« 顧客管理 | トップページ | 防犯への取り組み »

2008年10月 5日 (日)

不況の克服

 おはよーでござんす。あいにくの雨ですね。ここの所、晴天が続いていたので、たまには雨もありですね。

 日経平均が3年4ヵ月ぶりに11000円を割り込み、毎日のニュースや日曜日の番組を見ていても、連日のように、金融不安、景気後退懸念の話や偽装の話、年金、保険等など、暗いニュースが垂れ流され、消費者の購買意欲をそぎまくっています。世界全体に暗雲たる雰囲気が覆いかぶさっているのでしょうね。

 故松下幸之助の本の中に不況克服の心得十カ条というのがあります。

曰く、

第一条 「不況またよし」と考える
第二条 原点に返って、志を堅持する
第三条 再点検して、自らの力を正しくつかむ
第四条 不退転の覚悟で取り組む
第五条 旧来の慣習、慣行、常識を打ち破る
第六条 時には一服して待つ
第七条 人材育成に力を注ぐ


第八条 「責任は我にあり」の自覚を
第九条 打てば響く組織づくりを進める
第十条 日頃からなすべきをなしておく

 ん~、おっしゃる通りで・・・・。余程、強い精神力と自己自律の精神を兼ね備えていないと、どうしても漠然とした『不安』という心理に流され、行動委縮がマイナスのスパイラルを生むのでしょうね。

 頭では、理解していると思います。でも行動が・・・。これが、正直なところなんでしょうね。

 考えても見てください。ほんの1年前までは、土地の値段が上がりすぎて、「もうちょっと安かったら買うのにな~。」なんて言ってた人達が、今、買わないのは、おかしいですよね。(^O^) 十分、安くなりましたよ!!

 結局、人間の心理なんて、こんなもんですよ。

 で~、原因がどこにあるのかを、深く検討してみると、全てに通じてくるのが、第八条の「責任は我にあり」に行き着くのだと思います。

 今現在起こっている状況が一体何なのかというと、全ては『甘え』から来るものだと考えられます。

 何も考えなくても、官僚という組織が大本営発表をし、多額の借金で維持してきた社会システムが崩壊しようとしているのです。

 年金の問題にしても、企業の厚生年金の問題にしても、治安の問題にしても、雇用の問題にしても、規制緩和にしても、全て「お上」に任せたつけを払っているのです。本来であるならば、上記のことは、ある意味、自己責任の話です。

 今後、ますます、自己責任の考え方が大事になってくると思います。もう、「誰かに頼ることはやめなさい。」と警告してくれているのが、最近の事案なんでしょうね。気付かないうちに、我々は『甘え』に慣れ親しんでしまっていたのだと思います。

 不況の克服は、まず、自分の甘えを消し去り、自己の責任の下、やるべきことをやることから始まるのでしょうね。

 物件情報!深谷町にて土地分譲が出ますよ。土地約42坪、価格は3800万円前後かな?更地です。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 顧客管理 | トップページ | 防犯への取り組み »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顧客管理 | トップページ | 防犯への取り組み »