« 時価会計の見直しは劇薬ですよ。 | トップページ | 相手の気持ちの先回り »

2008年10月26日 (日)

過去最大級の住宅ローン減税

 おはよーでござんす。昨日は、MY娘(小学4年生)のお友達が2人、のりぞーの家にお泊りをしに来てました。小学4年生にもなると、う~ん、なんだかもう大人ですな。(^π^) かなり張り切って、お父さんの凄いところを見せようとしたのですが、MY娘に、「自分の部屋に入っといて!」と村八分にされてしまいました。MY娘曰く、「タバコ臭いのが嫌。」だそうです。俺だって好きで吸ってるんとちゃうわい!税収の少なくなった国家を思いやり、好きでもないタバコをすっているというのに・・・。

 11月30日にも、過去最大級の住宅ローン減税の景気対策が発表されそうですね。

 ということで、わかってそうで、今一わからない住宅ローン減税についてお勉強したいと思います。

 まず、『還付される金額』についてです。

『還付される金額』

①住宅ローンの名義人が1年間(1月1日~12月31日)までに徴収された所得税額

②住宅ローンの年末残高に、対象年ごとの控除額税率をかけた金額

*①or②のうち、少ない方の金額が、還付の金額となります。つまり、払っている所得税額以上の還付はないという点に注意してください。

 次に、計算方法です。

『計算方法』

 

居住年 借入残高の限度 適用年数と控除率 最高限度額
平成18年
12月31日まで
3000万円以下
1~7年まで 1%
8~10年目 0.5%
255万円
平成19年
12月31日まで
2500万円以下
1~6年まで 1%
7~10年目 0.5%
200万円
平成20年
12月31日まで
2000万円以下
1~6年まで 1%
7~10年目 0.5%
160万円

※控除額は100円未満の端数切り捨て

 以上のようになります。

『計算方法』 モデルケース

 価格4000万円(税込み)の新築戸建てを、頭金500万円、住宅ローン3800万円で組んで、年内入居した場合。更に、この名義人の所得税徴収額が18万円だとすると、

①名義人の所得税 18万円

②3800万円×1%=38万円

 となり、減税額は①の18万円という具合になります。

『景気対策』 過去最大級の住宅ローン減税ということになるので、1999年~2001年バージョンになり、

借入残高の限度額・・・5000万円

累計最高限度額・・・500万円超

となることが予想され、高年収・収入の人達にとっては、強烈なインパクトになりそうですね。

 適用要件や条件は税務署に聞いてください。

 また、麻生首相は、日本経済を「全治3年間」と言っており、景気回復以降は、消費税増税の話も出てきて、いよいよ現実味を帯びてきております。2015年には、消費税10%が確実視されていますね。

 ということで、買い側の条件は揃いましたよ。

①不動産価格が下落し、買い求めやすくなった。

②過去最大級の住宅ローン減税発動

③いずれ消費税が上がる

④金利??どうなるやろ?

 不動産買うなら、今っすよ!

お客様:「え~、確かに、今なら買いやすくなってきたわね~。」

覆面X:「うんうん。」

お客様:「でも~、実際、買うとしても、なかなか良い物件がないしな~。」

覆面X:「うんうん。」

お客様:「それに、不動産屋さんって、恐いイメージあるし~。」

覆面X:「うんうん。」

お客様:「どこかに、親切で~、丁寧で~、しかも紹介してくれる物件量が圧倒的に多い不動産屋さんって、ないかなぁ~?」

覆面X:「え~とこ知ってますよ~!」

お客様:「えーー!!そんな不動産屋さんがあるの?」

覆面X:「えー!なんでも、阪急苦楽園口の駅のすぐ前で、とにかく親切丁寧な上に、専任の物件量もハンパなく保有してて、水面下の物件の情報量も、メチャクチャ多いらしいんですよ~。」

お客様:「へ~、それは良いですね~。」

覆面X:「ハイ。それに、そこの社長さんが、勤勉で知識も豊富ですし、情報通で、なによりもハンサムメーンなのが人気の秘訣みたいですね。まぁ、しいて欠点を挙げろと言われると、前歯が無いことぐらいっすかね~。」

お客様:「へ~、まぁ、前歯がないことなんて、私たちには関係ないですからね~。それに、前歯が無い方が、お洒落の最先端かもしれないですしね!」

覆面X:「そうなんですよ~。」

お客様:「で、そこの不動産屋さんの名前は?」

覆面X:「それは、言わぬが華っていうもんですよ。それに蕎麦屋の隠れた名店のように、あんまり人気が出すぎて、味が落ちたら常連客に申し訳ないですからね~。」

お客様:「ふ~ん。そう言われると、益々、探したくなるわね~。阪急苦楽園口の駅前で、青いローソンの横の青い看板のお店でしょ~。何とか探してみるわ!」

のりぞー:「ヘイ!ラッシャイ!」

 物件情報!甲陽園目神山町で、土地分譲です。多分、新築建物も含んで5000万円までにおさまりそうです。眺望は抜群で、南斜面、駅に近い方の目神山ですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 時価会計の見直しは劇薬ですよ。 | トップページ | 相手の気持ちの先回り »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時価会計の見直しは劇薬ですよ。 | トップページ | 相手の気持ちの先回り »