« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月25日 (木)

今年も一年ありがとうございました。

 おはよーでござんす。クリスマスイブbarも終わり、今年も残すところあとわずかです。平成17年10月に出発した不動産ドットコム㈱も、丸3年が過ぎました。良い事も、悪い事も、たくさんのことが経験でき、応援してくださった皆様には、本当に感謝しております。

 当社の年末年始のお休みをお知らせさせて頂きます。当社の仕事納めは、12月27日(土)までで、仕事始めは、来年1月8日(木)からとなっております。

 また、当ブログも本日にて、年内は最後とさせて頂き、来年は1月9日(金)からのスタートとさせて頂きます。

 今年は、本当に色々な意味で激動の一年でした。のりぞーが、不動産業界に飛び込んできたのが、平成15年の7月。世の中は、デフレ不況の真っ最中で、日経平均株価も7000円スレスレのところまで下げ、国民総悲観だったのを覚えています。そこから、ゼロ金利をベースに、不動産市況は一変、昨年の夏までは、何をしても成功する状態でした。

 しかし、その間に、不況の始まりは刻々と近付いてきており、サブプライムローンによる世界同時不況は、いまだ収まる気配はないです。

 ちょうど、日経平均株価も7000円→18000円→7000円と行って来いの状態になり、それにあわせるように、不動産価格も推移していきました。

 不動産業界の上場ラッシュが、一転、倒産ラッシュになっていく様を見るに、いかに不動産業界が脆弱な業界だったのかと、改めて思った次第です。

 この5年間、一つの景気のサイクルを、経営者としての立場で経験させて頂いたのは、非常に貴重でした。

 広告のあり方、ネットの重要性、コンプライアンスの考え方、お客様の動向等、劇的に変化を起こした期間でもあります。

 現在、確かに厳しい世の中になったとは感じますが、だからこそ、やるべきことは一つしかないんだと改めて決意させられる次第です。

 それは、「本当の意味で地域に密着した、本当の意味でお客様思いの不動産屋さんを目指す。」ということですね。幸いにして、今現在、当社に属している社員さん達は、個々の能力は別として、その考え方・勉強・言行動・規律には賛同してくれているメンバーばかりです。

 のりぞーのお仕事は、まず彼らの人生を幸せにしてあげること。それが、ひいては、それぞれのお客様の為にに繋がって行くのだと確信しております。

 まずは、今年一年ありがとうございました。それと、お疲れ様でした。来年も地域一番店を目指して、応援のほど宜しくお願いします。

 皆様にとって、来年が幸せな年でありますように。

不動産ドットコム株式会社 代表取締役 中村 憲人

| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

メリークリスマス

noteサンタクロース イズ カミング トゥ タウン~note

 なんやかんやで、やっぱりクリスマスは、浮かれてしまいますねup

――今朝の小学4年生の娘との会話――

のりぞー:「なぁ~、碧ちゃん!サンタクロースって、本当にいると思う?」

娘:「うんnote

のりぞー:「へ~、なんでいると思うの?」

娘:「だって、毎年、クリスマスの日に、プレゼントくれるもんsign01

のりぞー:「なるほどなぁ~。じゃ~、今年もサンタさん、プレゼントくれるかなぁ~sign02

娘:「ん~、わからん。大不況やしなぁ~down

のりぞー:「だ、大不況sign02

 ちなみに、娘は、朝ズバッ!の「不連続シリーズ大不況ほっとけない!」を見ながらコメントされておりました。

 ん~、子どもなんだか、大人なんだか、よく分からなかったです。お父さん、サンタさんが毎年くるように、お仕事頑張るからね~!

 ちなみに、MY娘がサンタさんにお願いしたプレゼントは、WIIのゲームソフトだそうです。

 仕事納めの27日まで、あと5日。頑張っていきましょうね~。

 物件情報!任意整理の物件です。苦楽園1番町。南向きのきれいな区画。@90万円位で整理をかけていってます。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

建物へフォーカス

 おはよーでござんす。いや~、トヨタカップのマンチェスターユナイテッド、かっこよかったですね~。あのルーニーの躊躇せずにゴール横のネットへシュートを打ち込む姿勢は、是非、ジャパンにも見習ってほしいものです。も~う、M1とサッカーと、チャンネルガチャガチャ変えるのが大変でしたよ。 でも、今、のりぞー一押しの芸人さんは、「はんにゃ」で、「ズクダンズンブングンゲーム 」が大好きですscissors 誰か一緒に、「ズクダンズンブングンゲーム 」をやってくれる人、いないかなぁ~。sun

 え~っと、不動産と建物は切っても切れないものです。通常、お客様が家を建てようとする場合、まず、大まかな予算をたてると思います。

 ざっくり、土地+建物で3000万円までとか、5000万円までとか7000万円までみたいな、大枠をつくると思います。

 そこからは、土地を探しに不動産屋さんへ行ったり、先に設計士さんやハウスメーカーさんを廻ったりされると思います。

 そこで言われることが、住宅購入には諸費用がかかるということですね。初めてお家を購入されるお客様にとったら、意外と諸費用の部分を知らなかったり、考えてなかったりする人が多いんじゃないかと思います。

 かくいう私も、不動産業界に入るまで、諸費用がかかるなんて思わなかったですからね。scissors

 そうなってくると、なかなか予算内で気に入った土地や家を建てることが難しくなってきます。

 ここからは、不動産屋さんと建物屋さんのバトルに発展することが多々あります。不動産屋さんは、建物価格を下げろと要求するし、建物屋さんは不動産価格を下げろと要求するわけですね。

 ここからは、個人的な意見になってくるのですが、不動産価格にはシビアなお客様も、意外と建物価格にはモノをいわない人が多いのではないかと思います。 多分、そこに働く意識は、土地は値引き要求しても土地自身に変わりはないですが、建物を値引き要求してしまうと、杜撰に建築されるかもとか、安い部材を使われそうなどの心理が働くからではないでしょうか。

 それと、一番の原因は、使用する材料が大量すぎて、価格が明朗ではないところだと思います。つまり、あまりにも高額すぎて、わけわからんというのが本音でしょうね。

 当然、建物屋さんもボランティアで仕事をしているわけではないので、当然、ビジネスとして建築に取り組むのは理解できるのですが、では、適正な利益率とは@%なのかさえ、基準がない状態です。

 簡単な理屈で考えると、年間10棟建築する工務店と年間300棟建築する工務店とでは、1軒あたりの利益に対する考え方も変わってきて当然だと思います。お客様の少ないパチンコ屋さんと、薄利多売をモットーにしている大手チェーンのパチンコ屋さんとでは、お客様への還元率が違うのと同じですね。んっ!?例えが変ですか? (* ̄ー ̄*)

 まぁ、これだけネット社会になったわけですから、もう少し、建物に対して研究してみるのも面白いと思いますよ。

 参考ホームページ↓

http://www.geocities.jp/utopia_kofu/genka.html

http://www.a-one-deve.com/genkakoukai/makabetei.html

(無断転載)

 物件情報!阪急苦楽園口駅徒歩圏。にゃんと夙川沿い。noteあ~、春には~、花咲く~日が~note N町。土地約30坪、価格@100万。リバーサイド暮らしはいかがですか?

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

知識=力

 おはよーでござんす。あ~っという間に、もうクリスマスですね。のりぞーも来年で40歳を迎えるわけですので、クリスマスって言われてもな~って感じですが、子供の頃は、待ち遠しかったのを思い出します。大人になるっていうことは、感性が鈍ることなんでしょうね。少々、淋しい気もするざんす。

 モンスターペアレンツ、モンスタークレーマー等の造語が出来るくらいに、社会情勢の不安からなのか、とんでもない要求を突きつける人たちが増えてきているみたいです。

 教育の現場では、「我が子を運動会で1位にしてほしい。」とか「クラス替えの時に、@@クンとは同じにしないでほしい。」とか「下校中に万引きをしたのは、学校が悪い。」等などのトンデモナイ要求をしてくる親が後をたたないとか。

 また、モンスターペイシェント(訳:患者の怪物)なんかは、「少しでも待ち時間が長いと、看護師や医師にどなりつける。」とか「検査結果で異常がなかったので医療費を払わないと主張する。」とか「ベッドの空きがないので明日来てほしいと医師から告げられ、缶コーヒーを投げつける。」等、これらは、ほんの一部みたいです。

 当然ですが、これらの行為は、それぞれ威力業務妨害や脅迫罪、傷害罪、強要罪、詐欺罪などが適用されるのですが、逮捕されてなお、自分達は被害者だという意識が強いらしく、反省の色が見えないとか。

 不動産の現場においても、とんでもない要求を、当り前のように、かつ被害者意識で言い放ってこられる方がおられます。

 僕の知り合いの不動産屋さんなんかは、販売中の土地の砂が風に舞って、隣に駐車してある車を傷つけたので、弁償をしろと要求されてました。( ̄▽ ̄)

 じゃ~、黄砂は、中国政府に要求するんですかね~。

 どちらにせよ、こちら側に明らかに非がある場合は、誠心誠意、対応するのは当たり前として、常識の範囲を超える要求には、毅然とした態度で臨むことが、これからの時代は非常に重要だと思います。

 その為には、やはり『知識』というものが非常に重要で、『知識』がない故に、あいまいな回答をして、余計に怒らせてみたり、『知識』がない故に自信なさげな対応で、そこにつけ込まれたりしているケースをよく見ます。

 のりぞーの所では、レクシスネクシスという弁護士さん達がつかう判例集サイトに加盟しているのですが、ボケ~っと、判例集を眺めているだけでも、相当量の知識がつきますよ。

 人生これ勉強。知識を知恵に使えるよう、頑張りたいものです。

 物件情報!ラスト1区画。イカリスーパーに程近く、苦楽園口駅にも、楽々徒歩圏の物件です。土地約110㎡、60%200%で@130万の条件なしです。お早めに。

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

日米ゼロ金利がもたらすもの

 おはよーでござんす。いよいよ年の瀬が近づいてきました。最後まで、気を抜かずに頑張っていきますよ!

 昨日、日銀の金融政策決定会合が行われ、政策金利を0.3%から0.1%に引き下げました。また、お年寄りの貯金の金利が低くなると文句が出そうですが、既に低いわけですから、五十歩百歩ですね。

 ただ、借り手側のインパクトは結構あると思いますよ。というのも、ここ最近だけで、日銀の政策金利が0.4%も下がったわけですから、当然、それに追随する形で、各金融機関も金利の引き下げに一斉に動きます。

 日本の勤労世帯の平均貯蓄残高は、約1356万円ですので、預金金利が0.4%下がったところで与えるインパクトは、たかだか年間5万円強ですので、「・・・ふ~ん。」といったところでしょうが、借り手側にとっての0.4%のインパクトは意外と大きいですよ。

 例えば、収益を購入する場合、2億円の収益なら、0.4%の利下げは年間80万円のインパクトを持ちます。5億円なら200万円のインパクトを持つわけですね。

 不動産価格が下落する中、オフィスビル以外のファミリータイプの住居系マンションの賃料は値下がりしておりません。ということは、必然的に利回りが上がることになります。更に、金利の引き下げなわけですから、収益関係が活況しそうな気がしますね。

 今はまだ、疑心難儀のなか、おっかなビックリの姿勢で、現金も囲い込みの態勢のところが多いでしょうが、米騒動の時を思い出してください。「米がない!米がない!」と日本中で騒いでた時、それに便乗する形で米問屋さんが米を囲いまくっていて、ある時期をすぎた時に、一気に市場に米が流出し、値段が崩れたことを。

 日米同時ゼロ金利がもたらすものは、市中にお金が大量に出回ることです。今は、現金の確保に必死になってる金融機関や大企業さん達も、喉もとすぎれば、ボディーブローのように市中にお金が流出する様を見ることになると思います。我々のできることは、それを先読みして、商売に結び付けていくことでしょうね。

 ゼロ金利、万歳paper

 物件情報!甲陽園南シティーハウスにて、新物件が出そうですよ。上層階で、価格は2000万円台後半クラスです。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

開発行為

 おはよーでござんす。もう、あと少しで2008年も終わりを迎えますね。本当、激動の一年間でした。この激動の時代を、もしも乗り越えることができるのならば、相当の自信になるだろなぁと思っております。

 のりぞーのお仕事柄、ちょこちょこ開発行為に携わることがあります。車みたいに工場で出来上がった商品を売るだけの仕事だったら楽なんでしょうが、不動産の場合は、そうはいきません。

 パット見た感じ普通の土地でも、色々調査していくと思わぬものが出てきたりします。

 何度も市役所に出かけていき、粘り強く交渉をしたり、設計士さんとスケジュールの打ち合わせしたり、近隣さんをまわり同意書を貰って来たり、水道局であ~でもない、こ~でもないと打ち合わせしたりして、ようやく商品化にこぎつけます。

 でも、そうやって仕上がった土地は、やはり愛着があり、後日、家が建った風景なんかを見ると、少し誇らしい気分になったりしますね。

 それに、開発モノに携わると、物凄く知識がつきます。これは、経験しないと分からないものですからね。

 まぁ、そんな感じで来年も、阪神間、特に阪急甲陽線の土地を綺麗な街並みにチェンジしていこうと思うのでした。

 物件情報!剣谷町にて豪邸が売りに出ますよ。両面道路ですので、2区画にも割れます。価格は応相談です。興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

先読み

 おはよーでござんす。忘年会ラッシュの最中、とうとう風邪を引いちゃいました。毎年のことなのですが、今年こそ気をつけようと思ってたのに、やっぱりダメでしたね。体中の関節が軋む中を、それでも水曜日にゴリュフに行って参りました。スコアーの方は、前半50 後半46 トータル96の今までで、一番の数字がでました。当然、メガネのポッターも撃墜し、いよいよ石川遼君の領域に近づいてきましたね。ヽ(´▽`)/ 誰からの挑戦も受け付けますので、かかってきてください。

 え~、休日の間に、凄いニュースが飛び込んできましたね。アメリカのFRBが、政策金利の誘導目標を0%~0.25%の実質ゼロ金利政策に踏み切ったとのことです。

 相場という生き物は、3ヶ月先~半年先の起こるであろう事象を喰らう生き物です。

 今年の9月15日に起きた、「リーマンショック」により、世界中の株式市場は、サブプライムローンによる金融不安に怯えました。疑心難儀が疑心難儀を呼び込み、更に、実体経済に与える影響も甚大であるという読みから、世界中で売りが売りを呼び込む展開となったのは、記憶に新しいところだと思います。

 10月28日に日経平均6994円まで突っ込んで以降、実体経済におけるニュースは悪いニュースばかりが流れました。トヨタの下方修正、ソニーの大幅赤字、一流企業のリストラによる雇用調整等などの悪いニュースは、更に相場を下げる要素にはなりませんでした。なぜならば、上記に書いたように、相場は3ヶ月先から半年先を喰らう生き物だからです。

 円高と企業業績の悪化は、売り方にとって、絶好の利食いの場所となったわけですね。

 こういう風に、考えていくと、ある程度、来年の流れを読むことができます。

 まず、アメリカのゼロ金利政策。なりふり構わないFRBによる量的緩和は、必ず、次のバブルを発生させます。市中に金がジャブジャブと余りまくるわけですから、落ち着きさえ取り戻したのならば、ターゲットを見据え、お金は一気に動き出すことでしょう。

 過去のアメリカの経済歴史を見ていくと、ITバブルがはじけ、次に住宅バブルになり、それもサブプライムローン問題ではじけたという具合で、次々に受け皿を用意してきました。次期アメリカ大統領のオバマ氏の演説を聴いていると、次に来るバブルは、環境・代替エネルギー関連にターゲットを見据えることができると思います。

 売られすぎた相場の反動から、春先まで回復した市場に、年度末決算で出て来る悪すぎる各上場企業の決算内容で、一旦下落し、夏場以降、環境・代替エネルギー関連の業種が、相場を牽引していくというのが、来年のシナリオになりそうな予感ですね。

 今月19日には、日銀の金融政策決定会合があります。ここで、日米ゼロ金利なんてことになったら、我が世の春がやってきそうですね。だって、お金を借りても、金利ゼロなんですよ!!すごいこっちゃですよ。いずれ、世界各国のこうした矢継ぎ早の政策は、この暗い実体経済にボディーブローのように利いてくるのは目に見えています。

 12月の住宅展示場の来場者数が大幅増(過去最大級の住宅ローン減税を受けて)とのニュースが流れたように、ボチボチ頭の中身を変えて行かないといけなくなってきてると思いますよ。

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

丑(うし)

 おはよーでござんす。昨日は、不動産情報回の忘年会でした。総勢約80名の大宴会です。一年間の慰労と来年に向けて頑張るぞということでお開きになりました。新年会の主幹事は、ドットコムになりますので、頑張りたいと思います。

 不動産ドットコムの年末・年始のお知らせをしておきます。当社の仕事納めは12月27日(土)までで、仕事始めは1月8日(木)からとなります。子供の冬休みより長いと、子供にバカにされていますけどね。

 来年の干支は丑(うし)です。丑は、漢書では「曲がる」「ねじる」を意味し、芽が出かかっているが、まだ曲がっていて地上に出ていない状態、伸びきれずにいる状態を表すものと解釈されています。

 世界的な金融恐慌から、新しいオバマ大統領という芽がでてきて、希望の光が見えるが、はじめの一年間は、紆余曲折がたくさんあるというような、忍耐の一年間になりそうな予感ですね。来年一年間は、じっくり辛抱を重ね、自力をつけ、虎年の飛躍の為の準備期間とみました。

 それぞれの決意を胸に、新年を迎えたいものです。

追伸:今日も忘年会・・・。一体、僕は、12月中に何回、今年を忘れたらいいのやら・・・( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

住宅ローン減税ver2009年

 おはよーでござんす。最近、学校の先生になった気分ののりぞーでござんす。日々、激動する政治・経済情勢を、毎日分かりやすく解説し、繰り返し説明、かつ小テストまでやってるわけですから、本当に学校の先生みたいですね。最近のお客様は、僕らより勉強をされている方が多いので、一歩先んじる為には、必死で勉強しないとですね。

 というわけで、住宅ローン減税2009年度版のマトメをしましたので、ご報告させていただきます。

one200年住宅・・・年間60万円を上限・・・10年間(合計MAX600万円)

two省エネ基準を満たす住宅・・・年間55万円を上限・・・10年間(合計MAX550万円)

three一般住宅・・・年間50万円を上限・・・10年間(合計MAX500万円)

 次に、減税額が所得税額を上回る場合。

 住民税からの減税分は、所得税からの減税分と同額までで、上限は97500円までとなります。

(減税期間)一般住宅の場合

2009年~2010年の入居者・・残債上限5000万円・・・年末ローン残高の1.0%を減税

2011年入居者・・・上限4000万円・・・年末ローン残高の1.0%を減税

2012年入居者・・・上限3000万円・・・年末ローン残高の1.0%を減税

2013年入居者・・・上限2000万円・・・年末ローン残高の1.0%を減税

 次に、モデルケースを国税庁のホームページより転載しておきます。

夫婦+子供2人の場合(年額)

給与収入税源移譲前(単位:円)
所得税住民税合計
300万円 0 9,000 9,000
500万円 119,000 76,000 195,000
700万円 263,000 196,000 459,000
1,000万円 688,000 442,000 1,130,000
税源移譲後(単位:円)
所得税住民税合計
0 9,000 9,000
59,500 135,500 195,000
165,500 293,500 459,000
590,500 539,500 1,130,000

 以上のようになります。あとは、ご自身の年収と比較して、どれだけ控除が受けられるか考えて、購入検討をしていただければと思います。

 物件情報!マンション情報です。赤塚山ローズハイツ、価格は500万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

現場

 おはよーでござんす。昨日は、ようやく休肝日をいただいて、更に、惰眠をむさぼった結果、すこぶる体調の良いのりぞーでござんす。

 昨日は、営業さんの案内が忙しかったので、久しぶりにオープンハウスの方に待機をしに出かけてきました。嫌がらせかのように、お客様が連続して2組お見えになり、久しぶりの接客に、少々、ビビりながらお話していたのですが、何の何の、やっぱりお客様とお話するのが楽しくて、気づいたら結構な時間がたってました。

 ふと、営業さんから報告を受けているお客様達の反応状況と、実際、自分が現場に立って、直接お話し感じた反応とでは、ギャップがあったので、これは何なのだろうと分析し、感じたことを朝のミーティングでお話ししました。

 それは、やはり、病んでいるのは営業さんの心にあったからです。

 連日の不景気なニュース。株価の低迷、為替の円高、企業の業績悪化、不動産価格の下落、大量のリストラ発表等など、毎日のように暗いニュースが流れています。

 その暗いニュースをそのまま、家を購入する人達に、コミュニケーションの一環で持ち込んでしまっているのです。

営業:「確かに、なかなか先が読みづらい世の中になってますからね~。」

お客さん:「・・・そうですね・・。」

営業:「不景気なので、なかなかマンションの売れ行きも悪いみたいで・・・。」

お客さん:「・・・そうみたいですね・・・。」

営業:「こういう状況ですから、なかなか消費者サイドの購買意欲も上がらないみたいで・・・。」

お客さん:「・・・そりゃそうでしょうね・・・。」

 確かに、営業の基本として、お客様より小さなYESをとり、最終的に大きなYESをとるという王道が存在するのですが、マイナス思考のYESの同調をとったところで、決断なんてできるわけがないです。人間は弱い生き物ですから、ついついマイナス方面の話には、同調しやすくなっているのです。

 例えば、冬の寒い日に、「寒風摩擦をするぞ!」と集まってきた人たちに対して、

「寒いですね~。」

「そうですね。」

「こんなに寒い日に、寒風摩擦をしたら風邪をひくかもですね。」

「そうですね。」

「何も、こんな日に、寒風摩擦をしなくてもいいのにね。」

「そうですね。」

 そんなことは百も承知で、寒風摩擦をやるぞっ!と集まってきた人たちに対し、マイナスの同調は、少なくとも僕ならば、余計なお世話で、うるさいわとなります。寒いのを承知で、元気を出すために寒風摩擦をしにきたのに、くじけそうになるマイナスの同調なんて、やめてくれ!ってね。

 テレビや新聞のない家庭ならいざしらず、不動産探しにこられているお客様達も、世の中の不景気さなんて百も承知でご来場されているのです。それでも感じる何かがあったり、必要に迫られたりしてご来場いただいているのです。

 現場に出て感じた、今、お客様が欲しているモノ。それは、最新の物件情報と、高度なファイナンスの知識と、最後のチョットの勇気、これだけです。

①不動産価格の大幅な下落

②政府・与党ともに通過した過去最大級の住宅ローン減税

③優良企業への貸出金利よりも低くなった住宅ローン金利

④賃貸との比較

⑤住宅ローンの団体信用生命保険による、家計の生命保険の見直し

 等など、勇気の出る話は、いくらでもあります。しかめっ面の不景気顔の営業さんからは、お客様も人生最大の買い物なんてできやしないですよ。

 こちらから出かけて行って、嫌がる人に無理やりセールスしているのではなく、お客様の方から、「何かないですか?」と来られた人たちに、セールスをしているのが我々です。何をためらう必要があるのでしょうか。

 営業さんが家を購入するのではなく、お客様が家を購入するのです。買うのも買わないのも、決めるのは営業さんではなく、お客様です。営業マンがすることは、一生懸命、意思決定の材料をたくさん提供する、そこに悩む要素なんて何一つないと思うのでした。

 明るく!楽しく!元気よく!これっきゃないですよ。(^O^)

 物件情報!お待たせしました。既存のお客様達には、昨日付けてリリースさせていただきましたが、樋之池町のプロジェクトが二転三転した結果、ようやく決まりました。南向き、3区画、土地約110㎡、@130万円、土地分譲です。超レアプレイスですよ。もう2組申込みも来てますし。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

見られている意識

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。当社も今年最後の広告を、クリスマスバージョンにてお届けさせて頂いています。

 それでは、こちら↓

苦楽園店:http://www.fudosancom.jp/weekly.html

芦屋・東灘出張所:http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 いつも同じ広告じゃ~、面白くないので、多少凝ってみました。(^O^) 今年最後の広告なので、ドシドシご来場くださいね!

 この前、ある忘年会に御呼ばれしてお伺いした時に、M社の社長より、『のりぞーちゃん所のオープンハウスに行ったんやけど、現場を綺麗にしているなぁ~。』とお褒めの言葉を頂きました。

 正直、嬉しかったですね。当社のオープンハウスの場合、前日の金曜日に、社員さん総出で現場の掃除に行くのが決まり事になっています。当たり前と言えば、当たり前のことなんですが、見てくれている人は、見てくれているのだなぁと思いました。

 何千万円とする買物をするわけですから、いくら新築でも薄汚れていたら、買う気になれないですもんね。仮に来場がゼロだった場合でも、掃除をすることにより物件に愛着がわき、他の物件とは、ちょっと違った思いになれます。

 営業は、見られているという意識を持つことが非常に重要です。身だしなみ、仕草、言葉遣い、襟元、靴先、顔の表情、雰囲気、あせり、ゆとり等などたくさんの情報を、お客様は視覚・聴覚をフル活用して、脳にインプットしていきます。

 その結果、生理的に、なんとなく、『好き』か『嫌い』に分類され、実は、この好き・嫌いが意思決定の大きな要素になることが多々あります。

 言い換えれば、『見られている意識』=『相手の目線に立つ』ということが、どれだけ大事かということが分かると思います。

 営業マンを生業とする以上、上記のことを忘れずに仕事をしていかないといけないんですよね。

 物件情報!鳴尾町4丁目、新築戸建て3980万円です。土地92.26㎡、延べ床92.70㎡、4LDKの鳴尾小校区です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

大量失業者時代とスピード

 おはよーでござんす。連日連夜の忘年会ラッシュも、今日は休肝日になりそうで、ホッとしております。毎年、この時期は、体調を崩すので、なんとか今年は逃げ切りたいものですね。

 ゴルフgolfの戦績の方は、DCMのラオウと李家のセバスチャンを撃沈しておきました。scissors 初めて二人に勝ちましたよ!これからは、いつでも胸を貸すので、リベンジお待ちしております。

 以前、当ブログにおいて、やがて大量失業者時代が到来することでしょうと、書き込んでいたのですが、思ったより早く、しかも超一流上場企業において、契約社員の打ち切りや、正社員のリストラの大合唱がはじまりましたね。

 つくづく感じるのですが、インターネットが普及したことにより、全てのキーワードになってきているのが、『スピード』です。

 株価が下落するのも、会社が倒産するのも、銀行の貸し渋りも、不正行為が認知されるのも、何もかもが、過去の経験則では当てはまらないクラスのスピードで世の中が動いています。

 今回の上場企業のリストラにしても、過去のパターンなら、もう少しゆっくり、しかも段階的に処置していたものと思われます。逆に言えば、それだけTOPの経営判断が、非常に大事になってきており、舵取りを失敗すると、どんな大企業でさえ、一瞬にして海の藻屑となる危険性を孕んでいるわけです。

 では、大量失業者時代に、我々はどのように生きていけばよいのか。

 今、ユニクロの商品が売れに売れているみたいです。これは、「生活防衛」というキーワードで、高級車やブランド商品が軒並み売り上げが落ちている中、低価格商品に一斉に消費動向が向かっていることの結果だと思われます。先行きの不透明さと、肌で感じる不景気感に消費者さん達が一斉に動いた結果でしょうね。

 この様に、人間は危機に直面した時に、行動を起こします。

 では、大量失業者時代における、労働者の危機意識はどうかというと、どうも他人任せなところが有るように感じられるのは、厳しすぎる意見でしょうか。

 政府が何を言った所で、1円 円高になる度に、数億円の損失が出てしまう輸出企業の経営者達にとって、会社の存亡の危機なので、なりふりなど構っていられないことでしょうね。デフレ・リセッションのスパイラルにおいて、企業のリストラは今後益々加速することは容易に想像がつきます。

 需給のバランスが価格下落により、反転するまで、上記の傾向は続くことでしょうね。ということは、表現を厳しくすると、『会社にとって見放されない人物』になることが、雇用防衛の手段となります。

 それは、人間性、評判、学習能力、意欲、行動力、思考等などありとあらゆる要素があるのでしょうが、その各能力を自発的に高め、会社にとってなくてはならない人物になることが、急務となってきます。

 生活防衛の為に、一気に消費者さん達が動くように、僕達も一気に能力を高めていかないと、すぐに置いてけぼりにされることは、自明の理です。しかも、一番大事な要素が、『スピード』になっている時代です。

 時間は万人に平等にありますが、活用する人により大きな違いがでてきます。とにかく、『スピード』をあげて、全業務に取り組んでいかないといけないと思うのでした。

 自分しか、事象を変える要素はないのですから。

 おしまい。

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

次回更新は金曜日です。

 珍しく、木曜日にゴリュフが入ったので、次回更新は金曜日になります。

 あしからず!

|

ゴッドファーザー・ファミリー

 おはよーでござんす。

noteタッタラッタタッタラー タッタラッタタッタラーnote

 株式市場の快進撃が始まりましたねsign03

 昨日のNYダウは、約1ヶ月ぶりに一時9000ドル台を回復したみたいです。相場は、生き物です。悪い材料が出尽くした感があり、マイナス材料に相場が反応しなくなってきています。もう、売り飽きたんでしょうね。こっからは、春先までGO!GO!GO!ですよ。 あとは、オバマさんと麻生さんの政策の準備次第で、春以降の展開が変わってくることでしょうね。

 昨日は、『裏夙川の会』の忘年会でした。

noteタラララララララララララーnote

 ドン・コルレオーネゴダイを囲む、長男のサンティノ・コルレオーネリブレと、三男のミケーレ・コルレオーネノリゾー。そこに、親戚筋にあたる、中国マフィアの李一族。『李家』と『李泡』の舎弟頭の人達。更に、アメリカからは、管理物件を大量保有する『店舗近すぎ兄弟』の二人。そして、フランスからは、『都市型生活コンビ』。最後に、ジャパンからは、『山林王=CO2排出権 最高!?』の総勢10名の忘年会でした。

 ある意味、阪急甲陽線の門番達の集合でした。なかなか、景気の良い話は聞けなかったのですが、来年の春先までの手ごたえは、それぞれ感じているようで、「ボチボチ、下げ渋ってるな。」の感覚は、全員一致するところでしたね。

 移動や転勤とかもあることでしょうが、来年も上記のメンバーで、阪神間の不動産を盛り上げていくことができれば、楽しいのになと思った次第であります。

 物件情報!魚崎コーポ。最上階で日当たり眺望は抜群です。3DKで1969年築、価格は690万円!!興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

家賃ローン比較早見表

 おはよーでござんす。師匠も走る、師走も、あとわずかです。今年も、激動の一年でした。いつの頃からか、頭の中が、会社のことで一杯になり、子供のこととか、家族のことを考える余裕がなくなってしまっている自分に気づきます。年末年始のお休みは、家族サービスでもし~よおっと。train

 告知です。ようやく、ミクシィ内にて、コミュニティーを作成しました。その名もズバリ、『阪急甲陽線の不動産大好き!』です。コミュの検索から入るか、「友人を探す」の項目で、「姓」のところに、「のりぞー」と入れて検索してくれたら、すぐにわかります。scissors 慣れない絵文字を使う、40歳手前のおじさんのことを憐れに思うのなら、是非ともコミュに参加してください!

 え~、話は変わって、のりぞーの場合、社長さんという立場なので、比較的お昼間に時間があります。もちろん、お昼寝は欠かさないのですが、やることがなかったので、暇つぶしに『家賃ローン比較早見表』なるものを作ってみました。

コチラdownwardright

「Xl0000052.pdf」をダウンロード

 グレーゾーンが現在の家賃で、家賃の欄より左側が、家賃を払い続けた場合の総支払い額、右の項目が家賃/月≒ローン/月にした場合の、借入額、一番右が、その場合の元本返済額となっています。

 そして、一番下に、新住宅ローン減税に対応した、モデルケースですね。

 賃貸と自己所有、それぞれ一長一短があるんでしょうが、さすがに超低金利、大幅な不動産価格の下落、過去最大級の住宅ローン控除という現在の状況を考えると、購入に分があるものと思われます。

 まぁ、参考にしてみてください。

 物件情報!マンション情報です。西宮市桜町、「グランドメゾン苦楽園桜町」 3LDK+N 専有100.81㎡、3階部分、価格は6350万円です。メッチャ良いマンションですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

すべてを見直そう!

 おはよーでござんす。昨日は、西宮JCの卒業例会nightに参加してまいりました。のりぞー自身、今年、新入会員として参加させて頂いたJC活動ですが、最初に属した委員会の、委員長さんと副委員長さんと室長さんの3名が40歳ということで、ご卒業されました。なかなか、感動的でしたよ。やっぱり、入学式とか、卒業式とか、結婚式とかの何等かのセレモニーって感慨深いものがありますね~。まぁ、のりぞーの場合、入会した次の年の来年が卒業式なんですけどねnote

 概ね、JCの場合、誰でも自由参加なのですが、経済的・時間的理由から、自営業者さんや代表者の方が多いです。で~、色々な偉いさんが挨拶するのですが、やはり、時代を反映してか、『不景気』rainに関するお話が非常に多かったですね。

 今朝の、討論番組でも、コメンテーターが言ってましたが、「通常、企業は、10%も売り上げが落ちると、利益がぶっ飛びます。ところが、今は、30%クラスの売り上げダウンが、そこら中の会社でおきているので、利益にすると、マイナス300%になり、それは、とんでもないことなんですよ!」と。

 なるほど。だからと言って、「気持ちを盛り上げて、みんなで頑張っていきましょうsign01」と掛け声をかけあったり、政治主導で乗り切らないと国がおかしくなるということで、政策待ちをしたところで、何の解決にもならないと思うんですよね。

 「やるぞっsign01」とか「頑張りましょsign03」と唱えるだけで、景気が良くなるのなら、不肖のりぞー、1億万回でも唱えてみせます。

 「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03」「やるぞっsign01」「頑張りましょsign03

 ん~、ブログでは、10回が限界ですね。wobbly 確かに、「病は気から」という慣用句があるように、気の持ちようが非常に大切なのは、理解ができるのですが、気持ちだけでは、いつまでもモチベーションを維持することは不可能に近いですし、不景気なニュースが横行する中、知らないうちに、しかめっ面をしている自分に気付くことも多々あります。

 そうです。このままでは、ダメなのです。だから、昨日一日ずっと考えてみました。

 japaneseteafishnightポクポクポクポクポクポクポクポクflagsnailpenguin

 flairチーンsign01

 そうだsign01全部一からやり直せば良いのだsign01

 例えば、ゴルフで、何度コースを回っても、スコアーが伸びなくなって、閉塞感が出ている時に、自分にあったクラブを全部入れ替えたとたんに、スコアーが急に伸びたというお話をよく耳にします。

 だから、もし今現在が、閉塞感に陥っているのなら、自分たちの仕事の全業務を一から新品にすればいいのです。

 え~と、ちなみに、ゴルフクラブを全部新品に入れ替えるように、全社員さんを解雇して新しい社員さんに入れ替えるというのとは、違いますからねpaper

 自分達の日々の仕事の業務そのものを、もう一度、いちから見直せばいいのです。

 例えば、身だしなみ、お客様アンケートのアンケート用紙一枚、現場待機の仕方、広告の構成、追客の仕方、物件資料等など、全業務を見直せば、政策待ちなんて、他人をあてにせずとも、なんぼでも自分達自身で出来ることは、たくさんあると思います。

 もっともっと疑問に思い、考え、実行し、解決していけば、次に景気が良くなった時に、凄いモノが出来上がっていると思います。

 だからこそ、今の時代に感謝して、実践あるのみで頑張っていかないといけないですよね。

 ん~、これで2・3時間は、暇が潰せそうです。(*´Д`*)

 物件情報!オリジナルプロジェクトにも書き込みましたが、西平町にて建築条件付き土地プロジェクト6区画が、来年くらいからスタートします。建て込み5000万円までがメドになっています。区割り・参考プラン等ありますので、興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

ミクシィ

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。当社も広告を入れましたよ!張り切って、いくぞっ!!

苦楽園店:http://www.fudosancom.jp/weekly.html

芦屋・東灘出張所:http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 苦楽園店は、リブレシリーズの神垣町新築戸建て3480万円sign03 新甲陽町新築戸建て5180万円sign03 2物件とも、値段を大きく下げてのお出迎えです。昨年の相場なら、神垣町なんて、4280万円ぐらいしててもおかしくないと思いますよ。

 芦屋・東灘出張所は、芦屋市浜町の土地が初広告ですね。

one昨年・一昨年に比べると、不動産価格が、かなり安くなりsign01

two住宅ローン金利は、池田銀行を使えば、優遇MAX1.6%の変動1.075%と脅威の低金利sign01

three住宅ローン減税は、住民税も対象になりそうですしsign01(モデル:年収550万円の夫婦子供さん2人で、所得税7.7万円、住民税約17万円=年間約25万円 キャッシュバックキャンペーンsign03

fourアメリカでは、住宅ローン金利が下がり、申し込みが殺到、NY市場も不動産・ハウスメーカー関連株が買われるという現象が発生sign01

 時は満たされましたよ。いくぞー!1・2・3・いらっしゃ~いsign01

 え~、今更ながら、告白しなきゃいけないことがあります。遅まきながら、ミクシィに参加させて頂きました。西宮の不動産屋さんの集まりで@@会というものがあり、連絡事項とかに使用する為に、参加しろと言われたので、参加したのですが、なかなかどうして面白そうですねscissors

 今までは、ブログという一方方向の情報発信をしていたのですが、もし許していただけるのなら、コミュをつくり、『阪急甲陽線の不動産裏話 by のりぞー』なんてタイトルで、裏話や最新情報、仕入れ情報、質問、疑問の受付け等などができれば楽しいかなと思っています。

 う~ん、まずはお友達を作っていかないと、いけないらしいので、誰かお友達になってくださいねshine

 ミクシィ内で直接、のりぞーが受け答えさせてもらいますよ。楽しみですね~。やり方がさっぱりわからないので、誰か詳しい人、是非、教えてくださいね!

 物件情報!高木小校区にて新築分譲のお知らせです。土地約78㎡、延べ床約100㎡(自由です)価格は4000万円台です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

大販売会議

 おはよーでござんす。いや~、今朝は朝から内容が濃かったですよ。

 というのも、当社も販売でお世話になっている、大阪のT建設㈱さんの分譲する戸建てを販売する販売会社さんの社長さんが一堂に集まって、販売会議をしていたからです。

 T建設さんは、近畿圏全域で戸建て分譲をされている会社で、年間@@@棟と次々と建設されているパワービルダーさんですね。そこで、各エリアに応じて、中心となる販売会社さんがあり、例えば、北摂地域は@@会社、泉南地域は@@会社といった感じになっており、一応、阪神間は今の所、当社が販売させていただいているような状況です。

 朝の9時に、大阪のT建設本社集合という、前日、業者さんの接待をしていたのりぞーにとっては、過酷なスケジュールの中、お昼の12時まで、実に有意義なお話し合いをすることができました。

 それぞれの地区を代表する5社の販売会社の社長さんが集まって、販売状況、販売方法、これからの展開予想、今後の対策などを話し合ったのですが、いや~、すっごい刺激になりました。

 同じようなことを悩んでいたり、ホッホーというような販売方法をされている会社さんがあったり、果ては、社員さんのモチベーションのあげ方の話までいき、非常に参考になりました。

 まぁ、内容は秘密ということで、っていうか、結論は、コツコツやり続けるしかないというような感じで、「いついつまでに売り切ります!」というような、空手形を切ってきた形になりましたけどね。(^O^) これが結構キツイのは内緒です。

 たまに、エリア外の他の会社さんのお話を聞いて勉強することも大事だなと、改めて思った次第であります。

 怒鳴られたり、灰皿が飛んでこないのなら、また、こんな会議があれば出席したいと思ったのでした。(今時、そんな会社ないかもですね。)

 こういう機会を作って頂いた、T建設さんに感謝ですね。(←おべっかです。)

 物件情報!ないな~。今一です。もうすぐマンションとか出てくると思うんですけどね。フリーズしたので、おしまい。

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

復活の兆し?

 おはよーでござんす。いよいよ、12月スタートということで、毎年恒例の忘年会ラッシュ、死のロードが始まりました。

 昨年も、一昨年も、この死のロードのおかげで、体調をぶっ壊し、新年まで引きずったのを覚えていますよ。もう、お酒を見るだけで、『ウェッ!』ってなりましたからね。今年は、焼酎水割りに見せかけた、ただのお水に、いかに摩り替えるかを訓練したいと思います。

 日本IBMが1000人規模の正社員のリストラを実施すると発表したり、派遣切りが横行しているというような、実体経済においては相変わらずの不景気なニュースが流れていますが、やはり相場は生き物だな~と感心させられるニュースが海外から入電されています。

 世界的な金融緩和と、不動産価格の下落を受けて、アメリカでは、住宅ローンの申請指数が急伸しているそうで、過去最大の伸び率だそうです。

 FRBが次々と金利を引き下げ、サブプライムローン問題で不動産価格が暴落とくれば、住宅購入のきっかけと捉える人が多数出てきても不思議ではないですよね。長いトレンドは別として、現実問題、家計のキャッシュフローを考えれば、賃貸より自己所有の方が、月々の支出が抑えられるとなれば、購入に動く人が増えるのは自然の摂理でしょうね。

 一方、日本市場、特にドットコムのエリアで考えてみますと、条件は揃いつつあると考えられます。

 サブプライムローンの影響から、日本市場も影響は甚大で、感覚的には、阪急甲陽線の不動産価格も4・5年前の相場まで落ちたのではないかと思われます。

 ところが、住居に関する賃貸相場の方は変わらずで、阪急甲陽線で、3LDK・築10年以内の物件を検索しますと、大体95000円/月~15000円/月くらいになります。

 そうなると、不動産価格の下落及び超低金利と合わせて、かなり購入に対する動機が強くなることが予想され、下支えの需要が増えるものと考えられます。既に、銀行マン等々の金融機関の購入希望者が増えてきているのも、上記の状況を物語っていますよね。

 アメリカの不動産市況の需要増が、何等かの兆しになっているような気がします。

 『人の行く裏に道あり花の山』

 安い時に買って、高い時に売るのが王道です。

 物件情報!管財の情報が出てますね。苦楽園5番町土地です。値段は応相談です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2008年12月 2日 (火)

詐欺師

 おはよーでござんす。世の中不景気になると、けったいな人が出てくるもんで・・・。

 歌手の中島みゆきさんの夫と偽り、不動産関係者から虚偽の商談を持ちかける手口で、合計22件、被害総額約20万円の詐欺を重ねた男性が、大阪府警に逮捕されるという事件がありました。

 「財布をすられたので、お金がない。今日中に東京に帰らないといけない。」等の理由で1万円~2万円を借りる詐欺をしていたみたいです。

 そりゃ~、営業さんにしてみれば、高額の物件や、商談を即決してくれたお客様の機嫌を損ねたくないので、ついつい貸してしまいますよね!(^O^)

 でもね~、この話、あんまり笑えないんですよね・・・・。

 なぜならば、不動産ドットコムでも、似たような話があったからです。

 まぁ、引っかかったのは、うちの店長の山ちゃんで、被害総額は昼飯代ぐらいなんですけどね・・・。

 自称、お医者さんと名乗る人から電話があり、是非、御社の@@町の物件が見たいとの申し出がありました。対応したのが、山ちゃん。案内中に、

 「もうちょっと、大きめの土地の方がいいなぁ~。」

などと、それっぽいことを言われ、ある物件の前で、

 「これは気に入った。これを買うわ。ただ、この土地にどういったプランが入るか知りたいから、ハウスメーカーに一緒についてきてほしい。」

と言われ、そこから約1時間もかけて、Dハウスの展示場までGO!当時、仲の良かったDハウスのY店長まで出てきてもらって、説明してもらうこと2時間。帰りの車の中で、

「お腹すいたから、飯食べたいな~。今、手持ちがないんやけど・・・。」

と言われ、我らが山ちゃんは、こんな大口のお客様は逃せないと、

「僕、出しますから行きましょうか!」

とのことで、昼間にも関わらず、寿司屋に行ってましたよ。トホホ・・。

 Y店長から、僕あてに電話があり、

「社長!あのお客さんは、熱いっすよ。間違いなく購入しますわ!」

との連絡を受け、額が額だっただけに、のりぞーも、「ほぅ~、大きくなったなケンシロウ!」と、ラオウ気分。

 すんなり話も決まり、契約日も設定され、あとは日にちが経つのを待つだけの状態の時に、山ちゃんから、

「社長、ちょっといいですか・・・。例のお客さんなんですけど、携帯に何回も、連絡入れても出ないんですよね・・・。」

んっ!?携帯に出ないって、契約日はもうすぐやぞ!すぐに、アンケートの自宅のマンションまで行ってこいやと指示。

「社長、自宅行ってきたんですけど、アンケートに書いてあった、505号室って、このマンション4階建てで、405号室までしかないんですけど・・・。」

な~に~!やっちまったな~!男は黙って、勤め先!

ということで、お客さんとの会話に出てきた、@@病院に問い合わせさせてみると、

「失礼ですけど、当院には、@@という名の医師はおりませんが!ガチャ。」

みたいな、冷たい対応。

・・・・固まる山下。

♪空~と、君との間にはぁぁああああ~♪

♪今日~も、冷た~い雨~が降るぅぅううう~♪

♪君~が笑ってくれるなら~♪

♪僕は悪にでもなるぅぅううう~♪

のりぞー:『ゴラァ!や・ま・し・た!!』

山ちゃん:『しゃ~ないですやん!僕なんか、昼飯代まで払ったんですよ!」

のりぞー:『ま、まぁ、しゃ~ないのう。』

山ちゃん:『洒落にならんすよ。』

 あわてて、まわりの不動産業者に電話したところ、まったく同じケースで被害にあったお店がゴロゴロでてきました。ちなみに、リ@@ス北口店だけは、S店長が見破ったみたいですけどね。やるな、Sばっちゃん!

 ということで、皆様!不景気かつ年末がやってきます。苦楽園という場所柄、確かに芸能人やスポーツ選手がお客様としてご来店頂くことも多いです。が、気をつけないとね。(^O^)

 物件情報!桜町で築浅マンションが出そうですよ。詳細は、おって記載しますね。興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

買いにはいろかな?

 おはよーでござんす。大手企業の中間決算も出揃い、各社の収益予想の下方修正も一段落がつきました。

 ソニー、トヨタ、パナソニックと言った、超優良企業達の中間決算と業績見通しが、最悪だったにも関わらず、株式市場は暴落することなく、比較的穏やかな表情をみせてましたね。

 悪い材料やニュースしか流れないにも関わらず、市場の反応が薄い、かつ出来高もかなり薄いとくれば、ある程度目先の底を打っている可能性が出てきています。多分、市場は、「売る」ことに飽きがきているのかも知れませんね。

 クレジットカードの債務不履行とかの強烈な問題は、未だ解消されていないですが、市場は売られすぎ、先取りしすぎに対する調整を求めているのかもしれません。

 要は、次にはずみをつけて下げるための反動待ちかなと。そうなると春先に向けて、緩やかに回復する可能性が高いですね。

 今年の1月の株式市場の急落の時もそうでしたが、季節要因を無視して、例年1月~3月がよく売れるところが、4月~6月にずれ込みました。これは、1月~3月の反動が4月~6月に来たものと考えられます。

 そうなると、10月・11月の反動が、価格の調整も相まって、1月~3月に来そうな予感がします。

 (金融機関の決算もありますしね!何がなんでも、公的資金を使ってでも、日経平均1万円くらいにまで、持ち込むかもよ!)

 率先垂範をしようということで、この半年間、購入するのを見送ってきた禁を破り、そろそろ2月の販売に照準を当てて、購入をしていこうかと思っています。お客様に、安いから買い時ですよって言って、自分が買わなかったら説得力がないですもんね。

 ということで、来年春にむけた仕込みをしていきたいと考えています。協力会社の皆様、よろしくお願いしますね。(^O^)

 物件情報!二転・三転していた苦楽園口一等地プロジェクトが、やっぱり建築条件付きで販売されそうです。最終結論は、今週中にはでそうなので、決まったら一斉に動きますよ。ではでは。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »