« 22社目 | トップページ | 戦う姿勢 »

2008年10月10日 (金)

えぐーーー!!

 おはよーでござんす。いよいよ、とんでもないことになってきましたよ。

 昨日の米国市場は、NYダウは678ドル安の8,579ドル。本日の日本市場は、日経平均1,000円を超える下げで8,100円台と、パニック状態になってます。

 ここまで来ると、2003年3月の7,607円がもうすぐそこまで来てますね。

 多分、株式をしない人達にとったら、ここ2・3日の自分と変わらない、普段どおりの今日を迎えていることでしょうから、自分には関係ないし、何が変わったの?と思いがちだと思うのですが、実体経済に影響があるのは、これからですよ。

 まず、銀行の株式含み益。2007年9月には、大手銀行6グループで、株式の含み益約7兆6000億円あったものが、日経平均9500円でゼロに。本日の株価だと、1兆円くらいの含み損が発生していることでしょう。そうなると、銀行の保有株式の下落で自己資本が減少し、これが貸し渋りにつながり、中小の企業のキャッシュフローが枯渇し、倒産件数が多数増え、失業者があふれ、治安も悪化することでしょうね。

 次に、常に膨らみ続けてきた日本の個人金融資産。昨年の夏に比べて、約140兆円近く、目減りしています。個人金融資産の目減りは、特に資産として株式や投資信託を多く保有しているオーバー60代の消費行動に影響を与え、必然的に内需関連の実需が直撃しますね。

 次に年金の運用です。厚生年金や国民年金は、預かったお金を運用しており、2003年の株価暴落の時もそうでしたが、このまま下落が続けば、必然的に破綻をきたす厚生年金がでてきそうですね。そうなると、老後の保険が消えることになります。

 これらのことが、表面化するのは、今からです。心してかからないとですね。

 物件情報!以前ちょろっと書きましたが、内の会社のすぐ近くでの、建売り多区画計画が、なんとなく前向きになってきましたよ。このプロジェクトは、面白いと思います。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 22社目 | トップページ | 戦う姿勢 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しております。
今朝寄り付き直後の日経225先物のCB発動には、ショートポジションの私でさえ恐怖を感じましたね。

投稿: てけぽん | 2008年10月10日 (金) 15時29分

 サーキットブレーカーが発動するとは、驚きましたね。
 のりぞーは、今まで、株式投資をしたことがないのですが、そろそろ、ナンピンスカンピン覚悟で、会社のお金で優良銘柄の買い下がりをしたくなりますよ。
 しかし、この混乱の終結はいつになるんでしょうね。

投稿: のりぞー | 2008年10月10日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 22社目 | トップページ | 戦う姿勢 »