« 先読み | トップページ | 日米ゼロ金利がもたらすもの »

2008年12月19日 (金)

開発行為

 おはよーでござんす。もう、あと少しで2008年も終わりを迎えますね。本当、激動の一年間でした。この激動の時代を、もしも乗り越えることができるのならば、相当の自信になるだろなぁと思っております。

 のりぞーのお仕事柄、ちょこちょこ開発行為に携わることがあります。車みたいに工場で出来上がった商品を売るだけの仕事だったら楽なんでしょうが、不動産の場合は、そうはいきません。

 パット見た感じ普通の土地でも、色々調査していくと思わぬものが出てきたりします。

 何度も市役所に出かけていき、粘り強く交渉をしたり、設計士さんとスケジュールの打ち合わせしたり、近隣さんをまわり同意書を貰って来たり、水道局であ~でもない、こ~でもないと打ち合わせしたりして、ようやく商品化にこぎつけます。

 でも、そうやって仕上がった土地は、やはり愛着があり、後日、家が建った風景なんかを見ると、少し誇らしい気分になったりしますね。

 それに、開発モノに携わると、物凄く知識がつきます。これは、経験しないと分からないものですからね。

 まぁ、そんな感じで来年も、阪神間、特に阪急甲陽線の土地を綺麗な街並みにチェンジしていこうと思うのでした。

 物件情報!剣谷町にて豪邸が売りに出ますよ。両面道路ですので、2区画にも割れます。価格は応相談です。興味のある人は、のりぞーまで。

 

|

« 先読み | トップページ | 日米ゼロ金利がもたらすもの »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先読み | トップページ | 日米ゼロ金利がもたらすもの »