« 感謝する気持ち | トップページ | 金融強化法案 »

2008年11月25日 (火)

相隣関係

 おはよーでござんす。昨日は、夜からJCの打ち上げ旅行で有馬に一泊して、本日は甲子園浜で野球、明日はゴルフと、ハードスケジュールがテンコ盛りになっております。一体、「いつ仕事してんねん!」と突っ込みたくなりますが、何を隠そう、のりぞーの場合、上記の行事が仕事になってたりするんですよ。決して、遊んでいるのではないですよ!全部、仕事の一環です。

 この前、東京、大阪、宮崎県の3知事が、揃ってテレビに出演され、その番組の中で、「日本人は忍耐をすることができなくなってきた。」等のコメントがよく見受けられました。

 忍耐が出来なくなってきた理由は、ここでは置いとくとして、この忍耐が出来なくなってきたことを起因とする近隣トラブルが異常に増えてきているように感じます。

 口喧嘩から殺傷事件まで、近隣の揉め事はかなり過激になってきてますね。民法では、そのようなことを想定しての決まり事を決めていますが、何十年も前の法律では、現状との隔たりがかなりあります。

 民法209条から238条までは、そのような相隣関係のことを纏めてあります。

 隣地の使用請求、他人地通行権、樹木の越境、境界線付近の建築の制限、境界線付近の掘削の制限等々、色々な取り決めが書いてあるので参考にしてください。インターネットで検索すれば、すぐにヒットしますよ。

 物件情報!久出ヶ谷町、中古マンション、約62㎡、1800万円。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 感謝する気持ち | トップページ | 金融強化法案 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝する気持ち | トップページ | 金融強化法案 »