« マメに丁寧に | トップページ | 金融情勢 »

2008年10月14日 (火)

提案型営業のススメ

 おはよーでござんす。ハイハイ!もう、メッチャクチャな乱高下をしております、株式市場ですね。本日の日経平均は、1000円高の9,300円を回復しております。しかし、すごいですね~。あまりにも、安くなっていたので、トレンドに逆らって、ちょっとは買ってみたいな~なんて気分だったのですが、この自律反発具合をみると、戻り売りを仕掛けたい感じがします。トレンドに逆らったポジションをとるのは恐いですからね。一時的に戻って、ダラダラ下げるような展開ですかね。こりゃ~、リセッションは長引きそうです。

 世の中が不景気になると、それだけ真価が問われるのが世の常です。景気のいいときは、消費者様の財布の紐も緩み、売り手市場なので、買い主の検討する時間も少なく、「嫌やったら、やめてもらって結構ですよ。他にも買い主さんは、いくらでもいるのですから!」という強気の心理を働かせる売主さんも多かったと思うのですが、リセッション入りし、世の中が不景気になると、買い手市場になるので、買主さんがじっくり吟味する時間もでき、売主さんの腰も弱くなります。

 我々、営業マンにとって、不景気は歓迎すべきことで、なぜならば、それだけ買い側顧客の要望がつよまり、ニーズに応えるうちに、必然と営業力がつくからです。

 本当の意味で、不動産業界は、営業スタイルを変革していかないと、時代のニーズに応えられなくなってきていると思います。

 幅広い知識を持ち、専門分野はプロとして深い知識を持ち、買い顧客のニーズを聴き、そこからは、顧客に成り代わり、価値観を共有し、問題解決、ライフプランの策定、意思決定までを代行する提案型営業を一人ひとりが身につけていくことが大事になっていくと思います。時間はないので、急ピッチでやっていきますよ。

 物件情報!硬直してますね~。あんまり良いのが出てきておりません。また、探しておきます。

 

|

« マメに丁寧に | トップページ | 金融情勢 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マメに丁寧に | トップページ | 金融情勢 »