« 相隣関係 | トップページ | ♂売り上げ♂EVERY★騎士 »

2008年11月27日 (木)

金融強化法案

 おはよーでござんす。火曜日の草野球は、すげー面白かったですよ。13対5で、我々のチームが勝利したのですが、凄かったのがBIGゲストが来たことです。にゃんと、阪神タイガースのH選手とS選手が飛び入り参加してくれたのです。まさか、現役のプロ野球選手が、草野球に参加してくれるとは思わなかったです。やっぱり、プロの打球は凄かったですね。ちなみに、棒選手は、セカンドフライのエラーでした。「シーズン中と、かわらんやん!」と思わず突っ込みそうになったのは、秘密です。んー、やっぱりスポーツは楽しいですね。

 昨日、生保8社の上半期の業績発表がありました。8社合計の有価証券含み益が、この半年で約2兆8200億円減ったそうです。でもね、9月末段階の日経平均が1万1259円だったのですが、今日現在は、8300円なので、時価評価した場合の、含み益(損)は、相当ひどいことになってることでしょうね。

 ここ最近、明らかに、実態経済が弱まってきているにも関わらず、倒産件数の増加に拍車がかからない理由が、上記にあると思います。つまり、銀行を中心とする金融機関の有価証券の目減りもしくは、評価損が、思ったよりも甚大で、自己資本の毀損が激しい為に、これ以上、貸し倒れ引当金をオーバーさせて倒産させることができないという状況に追い込まれているものと推定されます。

 つまり、元金も、金利も払っていない企業がたくさんあるにも関わらず、決算上の理由、自己資本比率の問題から、動くに動けない銀行さん達の実態があるものと思われます。(地銀、信金、信組)

 変な話、「お金払わなくていいから、倒産しないでね!」というのが、銀行サイドの本音じゃないでしょうか。

 あとは、金融機能強化特措法改正案が11月6日、衆議院を通過したので、農林中金の問題と新東京銀行の問題がかたづいて、参議院を通ると、資本注入開始です。

 で・も・ね!多分、金融機関は、税金を注入されて、自己資本が増強されると、一気に中小企業に対し、回収に走り、倒産件数が増加すると思われます。中小企業への貸し渋りを回避させる為との大義名分の金融強化法案が、実は、中小企業の倒産件数を増加させるという皮肉な結果を招くことになるんじゃないかな。

 そのXデーは、多分、新年度の来年の4月。3月年度末の決算をなんとか乗り越えた金融機関が、キバを剥いてくる予感です。備えあれば憂いなし。まだまだ、これからですね。

 物件情報!ホームページにもUPしましたが、西宮市樋之池町、パークハイム苦楽園、専有82.37㎡、車庫空き有り、価格3280万円です。平成10年築で、室内も大変綺麗にお使いです。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 相隣関係 | トップページ | ♂売り上げ♂EVERY★騎士 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相隣関係 | トップページ | ♂売り上げ♂EVERY★騎士 »