« 情報 | トップページ | SEO対策 »

2009年2月21日 (土)

住宅ローン業種差別

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。ドットコムも綺麗な広告を入れてのお出迎えですよ!

苦楽園店:http://www.fudosancom.jp/weekly.html

芦屋・東灘出張所:http://www.fudosancom.co.jp/weekly.html

 ヴィレッタの杜西宮北口・大森町PJは、11件中9件まで予約が入り、あと残すところ残2件まで来ています。本当に凄いですね~。リブレ北夙川・西平町PJの方も、契約予定と商談が続々入ってきています。市場は動いてますね。お早めに!

 嫌~な予感はしていたのですが、とうとうNY市場の方も、日本市場の方も、底抜けの様相になってきました。昨年の11月の時と違って、今回の下げはダラダラ下げてきているので、ダメージもでかいです。

 今回の不況に際し、大手企業達は、過敏すぎる程のリストラ策や減産体制、ボーナスカットと矢継ぎ早に手を出してきたのですが、それを上回る速度で経済が悪化してきています。

 日経平均が6000円台に突入し、定着するようなことがあれば、ほとんどの業種で更なる対策を求められることになると思います。いかに生き残るかが鍵ですね。

 恐ろしいことに、住宅ローンにおいて、業種差別が加速してきております。大不況の煽りを受けて、ある特定業種に勤務するお客様の返済比率を大幅に下げてきている金融機関が続出中です。ここでは、何業かは書きませんけどね。

 いくら年収があっても、この業種の人は住宅ローンは難しいですねといった具合です。はっきり言って、職業に貴賎なしなわけですから、この種の差別は頂けないものがありますね。ならば、金融業はどうやねん!って突っ込みたくなりますよ。

 あと、派遣社員に対する冷遇も超加速してきております。

 軒並み上場企業が赤字決算を迎える中、金融機関の住宅ローン選別が加速しそうな予感です。まぁ、貸す方の立場になれば、致し方なしですか?

 ご自分の業種は大丈夫か?調べてみてください。

 物件情報!ポロポロ相談案件はあるのですが、焼き直しのような物件がほとんどで・・・。そういや~、大森町PJはあと2つですが、今回、出足失敗したぁ~と悔やんでいる人がいたら、こっそりのりぞーまで連絡とってみてください。い~ことあるかもよ?

|

« 情報 | トップページ | SEO対策 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報 | トップページ | SEO対策 »