相手に施すためには、まず、自分自身が強くなり、余裕を持たないといけません。お通夜やお葬式は、そういった物事を、改めて考えさせてくれる機会なんでしょうね。

 物件情報!小松南町、新築戸建プロジェクトの発進です。土地約50㎡、延べ床約80㎡強、南向きで5m道路で、日当たり抜群ですよ。価格は3280万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (2)

2008年9月 9日 (火)

メンテナンスです。

 本日は、ココログの方がメンテナンス中で、更新が出来ませんでした。

 次の更新は、木曜日になります。よろしくです。

|

2008年9月 8日 (月)

集中力

 おはよーでござんす。やっとこ株価が反発しましたね。米政府が政府系住宅金融機関の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)を政府の管理下に置くと発表したのを好感しての反発です。悪化する米国住宅市場に、ようやく政府が積極的に支援に乗り出した形になります。アナリストの意見には、あと10%の下落で住宅市場の調整が終わるとの意見も多く、政策に期待したいものですね。

 よく嫁はんがボヤクのですが、長男の勝真が勉強をしていても、集中力が続かず、ボーっとしてる時間が多くて困るのだそうです。

 では、MY息子に集中力が無いのかというと、そうではないと思うのですよね。例えば、自分の興味のある、ゲームとかテレビには、凄い領域で集中しています。

 つまり、集中力とは、興味の対象次第ということなんですよね。まぁ、あかんのでしょうが、子供のうちは勉強に対する集中力がなくても、しゃーないかで済ますことができると思うのですが、社会人になると、そうはいきません。なぜなら、そこにはお金を貰っているというプロであるということと、仕事の関係上の責任問題等など、一歩間違えれば、即信用を失う世界だからです。

 基本的には、幼少時代からの読み書き計算に始まる、反復・継続の習慣が非常に大事だと思うのですが、30歳を超えた大の大人が読み書き計算から始めるわけにはいきません。

 だから、他の理論でも同じ事を言われるのですが、まず、

「何かをやりたいという目的を持ち」

「目的達成の魅力を感じ」

「終始一貫して、その目的をやり遂げるという強い意志を持ち」

「余計なことを考えず(こうなったら嫌だなーとか、どうしよう等のマイナスのイメージ)」

「考え方を変えることを受け入れ」

「できないという言葉をはかずに(できないという言葉をはいた瞬間に、人間の本能は言い訳の防御を張り巡らし始めます)」

「最後まで集中して、やり遂げる」

以上のプロセスになると思います。勉強をするのも、仕事をするのも、何故なのかを、よく考えて、集中力を高めた行動をしていかないといけないですね。紙に書き出して、整理するとよくわかると思いますよ。

 物件情報!苦楽園4番町の新築戸建てが、もうすぐ完成します。西南の角地で、土地約45坪、眺望も抜群で、眼下には海の景色も広がっています。価格は5380万円です。9月末完成予定ですが、先に見たい人は、のりぞーまで。

| | コメント (2)

2008年9月 7日 (日)

ゼネコンの循環取引

 おはよーでござんす。9月に入って、お客様の動きも活発になり、続々と契約及び契約予定となっております。一体、8月の動きは何だったのかと言いたくなる感じですね。やっぱり、暑いと動きたくなくなるものなんでしょうか。阪神間の住居系の底強さを再確認させてもらえる動きですね。

 大手ゼネコンの鹿島建設の子会社(建設商社)が循環取引の疑いがあると、鹿島建設が公表し、その影響額は約70億円と発表されました。

 ふ~ん、というニュースの中に、やはりここ最近の一連の不動産業種の倒産の影響が感じ取れます。

 不動産開発業者として有名どころだけでも、ゼファー、ダイドー住販、キョーエイ産業、アーバンコーポレイションと次々と民事再生、自己破産していくなか、当然のように、建設業界にも波紋が広がりました。建築資金の未払いまたは、不渡りという形で建設業界を直撃したわけですね。

 その過程の中で、巨額粉飾や法令違反行為が発覚し、情報公開のあり方を含め、証券取引委員会等が動くかもとささやかれました。これに、銀行の融資姿勢のあり方を含めた金融監督庁が動くとなれば、あとはぞろぞろと動き出しますよね。政治家が絡めば検察が出てくるでしょうし、税逃れをしていたのなら、国税ですね。

 その過中での、この不動産不況の真っ最中というタイミングでの鹿島建設の発表なわけです。まだまだ、ブラックボックスに隠された膿が出し切るのには、時間がかかるかもですね。根が深そうです。

 物件情報!うーーん。パリっとしたのがないですね~。考えときます。

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

地銀の再編

 おはよーでござんす。今日は、朝から石破元防衛大臣をテレビで見て、ちょっぴりブルーなのりぞーさんです。だって、どうしても、「ほ@おだ@もお」か「おぼっちゃ@くん」に見えてしまうのは、のりぞーだけでしょうか?もしも、あの人が総理大臣なんかになっちゃったら、所信表明で「友達んこ!」って挨拶しそうで、恐いです。日本丸は、どこへ向かうんでしょうね。

 今朝の、読売新聞に、地銀の記事が掲載されていました。内容は、以前からブログでお伝えしている、銀行の不動産向け融資の縮小の話の内容だったのですが、その最後の締めくくりに恐ろしいことが書いてありました。

 まぁ、どこぞの銀行も、今回のマンションデベ及び不動産証券化ビジネス関連企業の倒産のあおりを受けて、不良債権額が増えているのですが、その額があまりにも増えると、銀行そのものの経営にも影響を与えるとのことです。つまり、その先に見えてくるのが、地銀の再編の話ですね。

 店舗の合併&閉鎖、リストラ、審査基準の変更等々、戸建て事業や住宅ローンにも影響が出てくる可能性がありますね。一番困るのは、全部が全部、メガバンク標準の住宅ローン審査基準に右倣えをしてしまったら、住宅金融公庫もなくなった今、住宅ローンを使える人を選別してしまうという状況に陥ることですね。住宅ローンが100%ローンや110%ローン等の比較的ゆるい審査になった歴史は、非常に浅いですからね。一昔前までは、一部上場企業か公務員しかローンがつかないなんて時代がありましたからね。

 まぁ、良くも悪くも、地銀さんや信金さんには、メガにはない、彼らにしか出来ない細やかなサービスや融通性等の特色があるので、できれば日本文化として、重要文化財に指定するなどして、残して欲しいものだと思うのですが、どんなもんですかね~。金融監督庁も、アクセルとブレーキを同時に踏み込めと指示しても、車はスピンするだけですよ。

 物件情報!芦屋市翠ヶ丘町にて、新築戸建ての発進です。土地約32坪、建物込みで価格5280万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

幹事

 こんにちわ~でござんす。株価と為替がすげ~ことになっとりますね。これ、本当に2番底で終わるのか?それとも底抜けしてしまうのか?もしも、底抜けなんてシナリオが展開されたとしたら、もう目の前に広がる世界は、マッドマックスっきゃないですよ。筋トレしとこっと。

 のりぞーの最近のお仕事に、「幹事」のお仕事があります。「幹事」と言えば、響きがいいのですが、まぁ、ぶっちゃけ雑用&パシリですね。しかも、古い歴史をもつ不動産業者の会合と、JC(次年度委員会)のW幹事を拝命していますので、本業以上に忙しくなっとります。

 まぁ、社員さんたちからの、「社長、何してんのやろ!?」と冷やかな視線を浴びつつやっているのですが、意外と、のりぞー君は、幹事向きなのかもしれませんね。出欠の連絡、お店の手配、旅行の手配、会場の手配等々、そつなくこなしていますよ。(^O^)

 たまに、返事のFAXに、「いつも御苦労様です。」なんてコメントを見ると、嬉しくなりますしね。やはり、人間性が出るんだと思います。

 幹事を外れる時も来ると思いますので、その時は、返信のFAXに感謝のコメントを入れようと思うのでした。

 物件情報!苦楽園①番町。筋沿いのいい場所に、新築プロジェクトが発動するかもです。RC造のかっこいいのを作ってくれるように頼んでいる最中です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

境界確定

 おはよーでござんす。無いはずの前歯が痛む、のりぞー君でございます。ある社長さんから、ロキソニンをもらって、おやつがわりにポリポリ食べとります。

 え~、今日は、境界について考察したいと思います。

 不動産取引には、おおまかにわけて、実測取引と公簿取引という2つのスタイルがあります。実測取引とは、原則、所有者さんと隣地さんの実印・印鑑証明を添付した測量図をもとにする取引ですので、境界紛争も比較的起こりにくいのですが、問題は、公簿取引の方です。

 公簿取引の場合、ほとんどの契約書には、「引渡しの時までに、売主は買主に境界を明示するものとする。」という文言が入っているのですが、契約に関しては、慎重になる消費者さんも、意外と決済に対しては鈍感になるケースが多く、売主さんより境界の明示を行われないまま、決済を終えてしまっている取引がてんこ盛りなんじゃないかと思います。

 これは、何故かと言うと、決済を直前に迎えた売主&仲介業者が、もしかしたら寝た子を起こすような隣地立会いをしたがらないからだと思いますよ。万が一、隣地が「境界はここではないですよ!」なんて言われたら、せっかくもうすぐお金が入るのに、パーになりましたなんてことになりかねないですもんね。

 かといって、不動産の全取引を実測取引なんかにしてしまったら、費用も時間も莫大にかかり、ほとんど流通できなくなってしまいます。結局、過去の行政に問題があったのでしょうが、せめて、所有権界ぐらいは、引渡しの時に、確認しておきたいものです。

 感情のもつれは、ほとんどのケースが、境界問題に発展します。間違っているのを分かってて、やからを飛ばす隣地さんを何人も見てきてますからね。もう、本当に、ゴルゴに頼んで始末して欲しい気分ですよ。

 売主→買主への境界明示。ただし、間違っていた場合は、瑕疵、損害賠償の対象になる判例も出ています。だから、せめて所有権界を確定できるスキーム作りをしないといけないですね。しかも、低額で。

 物件情報!六軒町。甲陽園小学校区。3方角地の新築計画がいよいよ大詰めを迎えています。価格は3000万円台中盤~後半を想定。興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

八田イズム

 おはよーでござんす。ビ、ビックリしましたね~。いきなりの福田総理の辞意表明。安倍さんに引き続き、2人連続の政権の投げ出しですよ。いつから、日本人は、こんなにも辛抱が続かない国民性になったんでしょうね。ちなみに、株価への影響は、ほとんどありません。最後まで、影の薄い人でしたね。はっきり言って、子供達への影響が心配ですよ。

お母さん:「@@ちゃん。毎日、コツコツ続けることが、大事なのよ!」

子供:「でも、お母さん。総理大臣だって、途中でやめちゃうじゃん。僕も、や~めた。」

 教育改革や食育や金融教育とか言う前に、人間教育に力を注ぎなはれ。

 というわけで、日本女子レスリングのオリンピックでのメダルラッシュの裏支えといわれる八田イズムでもお勉強しましょう。

 日本レスリング界を世界の中心にまで押し上げ、常勝軍団をつくった背景にあるのは、八田会長が残したユニークかつスパルタな教育があると言われています。

①負けた理由を探すな・・・選手が負けたときの理由を、「夜寝れずに体調が悪かった。」「食事が普段と違って力がでなかった。」等の口実を許さず、どんな時でも眠れるように、合宿では電気・音楽をつけっぱなした状態で眠らせたり、「外国では米が食べられないから力がでない。」との発言に、合宿中は、すべての食事がパンになり、パンを食べても力を出せるようにしろとなったそうです。

②負けの理由を審判のせいにしない

③左右の平均

④夢の中でも相手に勝つ

⑤苦手の克服・・・強い相手、嫌な相手と戦ってこそ、力が身につく。ライオンとにらめっこさせてたらしいです。(^O^)

⑥勉学のススメ

⑦礼儀の重要性

 以上です。ギリギリの世界で、かつ紙一重の差が勝敗を決める世界において、やはり甘えは禁物ということでしょうね。一昔前に、「褒めて育てる」「長所を伸ばす」という教育法が、最良かつ当然の流れとして蔓延してしまった結果、今日の我慢のできない国民性ができてしまいました。元来、楽をしたい、逃げたいという潜在的防御本能を持ってる人間に、褒めて長所を伸ばす教育法は向きません。本当の意味で成長を促すのなら、やはり、厳しく、苦手を克服するしかないのです。

 嫌なこと、苦手なことに面と向き合い、認識をし、それを克服する為に、日々精進をする。当たり前っちゃ~当たり前のことなんですよね。なぜなら、我々はアマチュアと違って、金をもらうプロなわけですから。

 物件情報!芦屋市呉川町。中古戸建てです。価格は4980万円。土地は約30坪です。環境はいいですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

勝者と敗者を分ける10の法則

 おはよーでござんす。今日は、週始めの月曜日。でも、のりぞーにとったら木曜日なんですよね~。ちょっと、体がエライから、マッサージにでも行ってこよっかな。

 スタンフォード大学の学生が運営しているホームページ上に掲載されている『勝者と敗者を分ける10の法則』 内容が非常に的を得ているので転載しますね。

①勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
敗者は「私のせいではない」と言う。

②勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

③勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

④勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
敗者は問題の周りをグルグル回る。

⑤勝者は償いによって謝意を示す。
敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。

⑥勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

⑦勝者は「自分はまだまだです」と言う。
敗者は自分より劣るものを見下す。

⑧勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

⑨勝者は職務に誇りを持っている。
敗者は「雇われているだけです」と言う。

⑩勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

 う~ん、すごく的を得ていますね。我々の仕事の日々の業務にも、言えてることがたくさんあり、自分自身はどうかと、振りかえさせられました。限りある時間の中で、最大限の効果は何かを追求して仕事にあたらないと、あっという間に時間が過ぎていくような気がします。のりぞーも、来月には39歳になっちゃいます。いや~、恐ろしいぐらいに、時がたつの早いもんですね。

 物件情報!新甲陽町。レスタージュ甲陽園、4階なので、眺望は抜群です。77.84㎡の3LDKで価格は2980万円です。買換え案件なので、条件が複数ありますが、良いマンションですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »