« 幹事 | トップページ | ゼネコンの循環取引 »

2008年9月 6日 (土)

地銀の再編

 おはよーでござんす。今日は、朝から石破元防衛大臣をテレビで見て、ちょっぴりブルーなのりぞーさんです。だって、どうしても、「ほ@おだ@もお」か「おぼっちゃ@くん」に見えてしまうのは、のりぞーだけでしょうか?もしも、あの人が総理大臣なんかになっちゃったら、所信表明で「友達んこ!」って挨拶しそうで、恐いです。日本丸は、どこへ向かうんでしょうね。

 今朝の、読売新聞に、地銀の記事が掲載されていました。内容は、以前からブログでお伝えしている、銀行の不動産向け融資の縮小の話の内容だったのですが、その最後の締めくくりに恐ろしいことが書いてありました。

 まぁ、どこぞの銀行も、今回のマンションデベ及び不動産証券化ビジネス関連企業の倒産のあおりを受けて、不良債権額が増えているのですが、その額があまりにも増えると、銀行そのものの経営にも影響を与えるとのことです。つまり、その先に見えてくるのが、地銀の再編の話ですね。

 店舗の合併&閉鎖、リストラ、審査基準の変更等々、戸建て事業や住宅ローンにも影響が出てくる可能性がありますね。一番困るのは、全部が全部、メガバンク標準の住宅ローン審査基準に右倣えをしてしまったら、住宅金融公庫もなくなった今、住宅ローンを使える人を選別してしまうという状況に陥ることですね。住宅ローンが100%ローンや110%ローン等の比較的ゆるい審査になった歴史は、非常に浅いですからね。一昔前までは、一部上場企業か公務員しかローンがつかないなんて時代がありましたからね。

 まぁ、良くも悪くも、地銀さんや信金さんには、メガにはない、彼らにしか出来ない細やかなサービスや融通性等の特色があるので、できれば日本文化として、重要文化財に指定するなどして、残して欲しいものだと思うのですが、どんなもんですかね~。金融監督庁も、アクセルとブレーキを同時に踏み込めと指示しても、車はスピンするだけですよ。

 物件情報!芦屋市翠ヶ丘町にて、新築戸建ての発進です。土地約32坪、建物込みで価格5280万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 幹事 | トップページ | ゼネコンの循環取引 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幹事 | トップページ | ゼネコンの循環取引 »